更新日:2023.09.24
158184

色落ちが美しいピンクベージュ!明るめ・暗め、ブリーチあり・なし選び方特集

ピンクベージュヘアカラーは、その独特の色落ちや多様なトーンで多くの人々を魅了しています。この記事では、ブリーチのあり・なしや、明るめ・暗め、40代におすすめのスタイル、ボブやインナーカラーといったさまざまなスタイルでの取り入れ方を中心に、ピンクベージュの深い魅力を幅広くご紹介します。

ピンクベージュカラーってどんなカラー?

ピンクベージュカラーの特徴

ピンクベージュカラーは、ベージュの優しい色味に、ちょっとした赤みをプラスした魅力的なカラーです。この色は、自然な中にもフェミニンな雰囲気を漂わせるので、ちょっとした変化を楽しみたいあなたにピッタリ。肌の血色を引き立てる効果もあるので、顔色が明るく見えるのも魅力の一つ。さり気なくおしゃれを楽しみたいと思っている方、ピンクベージュはまさにその答えかもしれませんね。 

 

色落ち過程も綺麗な髪色が続く!

初心者におすすめ♡セルフOKの暗めピンクベージュ

暗めのピンクベージュカラーは、上品でどんなシーンでも映える魅力を持っています。ピンクの色味を控えめにすることで、さりげなく女性らしさを引き立てることができるんです。特にカラーに慣れていない初心者の方でも、この暗めピンクベージュなら失敗知らず!初めてのカラーチャレンジにも、安心してトライできるカラーです。どんな場面でも自信を持って髪をなびかせられる、そんな魅力的なヘアカラーを楽しんでみてはいかがでしょうか。 

 

ブリーチありのピンクベージュは色落ちしてもキレイな髪色が続く

ブリーチありが適している方

ブリーチ後の髪にピンクベージュをのせると、その美しさはまるで魔法のよう。ピンクの色が一段と鮮やかになり、髪全体に透明感と明るさが生まれ変わります。特に、華やかで目を引くヘアカラーを求めている方には、ブリーチ後のピンクベージュが絶対のおすすめ。髪を輝かせるこのカラーで、日常がもっと楽しく、もっと特別なものに変わるかもしれませんね。

 

ブリーチありで理想のピンクベージュを手に入れよう

ブリーチをすることで、髪の色の選択肢が増えますね。ピンク強めで明るくするにしても、ピンク弱めでしっとりとさせるにしても、ブリーチを活用することで、より希望に近い色に染めることができるでしょう。ブリーチを利用して、自分の好みや気分に合わせた髪色を楽しんでみるのはいかがですか。 

 

ブリーチありなら色落ちが楽しめるベージュ強めがおすすめ

ブリーチをした後のピンクベージュ、その色落ちの魅力を知っていますか?ブリーチで髪の色素を取り除くと、時間が経つにつれてピンクの色味が薄れ、まるで太陽の下で輝く金髪のような色合いに変わります。確かに、ブリーチ後の髪は色が落ちやすいのは事実。でも、ベージュのくすみを取り入れることで、色落ち過程でもキレイな髪色が長続きしますよ。

 

ブリーチなしのピンクベージュは色落ち過程も楽しめる

ブリーチなしが適している方

ピンクベージュはブリーチなしで染めると、髪が放つ自然な艶と、洗練されたピンクの輝きが手に入ります。ブリーチを使わない分、髪の色素を保ちつつ、髪へのダメージも軽減できるのが嬉しいポイント。特に、髪の健康を守りたい方や、ダメージが気になる方には、ブリーチなしのピンクベージュがおすすめ。髪を大切にしながら、ちょっとした変化を楽しむことができるので、ブリーチなしのピンクベージュを試してみてはいかがでしょうか。

 

ブリーチなしなら色落ち後はブラウン系に

ブリーチなしのピンクベージュ、その色落ちの過程も一つの楽しみですよね。時間が経つにつれ、ピンクベージュの色が自然に褪せて、ちょっとした赤みを帯びたブラウンに変わっていきます。この変化は、まるで髪が季節の移り変わりを楽しんでいるかのよう。徐々に元の髪色に戻っていくその過程も、まるで新しい髪色を試しているような気分を味わえます。

 

40代におすすめ!ピンクベージュカラーで華やかな髪色を楽しもう

ボブスタイルとの相性抜群!ピンクベージュカラーで洗練された印象を演出

40代の女性にも素敵な魅力を与える柔らかなピンクベージュの髪色は、ボブスタイルと組み合わせると、洗練された印象を演出できます。自然なグラデーションやナチュラルなウェーブを加えることで、柔らかさと女性らしさを表現しましょう。ピンクベージュの髪色は、個性を引き立てつつ、華やかさも兼ね備えています。ヘアスタイルに新たな鮮やかさをプラスして、自信と美しさを輝かせてください。

 

ピンクベージュの柔らかなグラデーションで上品な魅力を

ピンクベージュのグラデーションカラーは、柔らかさと洗練さを兼ね備えた魅力的なスタイルです。ルート部分を暗めのベースカラーにし、毛先に向かって徐々にピンクベージュに明るくなるようにブレンドします。このグラデーションカラーは自然な印象を与えつつ、華やかさもプラス。40代の女性の個性を引き立て、女性らしさと品格を演出します。洗練されたヘアスタイルで、自信と美しさを輝かせましょう。

 

大人の魅力を引き立てるレイヤースタイル

レイヤーをたっぷりと入れた軽やかなロングヘアがおすすめです。前髪とつながるおくれ毛が今風の抜け感を演出し、フェイスラインを引き締めます。ただストレートに仕上げるだけでなく、毛先に軽やかな動きを加えると、アイロンで巻くことで大人っぽく華やかな雰囲気に変身します。このスタイルは、若々しさと洗練をプラスしつつ、自然な抜け感も持っているため、おしゃれな40代の方にぴったりです。

 

ピンクベージュはボブレングスにぴったり♡

透明感が溢れるナチュラルな切りっぱなしボブ

ピンクベージュとボブの組み合わせは、とても相性が良いんです。ブリーチ後にハイトーンのピンクベージュを選択することで、透明感のある髪色に仕上がります。シンプルな切りっぱなしボブが、このカラーと合わせることで、より柔らかく、ナチュラルな雰囲気を引き出してくれます。日常のスタイリングが、ちょっと特別に感じられるかもしれませんね。

 

ピンクベージュ×ボブで甘さを引き立てる♡

ピンクベージュの甘さとボブの形が絶妙にマッチし、愛らしい雰囲気を生み出します。このカラーの柔らかいトーンは、ボブスタイルとの組み合わせでより一層引き立ちます。特に、整えられたボブはピンクベージュの甘さを際立たせ、周りからの注目を集めること間違いなし!

 

外ハネボブ×ピンクベージュ

ピンクベージュの魅力を最大限に引き出したいなら、ブリーチありがおすすめ。ピンクベージュの色が一段と際立ち、その美しさが増します。淡く、そして繊細に発色するピンクが、外ハネのボブスタイルと相まって、髪に優しい透明感と軽やかさをもたらします。この絶妙な組み合わせは、日常のスタイリングを一味違ったものにしてくれるでしょう。

 

ピンクベージュ 暗めのおすすめスタイルカタログ

ほんのりピンクが可愛い♡黒髪もさりげなくオシャレに

黒髪ベースにピンクベージュの優しい色味を加えることで、髪全体にふんわりとしたピンクのニュアンスを与え、フェミニンな雰囲気を演出します。特に、今流行りの外ハネボブと合わせることで、トレンディでありながらも上品なスタイルに仕上がります。日常のスタイリングに、ちょっとした変化を取り入れたい方に、このスタイルはぴったり。さりげないが、しっかりと存在感を放つピンクベージュが、あなたの魅力を一層引き立ててくれるでしょう。 

 

柔らかさを感じさせるフェミニンミディアム 

ふわふわとした毛先のニュアンスって、黒髪だといまいち伝わりにくいもの。そんな時、ピンクベージュカラーの力を借りてみてはいかがでしょうか。このカラーは、暗めの髪色でもその柔らかさやふんわりとした質感を引き出してくれる魔法のような存在。特に、ミディアムの長さで動きを出したい時、ピンクベージュはその効果を最大限に発揮します。 

 

色っぽアンニュイな大人セミロング

ミディアムスタイルは、その長さと動きで女性らしさを際立たせることができます。その女性らしさをさらに引き上げるのが、暗めのピンクベージュカラー。このカラーが持つ清楚でありながらもちょっぴり大人っぽい雰囲気は、セミロングのスタイルと相性抜群です。さらに、シースルーバングをプラスすることで、目元の印象も柔らかく、全体のバランスがより洗練されます。 

 

バレイヤージュカラーで立体感オン!

バレイヤージュカラーは、髪の根元から毛先にかけての美しいグラデーションが特徴。この独特の染め方により、髪全体に立体感と深みが生まれ、動くたびに異なる色のニュアンスが楽しめます。そして、もう一つの大きな魅力は、時間が経ってもオシャレなまま。従来のカラーリングで気になる「プリン頭」も、バレイヤージュならばオシャレなグラデーションとして楽しむことができます。

 

明るめピンクベージュで魅せる、おすすめスタイルカタログ

カーリーボブでオシャレ度UP!

カーリーボブは、その名の通りカールを活かしたボブスタイルで、まるで外国人風の洗練されたルックを演出します。全体のフォルムを少し高めに設定することで、首元がすっきりと見え、顔周りもすっきりと引き締まった印象になる点です。特に、明るめのピンクベージュカラーと組み合わせることで、より一層フレッシュでトレンディな雰囲気を楽しむことができます。 

 

おしゃれモデルたちも注目のさくらピンクベージュ

最近のファッションシーンで目を引くのは、さくらの花びらのような優しいピンクカラー。おしゃれ先取りのモデルやインフルエンサーたちがこの色を取り入れているのを見かけることが増えました。ただのピンクではなく、ベージュのニュアンスを加えることで、大人っぽさと上品さが手に入る点。甘すぎず、でも華やかさはしっかりと感じられる、バランスの良いカラーに仕上がっています。 

 

ナチュラルなのにほんのりピンクが可愛い!

一見ライトブラウンに見えるカラーですが、ほんのりピンクっぽさを感じさせてくれるのがポイント。この控えめなピンクが、髪に深みと華やかさをもたらしてくれるんです。日差しや室内の照明に照らされたとき、そのピンクの透け感が一段と際立ち、ベージュカラーの独特な魅力を放っています。

 

ベージュ〜ピンクグラデがオシャレ!

ピンクベージュの魅力を活かす方法として、グラデーションスタイルが注目されています。ベースは落ち着いたベージュで、毛先に向かって徐々にピンク色を強調。髪全体に立体感と動きをもたらしてくれるんです。アップヘアやハーフアップなどのヘアアレンジをすると、そのグラデーションがより一層引き立ち、そのグラデーションが際立ち、周りと差をつけることができます。シンプルだけど、ちょっとしたアクセントを求める方には最適な選択です。 

 

トレンドのバレイヤージュとの相性も抜群

バレイヤージュは、髪の根元を自然な色に保ちつつ、毛先に向かって徐々に色を変化させるスタイル。根元の自然な色合いが、髪が伸びても目立たないので、手間いらずで長く美しいカラーをキープできるのが魅力。ピンクベージュの優雅さとバレイヤージュの技法が合わさることで、さりげなくトレンドを取り入れたスタイルに仕上がります。 

 

ゆめかわ♡なハイトーンピンクも人気

明るめのピンクカラーは、個性的で目を引くスタイルの代表。キュートなこの色味は、自分らしさをアピールしたい方にぴったり。一歩先を行くファッションリーダーたちがすでに取り入れているこのカラーは、ちょっと大胆かもしれませんが、今のトレンド感をしっかりと取り入れたいなら、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。明るいピンクの魅力を存分に楽しんで、周りと差をつけるスタイルを手に入れましょう! 

 

イヤリングカラーでさりげなく♡

ハイトーンピンクに挑戦したいけれど、あまり派手にはしたくない。そんな方にぴったりなのが、イヤリングカラー。髪を耳にかけた瞬間に、キラリと光るピンクが魅せるアクセントに。控えめながらも存在感を放つこのカラーテクニックは、普段のスタイルに新しい風を吹き込んでくれます。ちょっとしたサプライズを楽しみたい方や、日常の中で小さな変化を楽しみたい方に、このスタイルはおすすめです。

 

ピンクベージュのインナーカラーで垢抜けヘア

ショートヘアにピッタリ♡インナーカラーにピンクベージュ

ショートヘアでピンクベージュのインナーカラーを取り入れる場合、ピンクベージュのイヤリングカラーがおすすめ!耳周りにデリケートなピンクベージュを取り入れるだけで、一気にトレンド感がアップします。このカラーの良さは、控えめながらも存在感があること。派手すぎず、でもちゃんとオシャレを楽しめる絶妙なバランスが魅力的。そして、季節や気分に合わせて、ピンクベージュのトーンを変えることで、毎回新しい自分を発見できるのも楽しいポイント。ショートヘアをもっと楽しみたい方、このカラーで新しい自分を見つけてみませんか?

ロングヘアの場合

ロングヘアにピンクベージュのインナーカラーを取り入れると、その美しさは一味も二味も違います。髪の長さを活かして、明るさや入れ方を工夫することで、さらに洗練された印象をゲットできるんです。基本の髪色をアッシュブラウンやピンクブラウンのような、ピンクベージュと相性の良い色にすることで、より一体感のあるスタイルに。髪をアップにしたり、ポニーテールにするだけで、そのインナーカラーが際立ち、目を引くこと間違いなし!季節ごとに色のニュアンスを変えることで、常に新鮮な自分を楽しめるのも魅力の一つ。ロングヘアのあなたも、このカラーで新しいスタイルを楽しんでみては?

人気のピンクベージュヘアカラーでフェミニンに♡

ピンクベージュヘアカラーは今、多くの人々に愛されています。その魅力的な色合いとフェミニンな雰囲気で、どんなスタイルにも合わせやすいのが特徴。今回、さまざまなピンクベージュのヘアスタイルをご紹介しましたが、どれもあなたをより魅力的に演出してくれること間違いなし!次回のヘアカラーチェンジの際は、この中からお気に入りを選んで、新しい自分を発見してみてはいかがでしょうか。オシャレを楽しむのは、あなたの自由。ピンクベージュで、新しい魅力を引き出してください♡。
人気のピンクベージュヘアカラーをご紹介しました。お気に入りのカラーを見つけて、自分だけのヘアスタイルを完成させてくださいね。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事