更新日:2023.06.28
62092

似合わないは嘘?面長さん向け切りっぱなしボブとは

「面長さんには切りっぱなしボブは似合わない」というイメージがありますが、実は工夫次第で面長さんにぴったりな切りっぱなしボブになることができます。カラーやパーマなど、面長さんの輪郭を補正する工夫を取り入れて、自分にぴったりの切りっぱなしボブにチャレンジしてみましょう♪

面長さんに似合う切りっぱなしボブのポイント

ストレートの切りっぱなしボブはNG?

ストレートの切りっぱなしボブは、髪がまっすぐで毛先が下に向かって落ちるスタイルです。動きが少なく、髪の毛が下に流れるため、顔の縦のラインが強調されてしまいます。面長の方にとっては輪郭が目立ちすぎてしまうため、他のヘアスタイルの方が似合う可能性があります。

ひし形フォルムの切りっぱなしボブがおすすめ

面長の方には、ひし形のフォルムがおすすめです。このスタイルではシルエットに変化が生まれ、顔の輪郭が目立ちにくくなります。面長を自然にカバーできる効果がありますので、ぜひ試してみてください。

顔周りを髪の毛でカバーして輪郭補正

髪にボリュームをプラスすることで、顔の横幅が広がり、面長の特徴的な縦のラインが目立ちにくくなります。このようなバランスの整ったヘアスタイルは美しく見えるだけでなく、フェイスラインもすっきりとして小顔効果も期待できます。

全体は無造作パーマで動きをプラス

パーマによって髪に柔らかな動きが生まれ、ボリュームもアップします。このようなスタイルでは、フェイスラインをカバーすることができます。さらに、セットも簡単なので便利です。

前髪ありの方が面長さんに似合う!

前髪によって顔の縦のラインが短く見え、バランスの良い印象を作り出すことができます。前髪のスタイルとしては、ショートバングや目の上にかかる長さがおすすめです。面長の方に多いシャープな印象が和らぎ、柔らかな印象を演出することができます。

黒髪&暗髪面長さんに似合わせの切りっぱなしボブ

くせ毛風パーマにショートバングでピュア感たっぷり

おしゃれヘアスタイルでは、過度に決めすぎずに自然な抜け感が重要です。面長の方には、ショートバングで個性をアピールしながら、くせ毛風のパーマを取り入れて自然な動きを演出しましょう。 

ほつれ感のあるウェーブでアンニュイに

ほつれ感のあるウェーブスタイルによって、ゆるっとした柔らかな動きを取り入れられるため、アンニュイな表情を引き出せます。ウェーブに少しメッシュ感をプラスすることで、より魅力的な雰囲気を演出することができます。

ひし形フォルムで横から見ても美しく

ひし形のフォルムは小顔効果も期待できますし、横から見たときのシルエットが美しく映えます。全方位から見てもバランスの取れたパーフェクトなシルエットに仕上げることで、輪郭のコンプレックスも解消できます。

トレンドのウルフボブ風スタイル

ウルフカットを切りっぱなしボブに取り入れると、トレンド感溢れるスタイルになります。シルエットに動きが加わり、髪全体にメリハリが生まれるため、フェイスラインとのバランスもよくなります。

芸能人にも人気☆面長さん 外国人風カラーボブ

外ハネアレンジはウェーブとセットで柔らかく

外国人風のヘアカラーと相性の良いのが、外ハネアレンジです。毛先が外に向かってハネることで、髪型の横幅が広がります。この効果によって、面長の方の顔の縦長ラインが目立ちにくくなります。

柔らかなカラーでフェイスラインをソフトな雰囲気に

シャープで大人っぽい印象が強い方には、透け感のあるヘアカラーがおすすめです。全体に柔らかな印象を与えることで、フェイスラインをソフトな雰囲気に演出します。やさしげな表情が際立つふんわりとした印象を取り入れて、雰囲気を一新してみましょう。

ワンカールアレンジは顔周りを髪でカバー

ワンカールアレンジは、ふんわりとした毛先にボリュームを与えます。全体はストレートでも、毛先にカールを加えることで、柔らかなニュアンスが生まれます。これにより、面長の方特有のシャープな印象もよりまろやかになります。

ハイライトを入れてふんわり立体感をプラス

立体感を演出するために、カラーにハイライトを取り入れましょう。ハイライトをたくさん入れることで、外国人風のヘアカラーを実現できます。さらに、色に動きが加わることで、フェイスラインが目立ちにくくなります。

個性派カラーの切りっぱなしボブで周りと差をつけて♪

個性派カラーは透け感プラスがポイント

個性的なカラーリングは、透け感を取り入れることで派手すぎず、肌色にも調和しやすくなります。髪の色を特徴的にすることで、視線がヘアスタイルに集中し、フェイスラインを上手にカモフラージュすることができます。

毛先中心グラデカラーで横に広がりを

グラデーションカラーを毛先を中心に施すと、髪の色が横方向に広がるようなバランスが生まれます。このような色の変化は個性的ですが、グラデーションカラーならば自然に馴染みやすくなります。

顔周りにインナーカラーを忍ばせて輪郭カモフラージュ

顔周りの髪の内側にインナーカラーを取り入れましょう。ビビッドなカラーを選ぶことで、色の変化に視線が引き寄せられます。このように顔周りに色の変化を加えることで、自然に輪郭がカバーされ、小顔効果も期待できます。

ポイントを押さえて面長に似合う切りっぱなしボブに♡

面長さんの切りっぱなしボブは、輪郭をカバーする要素を取り入れて、柔らかな印象を与えることがポイントです。ボブのカットやパーマ、カラーリングなどを工夫することで、面長さん特有のシャープさを和らげて、今風のふんわりとした雰囲気の切りっぱなしボブに仕上げることができますよ♪

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事