ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.04.22

551

ロング必見!まとめ髪ヘアアレンジ10選|ヘアアレンジの基本も紹介!

ロングヘアは、その長さからヘアアレンジを最も楽しむことができます。ショートなどの短い髪ではできない、まとめ髪ヘアアレンジは人気が高いです。今回はそんなロングだからこそできるまとめ髪ヘアアレンジを、ヘアアレンジの基本と併せてご紹介します。

押さえておきたいヘアアレンジの基本

アレンジ前にワックスやコテ・アイロンで準備を

まずヘアアレンジをする下準備として、ワックスやコテ、アイロンなどで髪をまとめやすくしておきます。ワックスは、髪をまとめやすくする効果や、髪にツヤ感を出したいときに使用します。コテやアイロンは、ヘアアレンジした後よりも、する前の方が扱いやすいです。

ブロッキングで作業をやりやすく

ブロッキングとは、髪をいくつかのブロックに分けて留めておくこと。美容室などでもよく行われています。このブロッキングは、邪魔になる髪を留めておくことで作業をしやすくし、ヘアアレンジがきれいにできる効果があります。

毛量に合わせてアレンジ方法を工夫

髪の毛量は多かったり、少なかったりと人それぞれです。ヘアアレンジによっては、毛量が多いときれいにできなかったり、少ないとそのアレンジができなかったりする場合があります。毛量に合ったヘアアレンジを行うことが大切です。

まとめ髪でよく使うアレンジ方法をおさらい

三つ編み

子供から大人まで、誰でも簡単にできるまとめ髪ヘアアレンジといえば三つ編み。シンプルに見える三つ編みですが、表編みや裏編みといった、さまざまな種類があります。また、一つにまとめるのか、二つに分けるのかなど、さまざまなアレンジを楽しむことができます。

編み込み

三つ編みの応用でもある編み込み。難しそうに見られがちですが、コツをつかめば簡単にできます。毛束の量や編み込みのゆるさによって、雰囲気が大きく変わります。最近は緩めに編み込みをつくり、軽くほつれ感を出すスタイルが人気です。

くるりんぱ

その名の通り、髪を「くるりんぱ」と一回転させるヘアアレンジです。角度を変えたり、いくつかくるりんぱを重ねたりなどのアレンジがあります。きれいに仕上げるコツはくずし。くずしすぎに注意しながら、適度にくずしを入れます。

ツイスト

髪を二つに分けて、ねじっていくヘアアレンジです。時間も手間もかけずに、おしゃれに見えます。三つ編みなどよりも簡単なので、ヘアアレンジが苦手な人や初心者でも、挑戦しやすいヘアアレンジです。

ロングのまとめ髪アレンジ10選

初心者さんでも簡単!シンプルまとめ髪

最も簡単にできるまとめ髪アレンジは、シンプルに髪をまとめて結ぶアレンジです。仕事や学校で、なかなかヘアアレンジを楽しめないという人でも、シンプルまとめ髪なら楽しむことができます。シンプルにまとめるだけでも、顔周りがスッキリとして表情が明るく見えます。

くるりんぱだけでできちゃうギブソンタック

海外セレブの間でも人気を集めているギブソンタック。華やかで上品に見えるため、結婚式などでも活躍するヘアスタイルです。一見複雑そうに見えますが、髪をひとつにまとめてくるりんぱをし、毛先を全てくるりんぱの中に入れていくだけ。とても簡単にできます。

三つ編みで上品なアップスタイル

三つ編みはさまざまなアレンジが楽しめる、万能なまとめ髪アレンジです。その一つにアップスタイルがあります。三つ編みのアップスタイルは、シンプルながら上品に見えます。ヘアアクセサリーを着けることで、さらに華やかに見えます。

ねじねじすれば完成!ツイストまとめ髪

シンプルなツイストも、まとめ髪アレンジでさまざまな雰囲気になります。サイドの髪をそれぞれねじり、後ろで交差させたまとめ髪アレンジは華やかな雰囲気になります。後ろの髪を残し、サイドをねじってポニーテールにすれば、フェミニンで女性らしい雰囲気になります。

オフィスでも好印象!お団子風アレンジ

ロングだからこそ楽しめるお団子アレンジ。プライベートはもちろん、仕事のときでも楽しめるまとめ髪アレンジです。お団子は大きさや高さによって雰囲気が変わります。例えば小さく低めにつくれば大人可愛く、大きく高くつくれば元気で明るい雰囲気になります。

結婚式のお呼ばれに♡くるりんぱと三つ編みまとめ髪

まとめ髪アレンジを組み合わせることで、さらにヘアアレンジの幅が広がります。そのひとつに、くるりんぱと三つ編みのまとめ髪があります。このまとめ髪アレンジは、ゴージャスに仕上がるため、結婚式などのパーティーシーンに大活躍します。

きっちりした雰囲気になれるお仕事向けまとめ髪

オフィスでの髪型として、仕事のしやすさや印象から、ロングヘアの人はまとめ髪にする人が多いです。しかし、毎日同じまとめ髪だとマンネリ化してしまいます。そんなときにはローポニーテールがおすすめ。ローポニーテールなら、おしゃれにかつきっちりした雰囲気になります。

前髪なしが似合う♪ルーズなニュアンスが可愛いアレンジ

ロングヘアで前髪なしだと、大人の女性に見えます。そこに、ルーズで可愛らしい雰囲気を追加したいときには、前髪もアレンジしたまとめ髪がおすすめです。例えば、伸ばした前髪をツイストし、後ろの髪とまとめて結べば、ルーズにこなれ感を演出できます。

黒髪でもこなれ感♡後れ毛がポイント

黒髪の人がまとめ髪アレンジでこなれ感を出すには、後れ毛をうまく利用することが大切です。まとめ髪だからこそできる後れ毛。こなれ感を出すには、適度に後れ毛を出すことが大切です。あまり出し過ぎると、逆にボサボサに見えてしまうため注意が必要です。

大事なデートにおすすめ!引き出した髪がキュートなアップヘア

まとめ髪をきれいに仕上げるには、髪のくずしが重要なポイントです。適度に髪を引き出してあげることで、全体のシルエットがふんわりとなり、キュートに見えます。前髪も軽く巻くことで、さらにゆるふわに仕上がります。

ロングヘアを生かしてヘアアレンジのバリエを増やそう

ロングヘアは、どの長さよりもヘアアレンジを楽しむことができます。上記で紹介した以外にもさまざまなアレンジがあるので試してみては?まとめ髪アレンジをマスターして、ヘアアレンジを楽しんでください!

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧