ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.08.02

989

黄色味・赤味出やすい人向け!色落ちに効果抜群のヘアカラー6選

せっかくヘアカラーをしたのに黄色っぽくなったり、赤っぽくなったりしてしまうことはありませんか?実は日本人の髪質のほとんどには、そのような傾向があるのです。今回は黄色味・赤味が出やすい人向けに、色落ち効果のあるヘアカラーをご紹介します。

赤味が出やすい人におすすめのカラー

レッド系

モード ロング レッド ゆる巻き ヘアスタイルや髪型の写真・画像
Naoko Miura/avant予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

赤味が出やすい人は、同じ色のレッド系のカラーで打ち消す方法があります。赤味が出てきても同じ系統色なら、色落ちが目立ちにくくなります。

 

ピンク系

あえて赤味を生かすピンク系は、色落ちに効果大。赤みが出やすい髪質でも定着しやすいため、おすすめのカラーです。

 

ブラウン系

赤味のあるカラー剤を使用するブラウン系もおすすめです。明るめなら透明感が出ますし、暗めにカラーリングすると清楚な雰囲気に。

 

黄色味が出やすい人におすすめのカラー

オレンジ系

同じ系統のカラーは色落ち効果があるため、オレンジ系が最適です。ビタミンカラーのオレンジでもきれいに色落ちしていくのは、黄色みが出やすい髪質の特権でしょう。

 

イエロー系

黄色味が出やすい髪質を生かしたイエロー系カラーは、日本人の肌にも馴染みやすく自然に仕上がります。色落ちする過程もきれいなため、挑戦しやすいカラーです。

 

ベージュ系

オレンジやイエロー系はちょっと挑戦しにくいという人は、しっとりとしたベージュ系がおすすめ。透明感も演出でき、色落ちも派手になりにくいというメリットがあります。

 

元々持っている色味を生かして♡

カラーリングは、元々の髪の色味が大きく影響します。美容師さんと理想のカラーを相談しながら、元々の色味を活かしたカラーを楽しみましょう。

 

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧