ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.09.10

416

目指せ!さらさらストレート♡ストレートヘアのためのブローのやり方

さらさらのストレートヘアは女子の憧れ♡でも朝起きると寝ぐせがついていたり、くせ毛だったりするとブローが大変ですよね。ここではストレートヘアのための正しいブローのやり方をご紹介します!

寝ぐせを直そう!朝のブロー

1.髪の毛を濡らす

夜せっかくドライヤーで乾かした髪が、朝になると寝ぐせがついてしまっているのはよくあること。まずは髪を水や寝ぐせ直しウォーターなどで濡らしましょう。少しの寝ぐせなら、部分的に濡らしても◎。

 

2.髪の毛をブロッキングする

髪の長い人や量が多い人は、上下にブロッキングします。ざっくりゴムで結んでもピンを使ってもいいですね。表面はまっすぐになっていても、髪の内側にうねりやくせがある人は、小分けにブロッキングしてもいいでしょう。

 

3.ブラシを使ってドライヤーで乾かす

ブロッキングしたら、下半分から先にドライヤーで根元を中心に髪を乾かしていきます。下が終わったらブロッキングのピンを外して、上半分を乾かします。寝ぐせやうねりをまっすぐに直すためには、ブラシで髪を引っ張るようにしてドライヤーの風をあてましょう。

 

4.ドライヤーの冷風を使う

髪が乾いたら、今度はドライヤーの冷風機能を使って風をあてます。冷風をあてることで真っすぐにした髪の形状がキープできます。冷風を使うときはブラッシングしながら風をあてます。

 

5.仕上げにロールブラシで毛先を内巻きにする

髪がまっすぐになったら、ロールブラシを使って髪を内巻きにしながらドライヤーをあてます。内巻きにすることでおさまりの良いスタイルに仕上がります。

 

うまくいかない…前髪のブロー

1.前髪全体を濡らす

前髪の寝ぐせや生えぐせもなかなかやっかいですね。水または寝ぐせウォーターで前髪全体を濡らしましょう。濡らしたら、まっすぐになるようにブラッシングをします。

 

2.根元を中心にドライヤーで乾かす

まずはドライヤーで前髪の根元から乾かしていきます。手ぐしでじくざぐしながら、半分くらい乾かしましょう。

 

3.ブラシで引っ張りながら乾かす

半分くらい乾いたら、ブラシで髪を引っ張りながら乾かします。生えぐせの強いところは念入りに、くせとは反対方向に引っ張るとおさまります。

 

4.ロールブラシで毛先を内巻きにする

ロールブラシで髪を内側に巻きながら乾かすと、あとのスタイリングがしやすくなります。流し前髪にしたいときは、ドライヤーをあてながらサイドへ向かって流していきます。強めのカールになってしまわないよう注意しましょう。

 

5.スタリング剤で形をキープ

仕上げにワックスやヘアオイルなどのスタイリング剤でつけます。すぐにスタイリングがとれてしまう人は、キープ力の強いスプレーを使っても◎。

 

ストレートブローブラシのおすすめ商品

貝印 KQ3125 ストレートブローブラシ

貝印 KQ3125 ストレートブローブラシ

ストレートにブローするときにとっても便利な貝印 KQ3125 ストレートブローブラシ。片手で髪をすくえるので、もう片方の手でドライヤーを使えます。本体にはエアスリットがついており、髪をはさんだままでもドライヤーの風が通ります。アルミプレートが効果的に熱を髪に伝える優れたブラシです。

 

ツインストレート用ブラシ

ツインストレート用ブラシ

不器用さんでも簡単にストレートにブローできるツインストレート用ブラシ。段差植毛タイプなので、ドライヤーの熱が伝わりやすく、朝の忙しい時間帯もスピーディーにスタイリングができます。

 

ANLAN ストレートブラシ ヘアアイロン

ANLAN ストレートブラシ ヘアアイロン

ドライヤーが不要のANLAN ストレートブラシ ヘアアイロン。両側にヒーターがついており、ブラッシングしながらきれいなストレートヘアに。両側にヒーターがついているため、巻き髪も簡単につくれます。遠赤外線が頭皮の血行を促進して、頭皮環境を改善する効果も。

 

YSKLO ストレートブラシ ヘアアイロン

YSKLO ストレートブラシ ヘアアイロン

マイナスイオンが静電気をおさえ、美しいストレートヘアに導くYSKLO ストレートブラシ ヘアアイロン。ヘアアイロン使用時にはミスト噴射も可能。あらかじめ髪を濡らさなくても簡単にスタイリングできます。温度は80度から230度まで31段階の設定ができ、髪の状態に合わせて調節できます。

 

ストレートヒートブラシREAK

ストレートヒートブラシREAK

髪をブラッシングするだけでストレートヘアがつくれるストレートヒートブラシREAK。ストレートアイロンを使うのが苦手な人も、簡単にスピーディーにスタイリングができます。ブラシからは約300万個のマイナスイオンが放出。髪にうるおいを与えながら、ダメージもしっかり補修してくれます。

 

ブローのやり方を覚えてさらさらストレートに♡

寝ぐせやくせ毛に悩まされている女子も正しいブローの仕方をマスターすれば、忙しい朝もぱぱっとストレートにできます。また、ご紹介したようなストレート専用のブラシやアイロンでさらにスタイリング時間を時短するのもいいですね。さらさらのストレートで気分を上げていきましょう!

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧