ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.09.25

883

ハンサムバングやり方とポイントを解説!大人の魅力あふれる女っぽ前髪♡

最近のトレンドヘアとなっている「ハンサムバング」をご存じでしょうか。誰でも簡単に、ハンサムで大人っぽい印象をつくることのできる前髪スタイリングです。今回はそんなハンサムバングのやり方をご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハンサムバングとは

ハンサムバングの特徴

ハンサムバングとは、どことなくメンズライクで、クールな印象を与える前髪スタイリングのことです。前髪を左右に分けて仕上げるスタイリングが主流ですが、ハンサムさが大きなポイントなためそこまで決まった定義はありません。今トレンドになっている髪型でアレンジ方法も色々あるので、楽しみ方も無限大です。

 

ハンサムバングのおすすめポイント

ハンサムバングのおすすめポイントは、そのクールさにあります。近年ではショートヘアが流行るなど「カッコイイ女性」がブームとなりましたが、ハンサムバングはその象徴だといえます。髪型全体をイメチェンせずとも、前髪だけでクールなイメージに変えることができます。バックのヘアスタイル次第で見え方も変わるため、飽きがこないのもポイントです。

 

ハンサムバングのやり方

前髪を左右に分ける

まずは前髪を左右に分けます。手グシなどで軽く分ける感じでOKです。
この左右分けでイメージが変わるので、分量や位置は自分で気に入るところを探してください。

 

ブローで癖付けする

左右に分けたら、続いては癖付けです。ブローしながら癖付けするのがおすすめですが、癖が付きにくいという人はアイロンやコテを使ってみましょう。

 

スタイリング剤で固定する

最後にスタイリング剤で固定して完成です。スタイリング剤にもさまざまな種類がありますが、ハードに固めたい人はスプレー、ウェット感がほしい人はオイルがおすすめ。完成イメージに合わせて使い分けてみてください。

 

【ショート・ボブ】のヘアスタイルカタログ

切りっぱなしボブ×ハンサムバング

切りっぱなしボブは、ハンサムバングとの相性が抜群です。切りっぱなしの丸みでフェミニンさを演出しつつ、ハンサムバングでクールに。甘辛ミックスなスタイリングに仕上がります。

 

ハンサムショート×ハンサムバング

とことん大人っぽく、かっこよく見せたい人はハンサムショートにハンサムバングを合わせてみてください。全体的にクールな印象になりつつも、どこかアンニュイな雰囲気を出すこともできます。周りと差をつけたい人は、ハイトーンカラーがおすすめです。

 

シンプルショート×ハンサムバング

シンプルショートとハンサムバングを合わせると、無造作なのにおしゃれに見えるスタイルに仕上がります。ナチュラルさがほしい人におすすめです。シンプルなため万人受けも期待でき、かつ挑戦しやすいヘアスタイルでしょう。

 

前下りショートボブ×ハンサムバング

前下がりボブは髪型で丸みを出すことができるので、ガーリーさがしっかり残ります。ただ甘すぎな髪型は苦手という人は、ハンサムバングを合わせてみてください。可愛さとかっこよさの両方を取り入れた、バランスのいいヘアスタイルに仕上がります。

 

丸みショートボブ×ハンサムバング

丸みショートボブは女性らしさがあり、なおかつ小顔効果も高いヘアスタイルです。ハンサムバングは前髪を分けてかっこよく仕上げるので、丸みショートボブ特有の重さをカバーできるでしょう。

 

マニッシュショート×ハンサムバング

マニッシュには「男性的な」という意味があり、マニッシュショートはその名の通りメンズライクなショート。ハンサムバングと合わせることでアンニュイな雰囲気を演出できます。「カッコイイ女性」を目指したい人におすすめのヘアスタイルです。

 

【カラー別】ハンサムバングのヘアスタイルカタログ

黒髪×ハンサムバング

黒髪はハンサムバングとの相性が抜群。クールで色っぽいイメージがほしいなら、黒髪がおすすめです。
髪色が暗くてもメイクやファッションで色を取り入れてあげることで、垢抜け感を出すことができます。

 

ホワイトブロンド×ハンサムバング

ハンサムバングのボーイッシュさは、ホワイトブロンドと上手くマッチします。ホワイトブロンドは一見奇抜ですが、きれいな髪色で周りと被りにくいのがおすすめポイント。髪色に個性を出したいという人におすすめですよ。

 

ナチュラルブラウン×ハンサムバング

ハンサムバングは、ナチュラルブラウンなどの自然なカラーにもしっかり馴染みます。どんなコーディネートにも合うので、挑戦しやすいヘアスタイルですね。清潔感のある大人っぽい印象になります。

 

ピンクアッシュ×ハンサムバング

ガーリーな印象の強いピンクアッシュですが、ハンサムバングを合わせると一気に垢抜けてアンニュイ感が出ます。ストレートでもパーマをかけてもばっちりキマるヘアスタイルです。

 

ミルクティベージュ×ハンサムバング

明るめのベージュカラーなら、ミルクティベージュがおすすめ。軽さを演出できるだけでなく、全体的に明るく見える効果があります。ハンサムバングで前髪を軽くセットするだけで、こなれ感を演出できるスタイルです。

 

シアーグレージュ×ハンサムバング

シアーグレージュは透明感があり、大人っぽいハンサムバングにピッタリ。モード・シックなコーディネートによく似合うので、クールさがほしいという人におすすめです。

 

ハンサムバングでクールと色っぽGET♡

ハンサムバングは、クールと色っぽさを同時にゲットできるヘアスタイル。バックのヘアスタイルやカラー次第でイメージがガラッと変わるので、自分に似合うスタイルを見つけてみてください。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧