更新日:2023.08.08
8324

シールエクステ完全ガイド!メリットや注意点、自分でつける方法は?

シールエクステは手軽で簡単につけられるエクステ方法です。この記事では、シールエクステのメリットや注意点、自分でつける方法を紹介します。シールエクステを試したい方に役立つ情報をお届けします。

シールエクステとほかのエクステは何が違うの?

編み込みエクステとの違い

編み込みエクステは、1本1本の毛束を地毛に編みこむタイプのエクステです。手間暇がかかる分、お財布に優しいという魅力があります。ただし、編み込み部分が枕と触れることで違和感を感じることがあったり、洗髪時には少し手間がかかるかもしれません。しかし、自然な仕上がりでボリュームアップも狙えるため、手間をかける価値があります。

超音波エクステとの違い

超音波エクステは、シールエクステとはまた違った特徴を持つエクステです。専用の機械を使って、エクステの接着部分を溶かし、自毛にしっかりとつけていくんです。時間の節約ができるし、自毛への負担も少なくて済むのがポイント。しかしその手軽さとしっかり感にはお値段が付いてきます。贅沢なエクステ体験をしたい方にはおすすめです。

 

シールエクステのメリット、デメリットは?

シールエクステは取りつけが簡単で早い!

シールエクステの魅力の一つは、取りつけの手軽さと迅速さです。編み込みや超音波エクステと比べても、取りつけや取り外しに時間がかかりません。編み込みは丁寧な作業が必要で、超音波エクステは取り外しに手間がかかることがありますが、シールエクステは粘着面を髪に貼るだけでOK。100枚近いエクステでも、1時間程度で装着が完了します。忙しい日常にも短時間でイメージチェンジが可能なのは、多くの人にとって魅力的なポイントでしょう。

シールエクステの仕上がりは自然

シールエクステは自然な仕上がりが魅力の一つです。地毛に馴染みやすく、見た目や触り心地に違和感がありません。他のエクステと比べても、編み込みのようなボコボコ感が少なく、アレンジ次第でより自然なヘアスタイルを楽しめます。特に、髪をまとめる際にも違和感が少ないので、幅広いスタイリングが可能です。髪の美しさを際立たせながら、まるで自分の髪のような仕上がりを楽しむことができるでしょう。

シールエクステのデメリットとは

一方で、シールエクステのデメリットとしては、他のエクステに比べてやや装着が緩やかなことが挙げられます。しかし、最新のシールエクステは外れにくさを重視した改良が施されており、信頼性が向上しています。これにより、動きやすさを保ちつつ美しい髪を楽しむことができるようになりました。毛質によっても異なるため、外れにくいデザインや素材を選ぶことで、日常の快適さを損なうことなく、理想の髪型を楽しむことが可能です。

シールエクステをつけるのに必要な料金は?

シールエクステの値段相場

シールエクステの価格相場は、毛束1本につき約300円から400円程度です。通常、100本近くのエクステを使用するため、総額では3万円から4万円ほどが一般的です。特にショートヘアやボブスタイルの場合は、必要なエクステの本数が多くなり、費用もそれに比例して高くなることがあります。予算やヘアスタイルに合わせて適切な本数を選び、美しい髪を手に入れる投資として検討してみてください。

安いシールエクステでも大丈夫?

シールエクステの定額付け放題という低価格サービスを提供するお店も存在しますが、その際には注意が必要です。価格が安いほど、シールエクステの質が低下する可能性があることを理解しておきましょう。毛質やシール接着部分の強力さなど、エクステのクオリティをしっかりと確認することが大切です。美しい髪を長期間楽しむためにも、品質を重視した選択をおすすめします。安価なサービスの中にも、高品質なエクステを提供するお店があるかもしれませんので、じっくりと比較検討して最良の選択をしてください。

シールエクステは自分でつけられる?

シールエクステを自分でつけるために必要なもの

自分でシールエクステをつける際、前髪や両サイドは簡単ですが、後ろは少し難しいです。必要なものは、シールエクステと髪を分けるためのクリップやダッカール、作業を支援する鏡です。髪を分けてクリップで留め、シールエクステを折りたたんで地毛に密着させます。横幅の広いエクステを選ぶと良いです。手順に従い、慎重に作業すれば自分でつけることが可能です。

シールエクステをつける手順

シールエクステを正しくつけるためには、毛束を薄く分けながら慎重に進めることが重要です。まず、適切な位置をクリップでしっかりと固定します。その後、シールエクステを選び、折りたたんで地毛にしっかりと密着させます。この際、折りたたんだ部分を指でなじませるようにして馴染ませ、不自然な境界がないように注意します。自然な仕上がりを追求しましょう。さらに、横幅の広いシールエクステを選ぶことで、地毛との接着面積が広がり、よりしっかりと密着しやすくなります。この手法に従って、丁寧にシールエクステをつけていくことで、自然で美しいヘアスタイルを完成させることができるでしょう。 

おすすめシールエクステ:Neitsi(ネイティス) シールエクステ

おすすめシールエクステ:Neitsi(ネイティス) シールエクステ

カラー展開が10種類以上にわたる人毛シールエクステは、多彩なカラーバリエーションから選べる利点があります。このエクステは、面倒な作業を省き、手軽に美しい髪型を手に入れることができる優れたアイテムです。特に地毛の生え際にシールでエクステを貼り付けるだけのシンプルなステップを実現しており、後ろの髪も自分でエクステをつけることができます。

シールエクステをつけた髪のお手入れ方法

シールエクステをつけた髪のシャンプー方法

シールエクステをつけた髪のシャンプーは慎重に行いましょう。泡立てたシャンプーを頭頂部やエクステのない部分で優しくマッサージすることで、クリーンな髪を保ちます。シャワーの際は、頭を前に傾けてシャワーを斜め上から当て、エクステ部分を避けて洗浄します。特にエクステがついている地肌の部分は、指の腹を使って丁寧に洗いましょう。

シールエクステをつけた髪のダメージケア

シールエクステを適切にケアすることで、美しい状態を長く保つことができます。エクステの接着部分を避けて、アウトバストリートメントを使用することが大切です。オイルやオイルインタイプの製品は控え、エクステとの接触を避けましょう。絡まりが気になる部分には、丁寧にトリートメントをなじませ、絡まりを解く際にも優しさを忘れずに行いましょう。これにより、シールエクステの美しさを保ちつつ、髪の健康も守ることができます。

シールエクステをつけた髪のブロー方法

シールエクステをつけた髪をブローする際には、注意深いケアが必要です。最初に、毛先にアウトバストリートメントを塗布して保護します。手ぐしを使いながら、優しく髪を乾かしていきます。引っ張ったり乱暴に扱うことは避け、特にエクステ部分は慎重に取り扱うことが大切です。これにより、エクステを外してしまうリスクを低減できます。ブローが終わったら、髪全体をしっかりと乾かし、自然な仕上がりを保つことを心がけましょう。適切なケアで、美しい髪とシールエクステの両方を守りましょう。

シールエクステの注意点は?

シールエクステをつける前の注意点

エクステをつける前は、しっかりとシャンプーして髪の余分な油分を取り除いておくことが重要です。清潔な状態からスタートすることで、エクステの装着がより効果的に行えます。また、サロンでエクステをつける場合は、サロンに向かう前にスタイリング剤を付けないように心がけましょう。スタイリング剤が付着していると、エクステの接着がうまく行えない可能性があります。事前の準備を丁寧に行い、エクステの装着をスムーズに進めましょう。

シールエクステをつけた後の注意点

エクステも地毛と同じく適切なケアを欠かさず行いましょう。ただし、エクステの根元部分にはトリートメントやオイルを付けないよう注意が必要です。これによって、エクステの接着を保護し、長持ちさせることができます。日々のお手入れとして、ブロー後にアイロンを使用することもおすすめです。適切な温度設定で髪全体に均一にかけることで、エクステと地毛の美しい状態を維持することができます。丁寧なケアによって、長期間にわたりエクステの美しさを楽しむことができます。

シールエクステで手軽にロングヘアを楽しもう

ショートやボブでも、エクステを取り入れれば誰でも簡単にロングヘアになってイメチェンを楽しめます。とくにシールエクステは、つけるのに時間がかかりにくく、最近は外れにくい質の高いものも増えているのでおすすめです。シールエクステはセルフでもつけられるので、まずは手軽にセルフエクステを試してみてはいかがでしょうか。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。