ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.01.19

297

ツイストパーマを全解剖!最新ヘアカタログと合わせてご紹介

メンズの髪型で人気の「ツイストパーマ」。ガラッと雰囲気が変わり、適度にボリュームも出ることから今、有名人や人気インスタグラマーの間でも大流行中。「1日1回はツイストパーマのオーダーを受ける」というツイストパーマのスペシャリスト、北九州にあるサロンBLUE on PINKの佐藤翔一さんにツイストパーマのすべてを聞いてみました!

軽めのツイストパーマでこなれた雰囲気を演出

 

今回お話をお伺いしたスタイリスト、佐藤翔一さん

お名前:佐藤翔一さん

所属美容院:BLUE on PINK(北九州市小倉南区徳力)

https://blue-on-pink.jp/

スタイリスト歴:7年

得意なスタイル:ツイストパーマ、マッシュカット、センターパート

自己紹介:ツイストパーマやスパイラルパーマからマッシュ、センターパートなど「人とかぶりたくない」メンズのヘアスタイルならお任せ。髪質に合わせたベストな髪型をご提案します。

 

ツイストパーマとは?スパイラルパーマとの違いや特徴について大調査!

 

Qまず、ツイストパーマについて基本的なことを教えてください

「ツイストパーマとは髪をねじって仕上げる細かいパーマのこと。『ツイスト=ねじる』という意味ですね。仕上がりはチリチリと細かく跳ねるような動きになりますが、毛束の量や髪をねじる加減、パーマ液によって強弱がつけられるので、やり方によって印象は変わります。対してスパイラルパーマは、ロットに髪をらせん状に巻きつけるやり方。ふわりとしたカールのニュアンスが出て、より華やかな印象になります。ツイストパーマは、昔はパサパサに広がったボリュームのあるスタイルとしてストリート系の方に人気、というイメージがありましたが、今は軽くニュアンスを出す程度のソフト系ツイストパーマが人気です」」

 

ねじりながら巻くのがツイストパーマ!

大きくパサッと広げるツイストパーマは、よりストリートな印象に。パーマ液や巻き方によって自在に変化可能。

 

Qツイストパーマをかけるとき、長さは何センチ必要ですか?髪質は?

「最低5~6センチあればパーマが可能です。基本的には全頭にパーマをかけますが、髪の長さや質に合わせて、パサッと広がらないようにしたり、逆にボリュームを出したい部分はパーマを強くしたりと調整が可能。ツイストパーマをかけるために、髪質もこうでないと無理、というのはありません。毛が硬い人は、強めも弱めのパーマも可能ですが、毛が柔らかい方は大きめのウェーブでしっかりカタチをつける、などスタイリストが調整しますので、サロンでぜひ相談してみてください」

ある程度髪が短くてもパーマ可能。理想のスタイルをスタイリストと相談してみて。

 

パーマの強弱によってボリュームを調整

巻き方、パーマ液の調合によってソフトなウェーブも作ることが可能!

 

Q現役スタイリストが教えるツイストパーマのメリット&デメリットが知りたい!

「ツイストパーマは断然、メリットの方が多いと思いますよ。まず、一度パーマをかけたら2~3ヶ月、長い方で4ヶ月はパーマが残るので、持ちがいいこと。それから、スタイリング剤を全体にさっとつけるだけなので、セットも意外と簡単。あとは『髪のボリュームが少ない』という方には、ボリュームがより出やすいスタイルなのでオススメです。逆にデメリットは、どんなパーマでもそうですが、髪が傷むこと。ただ、今はパーマ液も進化していて、スタイリストが髪の状態に合わせて個別に調合するので、ダメージは最小限に抑えることができると思います。あとは、髪を全くセットしたくない、という方はスタイリングありきのハード系ツイストパーマは不向きですね(笑)」

短めのトップから前に向かってのレイヤーカット×ツイストパーマで、全体のフォルムも完璧。

 

一度かけたら長持ちするのもポイント

チリチリとしたウェーブ感から、パーマが落ちていってゆるくなっていく過程も楽しめそう。

 

Qツイストパーマの「料金」と「施術時間」を教えてください!

「おそらく地域によっても変わると思いますが、だいたい1万円前後だと思います。時間は全行程で2時間~2時間半というところでしょうか。パーマ中の放置時間というより、髪を少しづつねじって巻いていくので、その作業に時間がかかりますね。巻くのにだいたい30~40分で、パーマ液を2種類つけるのですが、液をつけてから7~10分ほど置くのを2回繰り返します。髪を流してドライ&セットまでは、やはりカットも合わせると2時間以上みておいた方がいいでしょう。ぜひ時間の余裕があるときにサロンへ行ってください!」

施術時間は2〜2時間半。1万円前後とちょっと高いと感じるかも知れませんが、2、3ヶ月持つので、実はコスパがいい。

 

Qツイストパーマのスタイリング方法って何が正解?

「スタイリングの前に、実は『乾かし方』がすごく重要なんです。朝起きて髪を濡らしたら、髪の根元の方はドライヤーで乾かしていただき、中間から毛先は半乾きの状態からスタイリングをはじめます」

 

半乾きにしたら、スタイリングスタート

「まず、ひとさし指の第1関節分くらいワックスを取り、手の平全体に広げます。まず髪が多い後頭部につけ、両サイドを抑え、次ぎにトップをつかむようにして、残ったワックスを前髪につけます。前髪につけるときは、中間から毛先につけるイメージで。完全に髪が乾いた状態だと、ワックスがなじみにくくなります。まとまりにくくなるので、とにかく『半乾き』がポイントです」

 

1 ひと差し指の第一関節分くらい、スタイリング剤を取ります。
2 手の平全体に伸ばします。
3 まず、毛量の多い後ろの髪全体につけます。
4 サイドを抑えるようにつけます。
5 トップをふんわり立たせるようにつけます。
6 残ったスタイリング剤を前髪につけます(髪の中間から毛先にかけて)

POINT 途中でスタイリング剤が足りなければ、指の第一関節半分くらいの量を取り、足す。

スタイリング剤は、クリーム系のマットがオススメ!

「バキバキに固まるハード系ワックスやスプレーは避けてください。より自然に仕上がるようクリームっぽいマット系がオススメです」

 

Q インフルエンサーや有名人にもツイストパーマは多い?

「多いですね!ツイストパーマを希望するお客様は、10代後半~20代前半が圧倒的に多いのですが、最近では、インスタグラムなどを見て『こういう感じに』というのが、ツイストパーマなことも。僕のサロンでは1日1回はツイストパーマのオーダーを受けますよ。例えば、韓流系のストレートなマッシュカットや若い男性に人気のセンターパートのスタイルで、『ちょっと飽きたから変えたい』ということでツイストパーマをかける方も増えました。ときどき30代、40代の方もいらっしゃいますが、基本的にみなさんパサッと広がるボリューム系のものより、ニュアンスが出る程度を希望されます。メンズの髪型では、ツイストパーマはここ2~3年ですごく人気のヘアスタイルになったと思います」

インスタでも人気のイケ男ソフトツイスト

俳優・菅田将暉さん風ヘアスタイルからのツイストパーマ。ヘアスタイルに飽きたらツイストでチェンジ!

 

マッシュ型カットをパーマでさらにアレンジ!

韓国男子風のクールなマッシュカットのアレンジとしてもツイストパーマをかける人多数!

 

ソフト系ツイストパーマが流行中!ツイストパーマの最新ヘアカタログ

「毎朝のセットが大変なので、髪に動きをつけたいという方にはゆるめのツイストパーマが人気」と佐藤さん。爆発系のヘアスタイルにはならないので、雰囲気を変えたいというときにもオススメ。ふわっとしたボリュームが出る分、バランスを取るためにサイドを刈り上げたツーブロック×ツイストパーマも定番の一つ。

 

ツーブロックにソフトツイストですっきりお洒落に

ツーブロックにしてトップの髪をツイストパーマに。サイドはスッキリ、全体はゆるいウェーブでお洒落に。

 

サイドをすっきりカットし、トップからフロントに流れるようなツイストパーマに。

 

チリチリとしたウェーブ感はしっかり残しつつ、バックからサイドは刈り上げスタイルでちょいストリートっぽく。

 

トップを長めに残した髪にツイストパーマで動きをつけ、下側は短く刈り上げに。

 

ハイライトやカラーにツイストパーマが最旬!

ハイライトやカラーを入れてツイストパーマをさらにお洒落に。ただし、「髪を何度も染め過ぎていると、パーマができないこともあるので、元々カラーをしている人はスタイリストに要相談を!」と佐藤さん。

ソフトなツイストパーマに、ハイライト効果でニュアンスUP。スタイリングいらずのイケ男スタイルに。

ツイストパーマでボリュームがアップする分、全体のゴールドハイライトで軽さを演出。

 

全体にレッドブラウンを入れた長めのソフトなツイストスタイル。よりストリートっぽい印象に。

 

「ツイストパーマ」といっても、決してアグレッシブな髪型ばかりではありません!今っぽいこなれ感たっぷりのソフトなツイストパーマをぜひ挑戦してみてください!

 

取材・ライティング

ライター:森和美

経歴:男性誌のアシスタントからキャリアをスタートし、女性誌の編集部に移動。編集歴はかれこれ18年!女性誌、ウェブ雑誌、ブランドカタログの編集・ライターとして活躍中。

自己紹介:海外トレンド美容はじめ、最新の美容法を知るのがもはやライフワーク。今はときどき新大久保に繰り出し、韓国美容を研究中。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧