更新日:2021.06.29
2166

あなたに似合うのは、前下がりショートボブ?外ハネショートボブ?一番似合うモテヘアになろ!

ショートにすればするほど、骨格やくせや生え方など、その人に似合わせたカットが必要。ISAAC Beb’eの店長、椛島康平さんは、カウンセリングをしっかりして、あなたに似合うスタイルをご提案します!

椛島さんの得意スタイルは?

 

前下がりショートボブ

width='399'

顔周りや輪郭をカバーし、ひし形シルエットになるため、小顔に見せたい方におススメです。首元が見えるため、バックスタイルもキレイになります。

 

椛島康平さんってどんなスタイリスト?

width='399'

■スタイリスト名:椛島康平
■サロン名:ISAAC Beb’e
住所:兵庫県西宮市笠屋町8-32ポコアポコビル1F
電話番号:0798-49-6797
■インスタグラム:@bigoudi_kabashima

 

進路を考えたときに、本当にやりたいことを選びました

Q:椛島さんがスタイリストになったきっかけを教えてください。

A:大学進学の時に進路を考え、サッカーを続けるのをやめて、今までサポートしてきてくれた母親に恩返しするために、幼少期から興味があった美容師の道へ進みました。高校はスポーツ推薦で入ったので、サッカーを続けようとも考えたましたが、本当にやりたいことはなんだろうという想いで美容師に。美術関係に元々興味がありました。

 

Q:どんな学生時代を送ってましたか?

A:サッカーを幼少期の頃から高校まで続け、負けず嫌いで競争心が高く、何事にも全力で取り組んでいました。美容学生時代はコンテストに出場し、優勝などの賞をいただいたりしました。基本的に遊ぶより美容に集中していました。発信できるようになりたいという想いから、一番になりたいという気持ちでやっていました。努力は裏切らないと感じましたね。

 

width='399'

ナチュラル外ハネショートボブ

 

お客様の人生の分岐点に携われる幸せ

Q:美容師になってからの変遷を教えてください。

A:2013年、関西美容専門学校卒業し、BIGOUDIに入社しました。2017年スタイリストデビューで、2020年10月に店長に就任し、現在に至ります。

アシスタントからスタイリストになる時は、よりお客様目線になって、より見られる視野が変わってきました。提供できる技術の幅も広がりました。店長になってからは自分主体というより、周りのことも考えながら行動するようになりました。

美容師としてのやりがいは、お客様の人生の分岐点にすべて関われることです。結婚式やお子さんが生まれてからは、お子さんがきてくれたり…。些細なことかもしれないですが、「ありがとう」という感謝の言葉はとても嬉しいです。美容師のやりがいはお給料というより、それ以上に返ってくるものが大きいと思っています。努力することをやればやるほど幸せが返ってきます

得意なスタイルはショートボブです。ショートになればなるほど骨格の話などもでてきます。くせや生え方もあるので、その人に合うものをつくっています。カウンセリング8割という気持ちでやっています。アフターのカウンセリングなども大事にしてます。心掛けていることはお客様目線に立ちつつ、美容師の目線にも立つ。受け身でもだめだと思うので、こちらも提案することを意識しています。担当するお客様からは、他店のスタイリストとはカウンセリングが違うと言われます。

 

width='399'

ブルージュカラー

 

最先端のスタイルをお客様に伝えたい

Q:今後やりたいことはありますか?

A:時代に合ったヘアスタイルを最前線で提供し、発信できる美容師になりたいと考えております。お客様に伝えるときも発信がないと伝わらないので、強化していきたいです。最先端をいくことで、お客様にも変化を伝えていきたい。いつも同じ提案をしないように意識しています。常に変化をして、お客様をより綺麗にしていきたいと思っています。

 

From:椛島康平/ISAAC Beb’e

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事

関連記事はありません。