更新日:2021.07.14
159

数々のティーン誌モデルを担当する小栁さんに魅了されること間違いなし!

雑誌やTVに取り上げられ、ギャルヘアの生みの親でもある「小栁 昌洋さん」。すべての技術に信頼と実績がありながら、今後新たなムーブメント巻き起こそうとしている小栁さんに注目です!

小栁さんの得意スタイルは?

誰もが羨む高発色なラベンダーアッシュ

海外セレブのような外国人風カラー。ケアブリーチ後9トーンのパープルカラー+8トーンのアッシュで作る透明感あふれる人気のパープルカラーです。



定番人気のピンクベージュ×地毛にも馴染むようなシールエクステ

地毛?と思わせるような計算づくされたシールエクステ。柔らかいレディに似合う素敵なスーパーロングヘアーです。



小栁さんってどんなスタイリスト?

■スタイリスト名:小栁 昌洋
■サロン名:CARRY
住所:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-44-2TISビル.2F
電話番号:03-3971-8220
■インスタグラム:koyanagi0123



人を変え感謝される美容師に憧れて

Q:小栁さんがスタイリストになったきっかけを教えてください。

A:実家が美容室だったという理由もありますが、中学生の頃、アナログの時代なのでヘアカタログの雑誌を見て青山のサロンへ初めて行った際に、「美容師ってカッコイイなあ~」って思ったことがきっかけです。

人を変えることができ感謝される美容師という仕事って素晴らしいなと思ったのがきっかけです。



Q:どんな学生時代を送ってましたか?

A:中学生からファッションや髪型に興味があり早くお洒落な大人になりたいという思いで専門学校に通っていました。
出席日数など専門学校だから大丈夫…など気持ちが緩んでいたこともありましたが、学校はあくまで学校であってマニュアルしか教わらないので社会にでる前にある意味、厳しさを知れた気がします。

 

初めてのブリーチからーにオススメな透明感たっぷりなアッシュベージュカラー。仕上げはゆるカワ巻きで♡



お客様を第一に考える

Q:美容師になってからの変遷を教えてください。

A:アシスタントから有名美容師に憧れて独立して、ヘア雑誌やTVに出演させて頂き常に新しい美容技術を発信してきたことです。
当時、澁谷109のギャルブームでホワイトメッシュ技術やエクステなどをうちの美容室が先駆けていました。
何かを真似するのではなくて、自分の感性を信じて行動していたことが今に繋がっていると思っています。



ケアブリーチ後、8トーンのグレーカラー+8トーンのバイオレットを入れて光に当たるとややバイオレットが輝く透明感のあるシルバーライラックカラー。



人生刺激がないと楽しくない

Q:今後について教えてください。

日本でいち早くホワイトブリーチやエクステンションを広めたので、また更に新しい技術やサロンの展開をしていきたいです!
時代が変わってきたのでまた新たなムーブメントを起こし、高齢化も進んでいるので時代に合わせた何かを美容室でもやっていきたいです。

とにかく「人生刺激がないと楽しくないので!」



From:小栁 昌洋/CARRY

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事

関連記事はありません。