更新日:2021.07.27
75

ヘアケア指名No.1!髪の毛で悩める女性を救う美容師さん

京都府烏丸にある「GRAND LINE」で活躍されている「若宮 宣弘さん」。"若宮流縮毛矯正"と"ヘアケア"を掛け合わせた美髪をつくりだす達人!ナチュラルだけどオシャレで可愛いヘアスタイルにしたい人は必見です♡

若宮さんの得意スタイルは?

程よい軽さと柔らかな質感・色が得意♡

ラウンドシースルバングショート。骨格を考えて一人一人に似合う長さでヘアスタイルをつくっています!



ダメージを最小限に抑えたハイトーンカラー

うるつやハイトーンカラー。ブリーチは傷むという概念を壊して、トリートメント技術と合わせてやることで最小限のパワーでブリーチを可能にして、 ハイトーンでもうるつやを実現しています!



髪質改善なら「究極の美髪コース」

髪質改善ができる「究極の美髪コース」。 クセでうねる、ボリューム抑えたい、 からみ、パサツキ、などたくさんの お悩みを一気に改善して、乾かすだけで うるつやになります! 毎日をHAPPYに♪



若宮さんってどんなスタイリスト?

■スタイリスト名:若宮 宣弘
■サロン名:GRAND LINE
住所:〒604-8151 京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町234豊ビル1F
電話番号:075-746-5151
■インスタグラム:@nobuhirowakamiya



美容室と学校のダブルワーク

Q:若宮さんがスタイリストになったきっかけを教えてください。

A:親がサラリーマンでスーツを着て働く仕事をしていたので、自分らしさを出せる職業に就きたかったからです。
高校生の頃から、髪の毛をいじることが好き、親の知り合いの美容室でバイトをした経験がありました。
バイトをする中で、美容師さんはオシャレで煌びやか存在に見えたので、美容師を目指すことを決めました。



Q:どんな学生時代を送ってましたか?

A:高校まで遊んでばっかでしたが…高校卒業後、美容室で働きながら通信教育で美容学校に通っていました。



自分自身の悩みから始まった想い

Q:美容師になってからの変遷を教えてください。

A:通信教育で3年間働きながら学んだのち、東京のサロンにあこがれてたので、東京の有名サロンに入社してアシスタント時代を過ごしていました。
7年ほど勤めたのち、現在勤めている「GRAND LINE」に入社してスタイリストデビューしました。

自分がくせ毛で悩んでおり、この業界に入って一番感動した美容技術が「縮毛矯正」でした。
縮毛矯正の技術に力を入れ、髪の悩みをもった多くのお客様を担当させてもらっていますが、髪の悩みの解決したときにお客様に感動していただける瞬間は本当に嬉しいです。

また、髪の毛を大切に扱うことの重要性をお客様に熱意をもって伝えいます。
縮毛矯正やトリートメントで感動していていただいて、その後のアフターフォローとして、髪の乾かし方やアイロンの温度、おすすめのヘアケア剤など、綺麗な髪を保つためのアドバイスをしっかりさせていただくことで、お客様との関係性をより深めることができると思っています。



技術を向上させ。京都No.1サロンへ

Q:今後について教えてください。

A:スタイリストになってからいかに髪の毛をダメージさせないかに特化させて、トリートメント、カラー、縮毛矯正を学んできました。
今後はキレイな髪の毛は当たり前で、そこに可愛いデザインを加えていき、美髪でかつ可愛いヘアスタイルをたくさんつくっていきたいです。

また自社のスタッフで一致団結して技術をあげていき、まず京都No.1サロンにしたいです!



From:若宮 宣弘/GRAND LINE

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事

関連記事はありません。