更新日:2021.08.02
181

好きを詰め込んだわがままヘアが叶う!個性派さんにピッタリのヘアをご提案♡

東京都渋谷区神宮前にある「2030 vingt-trente」で活躍されている「臼井 悠さん」。個性派さんにはたまらないエッジの効いたヘアスタイルが得意!女性に限らず、男性からも支持されている白井さんとは…。

臼井さんの得意スタイルは?

個性が出せるスパイラルパーマ

スパイラルパーマは髪質によってリッジの強さが変わるので薬選びとロッドの大きさが重要になります。ブリーチ毛でも一応パーマをかけることができますが、要相談になります。



透明感たっぷりのハイライトカラー

細めのハイライトを全体に沢山入れて透明感のあるカラーを乗せました。コテでカールとウェーブを混ぜることによってよりエアリーで透け感のある印象に仕上げました。



サイドパートのスキンフェード

スキンフェード×サイドパートのスタイルは一人ひとりの頭の形やつむじの方向、毛流れを考慮しつつ相談しながらフェードの高さやパートの位置を決めます。髪質や毛量によってスタイリング剤も重要になります。



臼井さんってどんなスタイリスト?

■スタイリスト名:臼井 悠
■サロン名:2030 vingt-trente
住所:東京都渋谷区神宮前3丁目20−12
■電話番号:03-3405-9490
■インスタグラム:@0615_u



やっぱり美容師になりたい…

Q:臼井さんがスタイリストになったきっかけを教えてください。

A:近所に美容室があり、おばあちゃんとよく髪を切ること以外でも通っていました。その空間や、きれいにしてくれることが嬉しくて楽しい!という想いがあり小さい頃が美容師という職業に興味はありました。

ただ、高校が進学校だったことや私も運動が得意だったので高校卒業後体育大学に進学しました。
ただ、大学在学中に後輩に一緒に美容専門学校へ通ってほしいと言われ、ダブルスクールで学校に通っていました。
いざ専門学校へ通ってみると、楽しく美容師になりたい気持ちが強くなり、美容師という道を選びました。



過酷なダブルスクール生活

Q:どんな学生時代を送ってましたか?

A:午前中は大学に行き、午後は専門に行くというハードな一日を送っていました。
大学3年生の時には、専門学校で美容師の資格を取り、大学4年生の時には体育の教員になるための勉強に専念していました。
両方テスト期間が被ったりと…2つのことをメリハリをつけて切り替えながら取り組み、趣味でもあるダンスやバイトもしていました。

ハードな日々でしたが、周りに助けてもらいながら乗り越えることができました…(涙)



友人に支えてもらっているからこそ今がある

Q:美容師になってからの変遷を教えてください。

A:アシスタント時代は、営業後に友達をモデルとして練習をさせてもらっていました!私の友達の友達を呼んでくれたりと、1日に7人ほど担当させてもらったこともあり、終電を逃すこともありました(笑)

スタイリストになり、技術の幅が広がることで、できるスタイルが増えました。
また、できることが増えたことによって、要求のレベルも上がり、それに答えることで客層の幅にも変化がでてきたと思っています。

自分のお店がホットペッパービューティー等の集客方法をしていないので、よく自分の友達や知人などがお客様としてお店に来てくれています。
お店には、お家に遊びにきてくれているような感覚で、現在楽しく美容師をさせてもらっています!



活動の輪を広げていきたい!

Q:今後について教えてください。

A:周りにカメラマンの人や、チームを結成しヘアメイクをしたりしする人が多いので、自分のできることで、何か形に残ることに携わっていきたいと思っています。

また、サロンワークもすごく楽しいので、サロンワークを通じて色んな人との輪を広げていきたいと思っています!



From:臼井 悠/2030 vingt-trente

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事

関連記事はありません。