更新日:2021.08.02
576

毎日ブリーチをする美容師さん♡ツヤたっぷりのハイトーンカラーが魅力的ですっ♪

埼玉県蕨市塚越にある「EMMA 蕨(エマ)」で活躍されている「高岩 美季さん」。透明感のあるハイトーンカラーや簡単に可愛くなれるポニーテールアレンジが得意!ヘアだけでなく、トレンドのメイクテクも熟知している高岩さんに今回インタビューしてみました♡

高岩さんの得意スタイルは?

甘辛ウルフ

ジャケットの辛さにベビーフェイスとコーラルメイクの甘さが引き立つ作品です。
流行りのカラーマスカラを取り入れたのとナチュラルな癖パーマ風のふんわりセットがポイントです!



シンプルでも垢ぬける外ハネボブ

シンプルな外ハネボブの顔周りにニュアンスで細かく束感を出しました!
メイクは王道のブラウンメイクに赤みの中にブラウンが隠れる大人っぽいリップで仕上げました 春っぽいシアートップスにドライフラワーと可憐な女性をイメージしました



低めの位置でつくニュアンスポニーテール

ローポニーのニュアンスアレンジです シンプルなポニーテールアレンジの顔周りをくるくるに巻いて個性的な雰囲気に。
メイクも少し濃いめなブラウンで統一し古着屋さんで働く店員さんをイメージして撮りました!



高岩さんってどんなスタイリスト?

■スタイリスト名:高岩 美季
■サロン名:EMMA 蕨(エマ)
住所:埼玉県蕨市塚越1-7-2 TKビル1F
■電話番号:048-446-6415
■インスタグラム:@rita_takaiwamiki



一度諦めた美容師という道

Q:高岩さんがスタイリストになったきっかけを教えてください。

A:家の近くの美容室でいつもカットしてくれていた美容師さんと仲良くなったことがきっかけです。
カットされているときに鏡越しで見てるのが好きでした!



常に髪が気になる…。

Q:どんな学生時代を送ってましたか?

A:専門学生時代は意外と真面目で負けず嫌いなので、定期テストなどはすごい頑張っていました!
大会メンバーにも選んでいただき、朝・夜と必死に練習してました…。



「人見知り美容師」から一転

Q:美容師になってからの変遷を教えてください。

A:1年目の頃は、何も分からず失敗ばかりで、お客様に対して人見知りをしたりと…「向いていないのかな」と思ったこともたくさんありました。

2年、3年目になって後輩達も入ってきてくれたことや、お客様を担当させていただくことで求められることが増え「美容師としてのやりがい」に気づくことができたので。今はとっても楽しいです♪

お客様と接する中で大事にしていることは、お客様を知ることです。
営業後までにはお客様との会話の内容や特徴、使った薬剤などを細かくメモをとるようにしています。

また、お客様の中でもお話することが苦手な方っていると思うんですが、初回のカウンセリングの合図地でなんとなく分かるので、その人に合った、テンポや間、内容を気を付けながら工夫しています!



長年お客様と一緒に年を重ねていきたい

Q:今後について教えてください。

A:今は月に1回の撮影に力を入れています!今後は雑誌やヘアカタログの撮影をやってみたいです!
もっと頻繁に撮影をしていきたいと思っていますが、クオリティーを徐々に上げつつも、雑誌掲載を目標に頑張ります!



お客様へのメッセージ

技術はもちろんのこと、「私に会いたいな♪」って思ってもらえるような美容師を目指しています!なので、遊びにきてもらえるような感覚で美容室に足を運んでもらえたら嬉しいです♡



From:高岩 美季/EMMA 蕨(エマ)

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事

関連記事はありません。