更新日:2021.08.03
121

訪問美容をもっと有効活用してほしい!様々な理由で美容院へ行けない人の手助けに…。

長崎県で訪問美容サービス「訪問美容 かみきりや」をされている「関 睦さん」。美容師から訪問美容へ転身された関さん。これまでの人生から今後の夢に渡って、訪問美容に対する熱意や想いをインタビューさせていただきました。

関さんの得意スタイルは?

ギリギリラインのツーブロック

学生さんはツーブロック禁止だそうで、してみたいヘアスタイルはあるのになかなかできないそうです…。
検査に引っかからないようにいつもギリギリのところを攻めています!



マッシュヘア

「マッシュにして下さい!」とかっこいいメンズの写真を見せてくれました♡
こちらも遠慮なくバリカンを使用し、学校では整髪料が使えないので、収まりよくお手入れしやすいように心がけてカットしました!



セット楽ちんなパーマヘア

はじめてパーマをかける方でも簡単にセットすることができるパーマスタイルに仕上げました♪



関さんってどんなスタイリスト?

■スタイリスト名:関 睦
■サロン名:訪問美容 かみきりや
住所:長崎県で訪問美容サービスを行っています。
■電話番号:095-801-2408(要予約)
■インスタグラム:@kamikiriya.s



変わりゆく夢

Q:関さんがスタイリストになったきっかけを教えてください。

A:学生の頃映画が好きで特殊メイクの仕事に就きたいと思っていました。
そのためにはまず美容師免許をとろうと思ったことのきっかけです。

高校卒業後、通信制の専門学校に行きました。カリスマ美容師ブームだったこともあり、みんなの波についていくのに一生懸命でした。
美容師になってからも日々のサロンワークのばかりのことを考えていたので、特殊メイクの仕事に就きたいことも今回のインタビューで思い出しました(笑)



親のために必死に勉強をした学生生活

Q:どんな学生時代を送ってましたか?

A:気の合う友人に恵まれていました。
ただ、通信制の学校へ通いながら美容室へ就職していたこともあり、とにかく目まぐるしい日々でした。
今になっては、お客様としっかりと向き合えていたのかな?と思うくらい目の前ことでいっぱいいっぱいな日々でした…。



訪問美容師としてのやりがい

Q:美容師になってからの変遷を教えてください。

A:高校卒業後、美容室に就職。同時進行で通信制の美容学校のに通い、卒業後美容師免許を取得しました。

美容師に対する熱や将来性が分からなくなり、一度美容を離れ、長く勤められる介護士へ転身しました。
介護福祉士を取得し通所介護施設で経験を積み、子どもの就学をきっかけに一年前に訪問美容を開業し、現在に至ります。

自分が持っている美容師の免許と、介護の両方を仕事に生かせないかと思いこの仕事をし始めました。
高齢の方や介護だけで手が回らない人が多かったので、需要があるのではないか思ってい、子供が小学校に上がるタイミングで1歩踏み出してみようと決心しました。

美容師の時代は、常にトレンドをアップデートしていくことが重要でしたが、訪問美容は困っている人のところに行くので、役に立っていると思えますし、心からの感謝の言葉を聞くことができるのでとてもやりがいを感じています。



多くの人を手助けしていきたい

Q:今後について教えてください。

A:介護経験がある為、ご高齢の方をメインに活動していますが、今後は疾病や障害をお持ちの方に対して知識を深め、サービスを提供していきたいと思っています。産前産後の人、子育て中の方を対象にお家にお伺いできないかなとも思っています。
コロナ化によって、外に出れない…と思っている方に有効に活用していただきたいです。

また、トータルビューティーサロンの総括をしていきたいです!
理論を元に、
パーソナルカラー・メイク・ファッションなどトータルで女性を大変身していきたいです!



From:関 睦/訪問美容 かみきりや

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事

関連記事はありません。