更新日:2021.08.04
606

毎日が素敵に過ごせる”きっかけ”を♡唯一無二の「すみワールド」はいかが?♪

東京都渋谷区神宮前にある「cache cache Omotesando」で活躍されている「横井 澄愛さん」。毎日が楽しくなるようなデザインカラーや似合わせ無造作アレンジが得意◎そんな横井さんに今回インタビューさせていただきました♡

横井さんの得意スタイルは?

夏の暑さを感じさせる太陽のように晴れ晴れとした心情

夏らしい鮮やかなオレンジカラーです。暖色は日本人のお肌にも馴染みやすく、続けていくことで色持ちも良くなります。
今どきなアンニュイファッションやメイクにも合わせやすく、日常でも挑戦しやすいのもポイントです♪







横井さんってどんなスタイリスト?

■スタイリスト名:横井 澄愛
■サロン名:cache cache Omotesando
住所:東京都渋谷区神宮前3-15-5 ACE神宮前2F
電話番号:03-6434-7306
■インスタグラム:@sumikapi5



『美容師日記』

Q:横井さんがスタイリストになったきっかけを教えてください。

A:兄の影響です。
兄も美容師をやっており、高校生の頃から専門学生になって手に職つけたいと思っていました。

私は高校3年生の夏から美容師日記を書いています!最初は、友達の髪をやったり、ヘアアレンジをやったことを書いていました♪
美容学生になってからは学んだことや、美容師になってからは反省点などを書いています。
美容師日記を書こうと思ったきっかけも兄でした。
兄も美容師日記を書いており、兄弟で日記を今もなお続けいるので、もう日記をつけることが当たり前になっています(笑)

美容師になって思うのは、とにかく楽しくて仕方ないです! お客様も私もお互い嬉しい気持ちになれる日々なので、幸せな仕事だと思っています。



分かるまでとことん追求!

Q:どんな学生時代を送ってましたか?

A:不器用だからこそ、分からないところはすぐ先生に聞いて、分かるまでとことん追求し理解するたび美容の楽しさを実感していきました。

専門学生1年生の初めに、ミラーレスの一眼を買ってから、 地元の友達と遊ぶ時に髪を巻いて写真を撮ったり、モデルさんを呼んで撮影したりと、作品撮りが楽しくて趣味のようにやっていました。
背景にもこだわり、かわいい壁を探していって、通学中も周りを見ながら雰囲気を見ながら過ごしていました!



目標のためには妥協しない日々

Q:美容師になってからの変遷を教えてください。

A:練習をするたびできることがどんどん増えていき、 自分の技術を通してこんなにも多くの方に喜びを与えていくことができるのかと感動を日々感じています!毎日が楽しくて仕方ないです(涙)

モデルの数は断トツで頑張っていて、毎日朝と夜とモデルさんを200人ほど入れてやっていました。
スタイリストにいち早くなりたく、同期もみんなチャレンジして、高め合っていました。

現在は、お客様から毎日メッセージいただけて嬉しいです♡彼氏できた!スカウトされた!などのメッセージは私にとっても嬉しいです。



家族で美容室経営☆

Q:今後について教えてください。

A:スタイリストとして経験を積み、 いつかは兄妹でサロンをつくりたいです!

髪の悩みも、学校やお仕事での悩みもなんでも言っていただけるような存在になりたいなと思っています。
美容師とお客様という関係ではありますが、アットホームなサロンを目指していきたいです♪



From:横井 澄愛/cache cache Omotesando

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事

関連記事はありません。