更新日:2024.02.28
62

コテ風パーマの可能性

【navile表参道 大河さん】専門学校卒業後、表参道のサロンで経験を積み、27歳でご自身の店舗をオープン。特にコテ風パーマに注力しSNSで反響は大きく、新規のお客様も多く訪れます。現在は表参道から銀座へと拡大に成功。2年カリキュラムを導入し、スタイリストデビューからでも成果を上げる独自の仕組みを築き上げ、スタッフさんの成長が多店舗展開の成功要因にもなっています。

width='399'

コテ風パーマへのこだわり

元々、7年間在籍したサロンがパーマが売りで雑誌等のメディアで多く取り上げられるほどのクオリティだった為大河さんご自身もパーマが得意でありました。将来のパーマでのブランディングのためにまずはパーマをしていてもできるブリーチなしカラーでSNSでバズらせ、100人以上の新規予約を獲得。その後、コテ風パーマでも受け入れられ、フォロワーは1万人増加しました。

 

お客様へのカウンセリング時のポイント

大河さんはお客様とのコミュニケーションを最重視。過去の履歴や今後の希望をヒアリングし、長期的なビジョンに基づいた提案を行います。お客様が通い続けたくなるような提案と施術を心がけています。

 

トレンドと進化について

特に顔回りのデザインをアレンジすることが直近だと多く、お客様に様々な提案でスタイルを提供されております。

 

コテ風パーマのスタイリングの秘訣

大河さんのコテ風パーマは、湿らせた髪に丁寧にムースを揉み込むことがポイント。カットやパーマの際には動きが被らないように工夫し、乾いた髪にはオイルを揉み込んでしっかり感を出すこともおすすめされております。

width='399'

将来の展望

薬剤の進化によりダメージが少なくなり、パーマが気軽にできる施術が進むと予想。将来的には部分的な悩みを解消するアシスト的な役割のパーマも増えていくだろうとのことです。パーマのハードルが下がり、より多くの人が楽しめるようになるよう努力していきたいとのことでした。

 

読者へのメッセージ

美容師さんへ、、

特化する美容師さんはすべての施術ができた上で特化するのはいいがそうでなければ美容師としての面白味を味わえないと思っているのでお客様を喜ばせる為にも美容業界全体で苦手なことにもチャレンジする風潮を作っていきましょう!

お客様へ、、

信頼できる美容師さんを見つけて頂いて、自分の髪を愛してあげればきれいになるので一緒に育てていけるような美容師さんを探してください!

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事

関連記事はありません。