HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアスタイル

ブローが大変?ショートヘアのブローのやり方を徹底解説!

可愛らしさとかっこよさを兼ね備えた、美人度が高いショートヘア。ショートヘアの流行が続く中で、挑戦する人も増えていますよね。しかし、やってみたは良いものの、思ったようなスタイルにならない、スタイリングの仕方が分からないという人も多いのでは?今回は、ショートヘアさんに向けた、ブローのやり方を解説します!

ショートヘアの魅力

アレンジ次第で表情色々

ショートヘア=ボーイッシュ、なんてイメージはありませんか?
ショートヘアは、アレンジによってセクシーさやガーリーさ、親しみやすさなど、狙ったイメージを簡単に手に入れることができる万能ヘアなのです。

 

万人ウケを狙うならショート

ナチュラルな基本のショートヘアは、男女や年齢を問わず、誰からも愛される好感度ナンバー1のヘアスタイル。
清潔感や爽やかさもばっちりです♡

 

お手入れも楽チン

ロングヘアだと、髪の毛を乾かしたり、トリートメントをしたりと、ケアするのにも一苦労。
ショートヘアならあっという間に乾くので、忙しい女性の味方です。

 

ショートヘアのブロー

ショートなのにブローは必要?

ショートヘアだからといって、お風呂上がりは自然乾燥、なんてことをしていませんか?
髪や頭皮の健康のため、思い通りのヘアスタイルを作るためにも、ドライヤーで丁寧にブローすることは必須条件なのです!

 

下準備

ブローを始める前に、まずはしっかりタオルドライを行います。
クセが出やすい人は特に、根元をできるだけ早く乾かすことが大切。

根元を中心に、揉むようにしてしっかり水気をきりましょう。

 

STEP1

まずは根元から、ドライヤーで乾かします。
トップにボリュームを出したい人は、下から上
に温風を送り、髪の毛を手でほぐしながら乾かします。

クセが気になる人は上から下に、毛の流れに沿って乾かしましょう。

 

STEP2

最後に前髪を乾かします。
全体の印象を大きく決める前髪なので丁寧に。

まずは手で前髪を右にひっぱりながら左から温風を当て、次に左にひっぱりながら右から温風を当て、最後に手でほぐすと自然な前髪になりますよ。

 

STEP3

最後に必ずして欲しいのは、ドライヤーを冷風に切り替えて、髪の毛を冷ますこと。
冷ますことで広がっていたキューティクルが引き締まり、寝ている間に摩擦で髪の毛が傷むことを防ぎ、ヘアスタイルをキープしてくれます。

 

ブローの後のスタイリング

ワックスでボリュームを出す

朝スタイリングをする際も、ブローは省略しないようにしましょう。
ブローが終わったら、手のひらにワックスをよく伸ばし、髪の毛を握るようにしながら、全体にまんべんなくワックスを揉みこみボリュームを出します。

 

最後に抑えることを忘れずに

全体にボリュームを出した後は、手に残ったワックスで、襟足、横髪など顔周りの髪の毛を落ち着かせます。
顔周りの髪の毛だけを抑えることで、小顔効果をアップさせることができますよ。

 

いかがでしたか?

ショートにしたものの、美容室でやってもらったような髪型にならない、ぺったんこになっちゃう、くせ毛が出ちゃう、などのお悩みを持っている人は、まずブローを見直してみましょう。
夜のブローをきちんと行うことで、朝のスタイリングがずっと簡単になりますし、朝もスタイリングの始めに少し水を付けた後ブローすることで、スタイリングが決まりやすくなります。

ブローの腕を上げて思い通りのショートヘアを楽しんで下さいね♡

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアスタイルに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアスタイルに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧