HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2017.07.28

2819

自分でも簡単にできちゃう!シースルーバングの切り方攻略法

重めの前髪はイヤ!という人にオススメなのが、シースルーバング。透け感のある軽い前髪です。じゃあ早速美容院に……行かなくても、自分でできちゃうんです! 失敗しない、自宅でできるシースルーバングの切り方をご紹介します! 最後には、ヘアカタログもありますよ。

シースルーバングで必要な道具

ハサミはもちろん必須!

自分でも簡単にできちゃう!シースルーバングの切り方攻略法

シースルーバングにするには、いったいどんな道具が必要なんでしょうか? 特別なものがいるの? と心配する必要はありません。
きっと家にあるものばかりです。
まずはやっぱりハサミが必要です。
なるべく散髪用のものを用意しましょう。

コームも必需品です!

自分でも簡単にできちゃう!シースルーバングの切り方攻略法

次に必要になるのは、コームなどの髪をとかせる道具。
髪を分けたりするので、コームがおすすめです。
髪を切る前に、よくとかしておきましょう。
カットしやすくなりますよ。

ダックカールと髪を巻く道具があればOK!

自分でも簡単にできちゃう!シースルーバングの切り方攻略法

あとはヘアピンなど、髪を留める道具。
一度に多くの毛を留めることになるので、ダックカールがあると便利ですね。
髪を巻くためにヘアアイロンかカーラーも必要になります。
だいたいすでに揃っているのではないでしょうか?

シースルーバングの切り方ってどうやるの?

三角形がポイント!

自分でも簡単にできちゃう!シースルーバングの切り方攻略法

髪をとかしたら、まずは前髪をすべて下ろしましょう。
そこから真ん中の髪だけを残して、サイドの毛はよけておきましょう。
この真ん中の髪というのが重要で、根元に高さ1cmくらいの三角形ができるようにしてください。

長めに自然にカット

自分でも簡単にできちゃう!シースルーバングの切り方攻略法

早速切っていきましょう。
最後にカールさせるので、長めにカットしてください。
ハサミを縦にしてカットすると、ジグザグになり、自然になります。
髪の量が少ないと感じたら、脇から足してください。
三角形を忘れずに!

最後の仕上げは丁寧に

自分でも簡単にできちゃう!シースルーバングの切り方攻略法

真ん中が切り終ったら、脇の髪を切っていきます。
外側の方が長い、キレイなカーブができるようにカットしましょう。
あとは、いくつかの毛束ができるよう透いてください。
毛束ごとにつまんで、少しずつ透いていくと失敗しません。

シースルーバングの巻き方をチェックしよう!

アイロンは短時間で

自分でも簡単にできちゃう!シースルーバングの切り方攻略法

カットが終わったら、前髪を巻いて完成です!
アイロンやカーラーを使って巻きましょう。
巻きすぎには注意! 
アイロンの場合は、あてる時間を短くしましょう。
ぐるぐるするというよりは、本当に軽く、くるんとさせる感じです。

カーラーも10分で完成!

自分でも簡単にできちゃう!シースルーバングの切り方攻略法

カーラーを使う時は、前髪の端から端までしっかり巻けるサイズのものを使用しましょう。
10分くらいで大丈夫です。
髪を巻き終わったら、名前の通りシースルーになるように整えて、ついに完成!

シースルーバングのヘアカタログ

シースルーバングで今風ヘア

最後に、シースルーバングのスタイルを使用したヘアスタイル集をご紹介。
こちらはまさに今風といった感じですね。
前髪が軽いおかげで、抜け感のある爽やかな仕上がりになっています。

ゆるふわにもぴったり

シースルーバングの軽さは、ゆるふわ系にもぴったりで、間違いない組み合わせ。
周りの髪も一緒に巻いてみましょう。
軽やかで自然なスタイルですよね。
シースルーバングがうまく使われています。

清楚系にも使える!

最後は黒髪の清楚系。
黒髪はどうしても重くなりがちですよね。
でもシースルーバングなら、その重さを軽減!
明るい清楚系を実現できます。
他のダークカラーにも試してみてください。

シースルーバングで軽快に!

いかがでしたでしょうか?
シースルーバングが自分でできるなんて驚きでしたよね。
道具も特別なものは何もないので、今すぐにでもチャレンジできますよ!
ポイントを押さえれば、いい仕上がりに。
自分で加減できるのもいいですね。
いろんなスタイルに合うシースルーバング。
あなたも試してみては?

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧