HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

デザイン

これでもうハプニングも怖くない!ジェルネイルで長さ出しを簡単にする方法

ツヤツヤ綺麗なジェルネイル。今はセルフネイルでもできるようになりましたよね。でも、自分で長さだしするのはちょっと不安……? そんなあなたのために、今回はジェルネイルの長さだしの方法をお教えします! やり方を覚えればセルフでも簡単かも!

必要な道具

セルフネイルの必需品

width='399'

まずは必要な道具からみていきましょう。
セルフネイルに必須な、ツメを整えるファイルやエメリーボードなどはもちろん必要。
他にも、ネイルブラシや硬化するためのライトなどいつものものを用意してください。

ジェルのタイプは?

width='399'

次に長さだし用ジェルについてです。
ソフトからハードまでありますが、出したい長さが長いほど、ハードなものを使いましょう。
ハードジェルなら1cm以上伸ばすことも。
ソフトではあまり伸ばせないことが多いです。

長さだしのためのグッズ

width='399'

そして今回長さだしに欠かせないのが、フォームと呼ばれるシール状のもの。
これをベースに長さを出していきます。
形成するためのハサミも用意しましょう。
Cカーブスティックもあると便利ですよ。

フォームを切って貼る

長さだしの方法

早速ジェルネイルの長さだしの方法を見ていきましょう! まずはフォームを使います。
長さだしの方法を簡単に言うと、フォームをツメと指の間に貼って、その上からジェルを塗って長さを出します。

フォームの使い方

最初に楕円の切れ込みにそって取り外し、補強のため、メモリの裏側に貼りましょう。
できた穴のカーブがツメのイエローラインを合うようにハサミで調整してください。
メモリがある方を合わせてくださいね。

隙間がないようにピッタリと

次に、Cカーブスティックなど円柱状のものにフォームを巻き付けて、しっかりクセをつけます。
こうすると、ツメに合いやすくなります。
イエローラインに合わせて、ツメと指の間にフォームを貼り付けましょう。

ジェルを塗る

ベースジェルから

さぁ、ジェルを塗っていきます。
下準備はいつもの通り行っておいてくださいね。
まずはベースジェルを塗りましょう。
塗る範囲は自ヅメまで。
塗ったらライトで硬化してください。

長さの出し方

次に長さだし用のジェルをフォーム上に塗っていきます。
自分の出したい長さ、形に塗りましょう。
コツとしては、自ヅメとフォームの境界にジェルを乗せ、そこから伸ばしていく感じです。

仕上げをしましょう

出来たら、自ヅメとの段差をなくします。
凸凹がなくなったら、また硬化しましょう。
薄いと感じた時はさらに重ね塗りしてください。
硬化ができたら、フォームをゆっくりと外してくださいね。

形を整える

ついに完成!

あとは綺麗に整えていくだけです。
未硬化のジェルが出たらジェルクリーナーをワイプやキッチンペーパーなどにとって拭き取りましょう。
ツメの長さ形、表面をファイルで整えて完成です!

これで長さだしも自分の手で!

いかがでしたでしょうか? 手順がわかれば、すぐにできそうな気がしますよね。
道具も、長さだし用ジェルと、フォームさえあれば、あとはいつもの道具でOK。
もちろん、ネイルアートを入れることだってできます。
これでネイルの幅が広がりますね!

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

デザインに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

デザインに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧