HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2017.10.29

2122

前髪はセルフカットが当たり前?「シースルーバング」も自分でできちゃう♡

ちょこちょこと伸びてくる前髪…。 自分で簡単にカットすることができれば、メンテナンスも楽ですよね。 実は、今話題のシースルーバングもセルフカットで簡単につくることができるんです。 ここでは、簡単な前髪のセルフカットの方法をご紹介していきましょう!

シースルーバングとは?

オルチャンからはじまった前髪

シースルーバングは、お隣韓国のおしゃれ女子オルチャンが火付け役となった前髪です。前髪の幅を狭くとり、うっすらとおでこが透けるような感じでカットしているのがポイントです。斬新でレトロ感もある前髪!

涼しげな透明感

シースルーバングの最大の特徴は、その透明感です。涼しげな印象と、どこかはかないイメージが最大の人気の秘密です。こんなイメージを目指したい人にはおすすめの前髪ですよ。

少女のような雰囲気

シースルーバングは、大人っぽいというよりは少女のような清楚で純粋なイメージがポイント。しかし、ウェット感のあるスタイリング剤などを使うとあっという間にセクシーで色っぽい印象に変わるとても万能な前髪です。

セルフカット方法

ブロッキング

前髪はセルフカットが当たり前?「シースルーバング」も自分でできちゃう♡

ここからは、セルフカットでつくるシースルーバングのご紹介です。まずは、前髪をブロッキングしましょう。センターを境に三角形にブロッキングします。なるべく前髪の幅を狭くとるのがポイントです。

長めにカット

前髪はセルフカットが当たり前?「シースルーバング」も自分でできちゃう♡

シースルーバングの特徴は、少し長めに仕上げるということです。目にかかるかかからないかくらいの長さが一番シースルーバングの魅力を引き出すことができるでしょう。

コテで巻く

前髪はセルフカットが当たり前?「シースルーバング」も自分でできちゃう♡

シースルーバングは、まっすぐにおろしてもOKですが、できれば毛先を軽くコテで巻いてあげればより可愛らしく仕上がります。コテを使って軽く巻いたあと、自然に流しましょう。これでシースルーバングの完成です。

注意点

幅を広くとりすぎない

前髪はセルフカットが当たり前?「シースルーバング」も自分でできちゃう♡

シースルーバングをセルフでつくるうえでの注意点は、前髪の幅を広くとりすぎないことです。広くとりすぎると顔幅が広がって見えるため、少しモードな印象に偏ってしまいます。なるべく狭くとるといいでしょう。

乾いた状態で

前髪はセルフカットが当たり前?「シースルーバング」も自分でできちゃう♡

セルフカットするときは、前髪が乾いた状態のときを選びましょう。前髪が濡れていると、クセが伸びていつもよりも長くなってしまうので結果的に乾いたあとイメージと違ってしまいます。よく注意しておいてくださいね。

こんなヘアスタイルと相性◎

シースルー×シースルー

とにかく涼しげではかない印象にしたいという人は、サイドやバッグの髪にもたっぷりレイヤーをいれてみてはいかがでしょうか?スタイリング次第で、セクシーにみせることもできるのでアレンジもしやすいのが特徴。

ゆるふわスタイル

シースルーバングにぴったりなのがゆるふわスタイル。あまりカチッとキメすぎないふわっとしたスタイルが、前髪との相性抜群です。レイヤーをいれて少し軽めにしておきましょう。

清純派ストレート

清純派シースルーバングを目指すのなら、バックの髪もストレートにこだわりましょう。クセが強い人は、縮毛矯正やストレートパーマをかけてもいいでしょう。男女ともに人気者になれること間違いなし!

いかがでしたか?

トレンドの前髪シースルーバングがセルフで簡単につくれるなんて驚きですよね。はじめて挑戦するという人は、焦らずにゆっくりとトライすることをおすすめします。ウェットに仕上げたり、サラサラに仕上げたり、スタイリングによって印象がガラッと変わるのでぜひ自分にあうシースルーバングを見つけてみてくださいね。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧