HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

このページでは、位置情報の利用に同意していただくことで、
今いるエリアの人気のスタイリスト情報などをお届けすることができます。

上記の位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.06.17

28480

【知っておきたい】若白髪に要注意!白髪ができる4つの原因と対策

この間染めたはずなのに、気づいたらなんだか白髪が増えてる…気付いたらぴょこんと生えている白髪に、悩まされた経験がある人も多いのでは?今白髪が生えている人、まだ生えていない人も知っておきたい、白髪についてのアレコレ、全て教えます!

20代も油断禁物!白髪ができる3つの原因

白髪染めだけでは回避不能?髪の色のメカニズムを知ろう

髪は元々黒ではなく白。
黒になるのは、メラノサイトという色素細胞の働きによるものです。
細胞は加齢とともに少しずつ衰えていき、一般的には35歳以降から白髪が増え始めると言われています。
白髪染めで一時は綺麗にできるものの、時間が経てば元どおり。
原因を知って根本からケアすることで、健やかなツヤ髪を手に入れましょう!

白髪ができる原因その1. ストレス

心の健康は肌や髪にも影響します!

白髪を根元からカットしてみて、白と黒が混じったしま模様になっている場合はストレスが原因。
ストレスが頭皮に刺激を与え、色をつくる色素の働きが弱まってしまうのです。
ストレスが多い人は、日頃からリラックスする時間を作るなど心の健康も意識することが大切です。

白髪ができる原因その2. 食生活

正しい食生活でしっかり栄養補給

食生活が乱れて栄養素が十分に摂取できていないと、頭皮も栄養不足になります。
メラニンをつくり出すために必要な酵素は、食べ物の栄養を受けることで活性化。
白髪が気になる人はまず食習慣を見直し、酵素の活性化に役立つ食材を取り入れましょう。

白髪予防に良い栄養や食べ物について

髪に必要な栄養素は、ヨード、チロシン、銅。
海藻や魚介類、チーズ、バナナやアボカドなど果物、納豆が効果的です。
特に細胞の代謝を促進させるヨードが重要なので、ひじきやワカメ、海苔など海藻類は毎日摂取するようにしましょう。

▶白髪に効くものって?美容師がおすすめする食べ物やアイテム6選

 

白髪ができる原因その3. 睡眠不足

ホルモン分泌が減る、血流不全などの原因に

髪を黒くするメラノサイトは細胞のひとつ。
細胞の働きを活性化させたり、生まれ変わりをサポートするのが睡眠中に分泌される成長ホルモンです。
睡眠不足でホルモンの分泌が少ないと細胞が弱まってしまいます。
また睡眠不足による血流不全も、白髪ができる原因のひとつになります。

頭皮マッサージで血流を促進させよう

血液は栄養や水分を細胞に届ける運搬役。血流が悪いと、運搬がうまく行われないため、細胞が栄養不足になってしまいます。頭皮マッサージで頭皮の血流を促し、栄養を行き届きやすくしましょう。シャンプー前にオイルをつけてマッサージすると汚れも取れます。

白髪ができる原因その4.紫外線

紫外線により頭皮が刺激を受けることで、活性酸素が作られます。
この活性酸素が増えることで体全体が酸化していき、体内の細胞や遺伝子が正常に働きにくくなります。
それにより、肌だけではなく、毛母細胞の働きが悪くなり白髪の原因となることもお起こりうるのです。

ヘアセラムやスタイリング剤で紫外線対策を!

最近市販されているヘアスプレーの多くには、紫外線予防効果がある成分が入っています。
スタイリングをキープするだけではなく、髪の日焼けを防ぐためにも、外に出るときには使うのがおすすめです。
また、ヘアセラムやオイルにも日焼け対策効果が期待できるのもがあるので、ぜひ色々調べて購入してみてください。

その他:知っておきたい白髪予防にまつわるエトセトラ

お腹スッキリ!便秘解消で白髪予防

腸内環境も血流に影響を与えます。便秘が続くと腸内で悪玉菌が増え、血流が悪くなって代謝が低下。頭皮の細胞に血液に乗って届けられる栄養が減ってしまいます。乳酸菌や食物繊維を多く含む食材や、水分をしっかり摂取して便通をスムーズにしましょう。

冷えを解消して白髪予防できる?

体が冷えると血管が収縮するため、血流が悪くなります。特に女性は熱を生み出す筋肉量が少ないので、体が冷えやすいのです。冷たいものは摂取しない、こまめに体を動かす、できるだけ毎日湯船に浸かるなど、冷え対策も行いましょう。

白髪にまつわる噂のウソ、ホント

白髪は抜くと増えるのは本当?

白髪を抜くと無理やり抜くと頭皮にダメージを与え、血流が悪くなるので白髪ができる可能性が高くなります。
ひとつの毛穴から3本の髪が生えていますが、1本の白髪を抜くと血流が悪くなり、生え変わりも白髪になるのだとか。

若白髪は親からの遺伝が原因なの?

海外では白髪の原因のひとつに遺伝があると考えられています。
メラニンが体内に送り込まれにくい体質が遺伝し、子供にも白髪ができやすくなるそうです。
また色素細胞は遺伝するため、親が若い頃に白髪が多いと子供にも若白髪ができやすくなると言われています。

ダイエットで白髪が増えるのは本当?

ダイエットで極端な食事制限をしていると、栄養バランスが崩れてと頭皮が栄養不足に。
細胞の働きが弱まり、白髪が増えるというわけです。
タンパク質やミネラル、ビタミンなどは髪をつくる原料。栄養をバランス良く摂取できる和食中心の食生活がおすすめです。

白髪が目立つ時にカバーする方法

白髪染め用ヘアカラーで全体を染める

白髪ができた時の一番手軽な対処法は、全体に使える白髪染めで、ヘアカラーを変える気分で使えます。
ヘアカラーは髪に与えるダメージが大きいので、保湿成分が配合されているものを選びましょう。敏感肌の人は美容院で相談してください。

▶美容室に行けない!!今すぐ自宅でできるおすすめの白髪対策大特集!

▶市販の白髪染めおすすめアイテム16選!カラーを長持ちさせる方法

 

部分的な白髪にはパウダータイプを

パウダータイプは洗い流せば落ちるので、一時的に対処したい時に使いましょう。
ヘアカラーをする時間がない時でも、パパッと白髪がカバーできるので便利です。
パウダータイプの他にはスプレータイプもあるので、自分で使いやすい方を選びましょう。

髪を傷めない白髪染めを使うペース

髪の成長スピードには個人差がありますが、およそ1〜2カ月の頻度で染め直しましょう。
短い期間で染め直すと髪が傷むので、1度染めたらヘアケアを欠かさず、必ず期間をあけてから染め直してくださいね。

▶最新の#白髪染めヘアカタログ

▶#白髪染め人気ランキング

 

日々の生活、見直してみない?

ナチュラル ダークアッシュ ツヤ髪 暗髪女子 ヘアスタイルや髪型の写真・画像
KEN/Sola by little 池袋西口店メッセージメニューを見るヘアカタログを見る

位置情報を利用してスタイリストを見つけよう!

白髪対策は日々の生活や食習慣が大事です。
規則正しい生活、バランスの良い食事、そしてストレスを上手に発散して白髪を防ぎましょう。
できた白髪は無理に抜かず、白髪染めなど専用アイテムを使って対処してくださいね。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧