更新日:2023.06.30
79589

ミディアムの髪がはねる問題解決!はねを生かしたセット&アレンジ法

フェミニンで男性ウケも良いミディアムヘア。しかし、肩につく長さのミディアムでは髪がはねてしまい、ヘアスタイルがなかなか完璧に決まらないことがありますよね。そこで今回は、はねてしまうミディアムヘアのセット方法やブローのコツ、さらにはヘアアレンジについてご紹介します♪

毛先がはめる原因と簡単にできる解決策

ボブ〜ミディアムだとはねやすい!その原因は?

はねやすい髪の長さは、えりあしの鎖骨まで届かないほど短かったり、肩に触れるほどの長さだったりと言われています。特に、髪を伸ばし始めたばかりの伸ばしかけボブやミディアムヘアスタイルでは、髪がはねやすくなる傾向があります。しかし、髪がまだ伸びていない時期でも、適切なセット方法を使うことで、はねた髪の悩みを改善することができます。

髪がはねる朝にオススメの直し方&予防方法

はねた部分をピンポイントで伸ばすのではなく、髪の根元からしっかりとクセを伸ばすことが大切です。ヘアブローやドライヤーの使用時には、内側に向かって温風を当てるようにしましょう。髪を風に当てながら内側に巻きつけるようにブローすると、自然な内巻きのヘアスタイルに仕上げることができます。

ミディアムではねない長さはどのくらい?

ミディアムヘアスタイルでも髪がはねにくい長さがあります。鎖骨よりも下に長さがある場合は、比較的髪がはねにくいとされています。もしロングヘアからミディアムヘアにカットする際には、美容師さんには髪がはねにくい長さにしてもらいたい旨を伝えると良いでしょう。

うねり・ハネは前日の夜○○することが重要!

オイルで髪の毛をしっかり保湿ケアする

髪をしっかりと保湿ケアするためには、洗髪後にオイルを使うことがおすすめです。十分に潤った髪は、クセがつきにくくなりますので、朝起きた時に髪がハネにくくなります。特に保湿効果の高いホホバオイルやアルガンオイルを使用すると良いでしょう。

髪を内側からしっかりブローして乾かす

また、髪を内側からしっかりとブローして乾かすことも重要です。濡れたまま寝ると、枕や寝返りによってクセがつきやすくなりますし、髪のキューティクルが剥がれやすくなります。根元は指を立てて頭皮を優しくマッサージするように乾かし、髪には内側に向かって温風を当てて乾かしましょう。

髪が肩ではねるのはパーマやコテ巻きで楽々解決!

ミディアムのパーマヘアはフェミニンでオススメ♡

ミディアムヘアにパーマをかけると、朝のセットが楽になります。髪がまとまりやすくなるだけでなく、女性らしい柔らかな印象も演出できます。ゆるめのウェーブが入ったミディアムパーマは、抜け感たっぷりでおすすめです。

ワンカールさせてむしろ外ハネを味方に♪

ワンカールさせて外ハネのスタイルを楽しむのも一つの方法です。コテを使って毛先を巻くことで、均一なカールが作れますので、髪がハネていることを目立たせることなく解消できます。さらに、熱によって髪がつややかに見える効果もあり、クセによる野暮ったさから解放されることができます。 

伸びるまでの我慢!ヘアアレンジで髪のはねをオシャレにカバー

大人っぽいローポニーテール×くるりんぱ

大人っぽい雰囲気を演出するためには、ローポニーテールが便利です。ただ単に髪をまとめるのではなく、真ん中に分け目を作り、毛束をくるりんぱしてみましょう。ゴムは髪で隠すと、よりこなれた仕上がりになります。

髪を巻いてゆるふわポニーテール♡

髪の一部がはねている場合でも、髪全体を巻いてまとめ髪にすることで簡単にカバーできます。ゆるふわなポニーテールを作りながら、後れ毛をほどよく残し、指でトップの髪を引き出してルーズな印象に仕上げましょう。 

はねた部分をまとめてハーフアップに♪

はねた部分をまとめてハーフアップにする方法もあります。はねた髪を後ろで上半分ひとまとめにし、ゆるめのハーフアップスタイルにすることで、毛先が暴れてしまう悩みも解消できます。お団子やバレッタ、ピンを使ってラフなまとめ方をすると、シンプルでこなれたスタイルが完成します。 

ミディアムがはねるのは一時的!アレンジやセットで乗り切ろう

髪がはねやすいミディアムヘアの場合、前日のブローやヘアケアで予防することが重要です。朝のセットでは、内側からブローして髪を内巻きにセットすると良いでしょう。忙しい朝でも、髪をまとめるスタイルにすると簡単にクセをカバーできます♡ただし、髪が肩下くらいに伸びるまでの我慢が必要ですので、しっかりとセットして予防していきましょう♪

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事