HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2020.01.29

3534

くせ毛でお悩みの方必見!前髪のくせ毛リセット&カバーアレンジ

前髪のくせ毛で悩んでいる人向けに、前髪のくせ毛ができる原因や直し方、簡単にできるアレンジを紹介♡またクセがつきにくい前髪と、おすすめのスタイルも教えちゃいます!

前髪のくせ毛がひどい原因

湿気が原因で前髪がうねうねする

湿気の水分を髪が吸い取り、髪が広がったりうねってしまいます。特に髪が傷んでいると、キューティクルが剥がれて隙間から水分を吸い取りやすくなるのです。湿気の影響を受けないように、洗い流さないトリートメントは前髪にもつけて、ダメージケアをしましょう。

前髪が短く、しっかり乾かさない

前髪が短く、ブローが曖昧で半乾きの状態になっていませんか?根元が濡れた状態だと、癖がつきやすくなり、普通のスタイリングで治りにくくなります。ブローは根元の頭皮をマッサージしながら風を当ててください。仕上げに冷風を使うと毛流れが定着します。

前髪のくせ毛の直し方♪ブローが大事!

濡らして根元からしっかりブロー

くせ毛をリセットするために、根元を十分に濡らして根元からブローしましょう。くせ毛は、根元部分からうねっていることが多いからです。ブローするときは、温風を当てながらくせと反対方向に髪を引っ張ります。くせ毛用のスタイリングスプレーで濡らすのもオススメです。

ホットタオルを当ててくせをリセット

しつこいくせ毛には、ホットタオルが効果的。くせ部分をカバーするようにホットタオルを被せ、数分置きます。くせ毛用スタイリング剤を馴染ませるとより効果的。熱がじんわり伝わってくせが治りやすくなるのです。そのあとにブローをして毛流れを整えてください。

アイロンでくせ毛をさらに伸ばそう

前髪のくせ毛がブローで直らないときは、アイロンやコテでくせを伸ばしましょう。ブローのあとにアイロンでくせ部分を挟み、スッとアイロンを毛先まで通します。くせ部分に熱を当て、毛先はアイロンを軽く通す程度にしましょう。熱が冷めるまでは手でいじらないように。

アイロンを前髪に当てるときの注意点

前髪が濡れた状態でアイロンを使うのはNGです。髪が濡れていると、キューティクルが傷つきやすくなっています。アイロンを当ててジュッと音が出るのは濡れた髪に熱を当て、ダメージを与えているサイン。ブローでしっかり乾かしてから、アイロンを使ってください。

前髪のくせ毛をアレンジでカバーする

ねじり前髪の簡単ガーリーアレンジ

短い前髪はくせがつくと中々治りませんよね。便利なのがねじりテク。前髪を日本の毛束に分けて、ねじりながらサイドに寄せてピン留め。簡単なのにこなれた前髪アレンジです。ピンは隠しても良いですし、飾り付きピンでおしゃれに仕上げるのもオススメ。

ポンパドール風にして華やかに

ふんわりボリュームが可愛いポンパドール風アレンジ。前髪をまとめて逆立ててボリュームを出し、毛先をねじってピンで留めるだけ。おでこが出るので表情がわかりやすく、親しみやすいアレンジです。忙しい朝でもパパッと簡単に作れます。

長い前髪は編みおろしでアレンジ

前髪から編み込んでそのままサイドへおろしています。前髪の根元から編み込み、あとは毛先をゴムで結ぶだけ。長い前髪の人にオススメです。編み込みは根元からしっかり編み込みましょう。ゴムは飾り付きのものを使ってみたり、ヘアアクセで雰囲気を変えてみてください。

両サイドねじりでガーリーな前髪アレンジ

伸ばしかけ前髪でくせがついたときにおすすめなのが、両サイドねじりアレンジ。前髪を真ん中で分け、それぞれねじって毛先をピン留めします。ガーリーな雰囲気なので、デートヘアにぴったりです。ねじりアレンジはくせがついたままでもできるので、時間がない朝でも簡単!

不器用さんでも!サイド三つ編みで簡単アレンジ

編み込みよりも簡単な三つ編み。前髪をサイドに分けて、根元をねじってから三つ編みができる部分まで編み、編めなくなったらピン留めします。バレッタやクリップで飾るとおしゃれ!編み込みができない不器用な人でも簡単にできる前髪アレンジです。

前髪を長く伸ばしてくせ毛を防ぐ

センター分け前髪で大人っぽくキメよう

前髪が長いと重力の影響を受け、くせが伸びやすくなります。くせが強い人は長く伸ばして、センター分けにしたり、分け目を変えるなどしてアレンジしてみましょう。センター分けは大人っぽく仕上がるので、仕事用ヘアにぴったりです。

かき上げバングでナチュラルな色気を演出しよう

大人っぽく色気のある雰囲気が好みなら、かき上げバングがおすすめ。前髪をかき上げながら根元を立ち上げるようにブロー。数日前髪を全体の髪と一緒にアップにすると、前髪がアップになるくせがついて、根元を立ち上げやすくなります。

かき上げバングのボブで甘さ控えめ大人ヘアに

甘い雰囲気のボブも、かき上げバングにするとナチュラルな色気漂うヘアスタイルに変身。ふんわり根元をかき上げた状態をキープするために、温風を使ってくせをつけたあとは冷風を当てましょう。熱が冷めるときにくせがつきます。

前髪のくせ毛をリセットして悩み解決♪

前髪のくせ毛の解消法をご紹介しました。くせ毛の予防は乾かし方とダメージケア、対処はホットタオルを使った方法や前髪アレンジ。時間がない朝は、パパッとできる前髪アレンジがおすすめ。まずは毎晩のケアと正しいブローを習慣に♪

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧