HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2020.03.21

873

ピンクのインナーカラーが人気!簡単に華やかなおしゃれヘアに

今人気のインナーカラーをご存知ですか?インナーカラーとは髪の内側の色が外側の色と違うヘアスタイルです。髪をアレンジしたときなどにチラリと見えてとってもおしゃれです。ここでは人気のピンク系のインナーカラーの種類や色落ちしないコツをご紹介します。

ピンク系インナーカラーの魅力

女性らしい華やかさを出せる

ピンク系のインナーカラーの魅力は、なんといっても女性らしい華やかさやかわいらしさを演出できる点!ピンクの種類もいろいろあるので、落ち着いた色を選べばオフィスでも大丈夫でしょう。いっきにおしゃれ度がアップしますよ。

黒髪や暗めの髪色にも合う

髪の色が明るくなくてもピンク系のインナーカラーなら違和感なくなじみます。
暗い印象になりがちな髪色に色を足すと重たい感じがなくなり、女の子らしい印象になれるでしょう。髪全体を明るく出来ないけれど、髪の色を変えたい人にピンクのインナーカラーはおすすめです。

ピンク系インナーカラーヘアカタログ

ピンクアッシュのインナーカラー

ブリーチなしでもOKなピンクアッシュは大人かわいい印象に仕上がります。ブリーチをせずにそのままカラーリングすると落ち着いた暗めのピンクに。かわいいけど大人っぽい雰囲気を演出できます。ピンクアッシュは王道ですね。

ピンクパープルのインナーカラー

ピンクパープルのインナーカラーはピンクとパープルの良いとこどりといったカラーです。かわい過ぎず、クール過ぎずという感じでしょうか。
ブリーチをすると透明感のあるカラーに、ブリーチなしでもまた違った味わいのある髪色になれます。

ピンクブラウンのインナーカラー

ピンクとブラウンの色の相性ってとってもいいですよね。女の子らしいガーリーな印象になります。ピンクが控えめに自己主張している感じで、インナーカラー初体験の人には挑戦しやすいカラーです。まず、こちらの色を試してみてはどうでしょうか?

ピンクグレーのインナーカラー

ピンクグレーのインナーカラーにすると、かわいいの中にも大人の女性の色っぽさが演出できます。
ピンクとグレーも相性のよい色です。落ち着いていてクールな印象に仕上がります。かき上げると見える透明感のあるインナーカラーは鏡で見るたびに気分が上がりそうですね。

ピンクベージュのインナーカラー

波ウェーブ セミロング フェミニン ピンクベージュ ヘアスタイルや髪型の写真・画像

ピンクベージュのインナーカラーは、フェミニンな印象を与えてくれます。派手すぎないため比較的取り入れやすいカラーといえます。
また、波ウェーブのスタイリングをすることで、チラ見えが可愛い、こなれ感のあるおしゃれ上級者になりますよ。

【レングス別】ピンク系インナーカラー

ショート×ピンク系インナーカラー

ショートヘアはヘアアレンジのバリエーションが若干少なめです。
耳の後ろ辺りにカラーを入れると、髪を耳にかけたときやかき上げたときにチラリとカラーが見えてさりげなくおしゃれに。髪に動きが出るので、ストレートの人にもおすすめです。見えないところに気を使うのはおしゃれ上級者ですね。

ボブ×ピンク系インナーカラー

ボブヘアにインナーカラーをプラスするとおしゃれ度がアップします。毛先にカラーをのせてみたり、耳の後ろの辺りにカラーを入れるとカッコよくスタイリッシュになって素敵ですね。インナーカラーを入れることでアレンジに悩まず様になるヘアスタイルが手に入ります。

ミディアム×ピンク系インナーカラー

ミディアムは、レイヤーの入れ方で見えにくくなります。そのため高めの位置までインナーカラーを入れるのがおすすめ。せっかくインナーカラーを入れたのに見えにくかったら、残念ですよね。後頭部の真ん中より上ぐらいまではカラーを入れるのをおすすめします。

ロング×ピンク系インナーカラー

印象的なロングヘアにピンク系のインナーカラーをプラスするとかわいさの中に存在感が。アップにしたときに見えるピンク系のインナーカラーが目を引きます。ウェーブしたロングヘアにもおすすめです。髪が長いと少しもったりと見えがちですがピンクのインナーカラーでカラーリングすると軽く見えるのでおすすめです。

ピンク系インナーカラーを色落ちさせないコツ

髪を濡れたままにしない

髪を濡れたままにしておくと、髪のキューティクルが開いた状態になってしまいます。濡れたまま放置しているとどんどん色が抜けてしまうことも。そのため色落ちさせないためには、しっかりとタオルドライをし、乾かすようにしましょう。

洗い流さないトリートメントで髪を保護する

インナーカラーだけでなく、色を長持ちさせるためには洗い流さないトリートメントで髪の毛をしっかりと保護してあげましょう。髪のパサつきも防げますよ。

ピンク系インナーカラーを長持ちさせてくれるアイテム

N. カラーシャンプー(ピンク)

width='399'

ヘアカラーの色落ちを穏やかにし、長持ちさせてくれるピンクのカラーシャンプー。ティントロックポリマーが色素の流出を抑え、シア脂油、ブロッコリー種子油、加水分解シルクなどの天然由来の保湿成分配合で、ツヤやかでまとまりの良い髪へと導きます。評価の高い商品です。

N. カラートリートメント(ピンク)

width='399'

N.カラーシャンプー(ピンク)とセットで使えるカラートリートメント。赤やピンクなどの暖色系カラーの褪色を抑え、暖色系の色味をみずみすしく持続させてくれます。ハイトーンの髪にはほんのりと染色する効果があります。

女性らしいピンク系インナーカラーはおすすめ♪

女性らしい雰囲気を演出できるピンク系のインナーカラーは、カラーリングの範囲が少ないのでダメージも最小限に押さえれるというメリットも。
アップスタイルにすると、ピンクの髪が見えるのでぐっとかわいい感じになりますね。挑戦しやすいピンク系のインナーカラーをぜひ試してみて下さい。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧