HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

このページでは、位置情報の利用に同意していただくことで、
今いるエリアの人気のスタイリスト情報などをお届けすることができます。

上記の位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.06.01

172

現役スタイリストに聞いてみた!ハーブカラーってどういうものなの?

髪にツヤを与えながら染めることができるハーブカラー。そんなハーブカラーの特徴とメリットをLano by HAIR(ラノバイヘアー)の岡崎未夢(オカザキミユ)さんにご紹介していただきます!

ハーブカラーの種類とその特徴

ハーブカラーとは

ミディアム レイヤーカット 色気 大人かわいい ヘアスタイルや髪型の写真・画像
櫻木裕紀/Agnos青山メッセージメニューを見るヘアカタログを見る

位置情報を利用してスタイリストを見つけよう!

(岡崎さんのコメント)
ハーブカラーには3種類あります!
まずは、化学的なものを一切使わない天然100%のものです。2つ目に少し化学染料を使用したほぼ天然のものがあります。3つ目がアルカリカラー剤にハーブを配合するエッセンスのものです。

 

化学的なものを一切使わない天然100%のもの

width='399'

(岡崎さんのコメント)
ヘナはオレンジ味があるため基本的髪の毛をオレンジに染められます。ヘナは短時間で染めることはできないので、っかり染めるためには1-2時間ぐらい必要とします。
時間はかかりますが、化学的なもの一切使わないのでダメージはありません!

 

少し化学染料を使用したほぼ天然のもの

width='399'

(岡崎さんのコメント)
化学染料入りのハーブカラーのヘナというものがあります。化学染料以外の大部分はヘナなどの自然由来成分でできています。
なので、ほぼ天然のもになります。少しでも化学染料を入れることによって、色のレパートリーが増えてたり染まる時間が短くなったりとメリットがありますよ!

 

アルカリカラー剤にハーブを配合するエッセンスのもの

width='399'

(岡崎さんのコメント)
ほぼ普通のカラー剤と変わりはないのですが、自然由来成分が少し入っているということです!
前者の2種類では補えないところを補うためにつくられてもので、カラーの種類が少ないという弱点を補ってくれます。

 

ハーブカラーのメリット

自然由来成分で被れを防ぐ

ボブ 切りっぱなしボブ ミニボブ ナチュラル ヘアスタイルや髪型の写真・画像
miu/Agnos青山メッセージメニューを見るヘアカタログを見る

位置情報を利用してスタイリストを見つけよう!

(岡崎さんのコメント)
ハーブカラーは被れにくく染まるという点で人気のあるカラーです!
通常のカラーができない人はほとんどアルカリにしまった被れたりジアミンアレルギーなどがあることが多いです。ハーブカラーは自然由来成分のものなので化学的なものによる被れるトラブルがなくなります。

 

ハーブカラーで髪に優しくイメチェン♪

今回、記事にご協力いただいた美容師さんは↓コチラ↓

岡崎未夢/lano
岡崎未夢/lano by hairメッセージメニューを見るヘアカタログを見る

位置情報を利用してスタイリストを見つけよう!

■岡崎 未夢さんの強み
☑ライフスタイルに合ったヘアスタイルの提案

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧