ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.09.19

433

本当は教えたくない!美容師が実践するこなれた大人巻き髪の作り方

上手くボリュームを出せなかったり、カールさせすぎて昔っぽくなったりと、意外と多い巻き髪の落とし穴。そこで美容師さんが実践する、こなれ巻き髪の作り方テクを大公開。本当は教えたくないけど、今回は特別ですよ♡

あなたの巻き髪、古臭くないですか?

こなれ巻き髪は意外と難しい!

今はカールをつけすぎないナチュラルな巻き髪が旬ですが、ヘアトレンドと同じ様に巻き髪だって日々アップデートされているもの。最新の巻き方を取り入れていないと、あなたの巻き髪、周りから「チョット古臭い…」って思われているかも!?

 

こなれ感が手に入る大人っぽな巻き方テク

ベースにはオイルを1プッシュ

不器用さんでも簡単に今っぽく仕上げるコツは、コテで巻く前にオイルを毛先中心に馴染ませておくこと。巻く前だとムラにもなりにくく、毛先に艷や束感を出してくれますよ。

 

コテは滑らせるように使って

コテに髪を巻きつけた段階でカールはつくので、スッと抜くように使うと◎。またある程度長さのあるミディアム〜ロングヘアの場合は、太めのコテで巻くようにしましょう。

 

頭上部の表面はほぼノータッチ!

巻き髪が古臭くなってしまう1番の原因は、髪の表面を上からガッツリ巻いてしまうこと。耳から上の髪はほぼノータッチでいくのが成功のコツです。

 

顔周りは最重要!小顔を狙って

巻き髪の印象を決める重要なポイントは顔周りの髪にアリ!レイヤーを上手く利用して、小顔に見せられるカールを作ってください。ここでもガッツリ巻くのはNG。自然なJカールが理想です。

 

熱が冷めてからしっかりとほぐして

今どきなゆるふわ感を手に入れるためには、巻いたあとの髪をがっつりほぐしてあげてください。下を向いてシャンプーをするようにわしゃっと手ぐしで空気を入れてあげると、こなれたニュアンスヘアが完成しますよ。

 

これで巻き髪も最新にアップデート!

今回ご紹介したテクニックは、どれも明日からマネしたいものばかり。ちょっとした技を身につけるだけで、美容師さん級のパーフェクト巻き髪ができちゃうこと間違いナシです♡

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧