更新日:2024.02.26
115641

アッシュグレーの魅力大解剖♡色落ち過程を楽しみつつ長持ちさせよ!

アッシュグレーカラーは今大流行中!透明感ある灰色で柔らかく洗練された魅力を持ちます。ブリーチをしてより美しい色を楽しむ方法や、市販のアイテムを使って自宅ケアする方法など、楽しみ方を詳しく解説。アッシュグレーカラーに挑戦して、魅力的な髪色を手に入れてみてください♡

アッシュグレーってどんな色?

アッシュグレーの色見本

アッシュグレーは、くすみの効いた灰色のヘアカラーで、日本人特有の赤みを抑えることができる素敵なカラーです。外国人のような柔らかな印象を与えてくれます。優雅で控えめな雰囲気を漂わせ、どんな肌色にもしっとりと馴染む色合いが特徴です。

 

大人っぽく垢抜けたい透明感のあるカラー

グレーベースに寒色系の色味を加えたもの。ただの灰色よりもずっと透明感があり、ほんのりとしたくすみが生まれるんですよ。特に、大人の女性が垢抜けたいときに選びがちなこの色、光を受けるとさらにその透明感が際立ちます。

 

アッシュグレーで柔らかい雰囲気と透明感をオン

アッシュグレーを選ぶことで、髪色が暗いトーンでも明るいトーンでも、柔らかな雰囲気と透明感を引き出し、落ち着いた印象を与えます。このヘアカラーは、透明感を保ちつつ、場合によっては重く見えがちなスタイルも軽やかにし、おしゃれな雰囲気に変える力を持っています。

 

アッシュグレーはブリーチを入れるのが一般的

アッシュグレーのヘアカラーは、通常、ブリーチをした髪にアッシュ系のカラーを混ぜていきます。ブリーチをせずにアッシュグレーを入れる場合は、日の当たる明るい場所でさりげなくわかるアッシュグレーが見える仕上がりになります。よりグレーの色味を強くしたい場合は、ブリーチを入れることで理想の色に近づけることができます。ブリーチを行うことで、ヘアカラーの発色がより鮮やかになり、長持ちさせることができるのもポイントです。

 

アッシュグレーの色落ち

なぜアッシュグレーは色落ちするのか?

ヘアカラーは、キューティクル(髪の表面を覆っている鱗状の層)が開いた部分に色素を浸透させることで染めていきます。そのため、熱いお湯や市販のシャンプーなどでキューティクルが開いてしまうと、カラーが徐々に退色してしまうのです。アッシュグレーも他のヘアカラーと同様に、色落ちが起こることがありますが、色落ちしたアッシュグレーも素敵な雰囲気を醸し出し、さらなる深みやニュアンスが加わり、自然なグラデーションが楽しめる魅力があります。

 

アッシュグレーの色落ちまでの期間は?

ヘアカラーは時間が経つにつれて自然と退色していきます。アッシュグレーは、日本人の髪質では色落ちしやすいと言われています。個人の差はありますが、約1ヶ月ほど経つと最初の色合いからかなり退色している状態になるでしょう。明るいカラーは特に色落ちが早く感じられる人が多いようです。

 

シャンプーが色落ちする主な原因は?

ヘアカラーの退色の主な原因はシャンプーです。市販のシャンプーは洗浄力が強く、色素を髪から洗い流してしまうため、退色を促す要因となります。特にヘアカラーをした直後の2日間は、色をしっかり定着させるためにシャンプーを控えることが大切。色落ちを防ぐためには、色保護効果のあるシャンプーやカラーケア製品を使用し、髪を優しく洗うように心掛けましょう。

 

色落ちの過程も楽しめる!

避けられない色落ち!しかし、その色落ちを楽しんでしまえばいいんです♡アッシュグレーは色落ちしていく過程もきれいな色で落ちていくので、完全な退色まで長く色を楽しめるヘアカラーで人気が高いとも言えます。退色の過程でも、髪に透明感が持続しますよ!

 

アッシュグレーを長持ちさせる為に

方法を知ろう

まず、カラーを入れた日はシャンプーを控え、ぬるま湯で髪を洗う程度にしましょう。染めた日は色がまだ定着しておらず、退色が特に激しい時期です。カラーリング後の2日間は髪を結ばずに自然に乾かすことで、カラーの色がより長く持続する効果があります。丁寧なケアを心掛けることで、鮮やかなアッシュグレーを長くキープできるでしょう。

 

ケアの仕方は? 

アッシュグレーのカラーを長持ちさせるための日常的なケア方法のひとつは、刺激の少ないシャンプーを選ぶことです。特にアミノ酸系のシャンプーは髪と頭皮に優しく、カラーの退色を抑える効果があります。毎日のシャンプーに加えて、週に1回程度、色をキープするための特別なトリートメントを行うこともおすすめです。

 

トリートメントでもケアできる

黄味を消す効果が高い紫トリートメントを使用することで、くすみが残りにくく、アッシュグレーの色合いを引き立て、美しい髪色を長く保つのに役立ちます。トリートメントを髪全体に行き渡らせる前に、髪を軽くほぐすようにマッサージすると、根元から毛先まで均等にカラーが浸透し、色落ちを防ぎます。普段のケアとしても使える紫トリートメントは、手軽に髪をケアできる上に、トリートメント後に髪を優しくタオルドライし、ヘアオイルをつけることで、熱から髪を守りながらさらなる保湿効果が得られます。

 

ドライヤーなどの熱をカット

アッシュグレーは色落ちしてもこんなに可愛い♡その魅力を徹底解剖!

ドライヤーやコテなどを使うときは、オイルや洗い流さないトリートメントを使って熱から髪を守りましょう。熱で髪を傷めることで、ヘアカラーも抜けやすくなってしまう原因に。できるだけ長持ちさせたいですよね♡

 

カラーを自宅で入れる

市販のアッシュグレーのカラートリートメントを手に入れておけば、髪の色が少し抜けてきたと感じた時に簡単に色を補修することができます。その上、価格も手頃で、通常のカラーリングよりも髪へのダメージが少ないのでおすすめです。自宅で手軽にカラーリングができるので、色落ちを気にせずに鮮やかなアッシュグレーをキープできます。ただし、自宅カラーの際は丁寧に時間をかけて行うことが大切です。

 

アッシュグレーのまとめ

色落ち後も楽しめるカラーの代表

ショート職人

ショート職人 伊藤修久 【#tag】/ #tag

アッシュグレーは、色落ちしていく過程も楽しむことができる素敵なヘアカラーです。ブリーチを入れてアッシュグレーを重ねると、髪に透明感が生まれ、外国人のような魅力的な雰囲気を演出できます。

 

自宅で簡単にケアできる

アッシュグレーの髪色を長持ちさせるためには、市販のシャンプーやトリートメントを活用することが簡単なケア方法です。市販されているアイテムを手軽に自宅で使えるので、カラーサロンに行かなくても手入れができます。シャンプーやトリートメントはお風呂でするので、部屋が汚れる心配もありません。

 

暗い色でもさりげないおしゃれに

暗い髪にアッシュグレーを取り入れることで、日光の下で見る透明感や色合いを楽しむことができます。アッシュグレーは暗い髪にもぴったりのヘアカラーで、さりげないおしゃれな印象を与えます。太陽光の中で微妙な色調やハイライトが際立ち、魅力的な見た目を演出します。

 

暗めのカラーに透明感をプラス

暗めの髪色でもアッシュグレーを使用することで透明感を演出できます。グレーとミルクティーカラーをブレンドしたような特徴的なカラーで、明るすぎる色を選ぶことが難しい方におすすめです。アッシュグレーを暗めの髪に取り入れることで、髪に立体感や柔らかさを与え、透明感のある仕上がりになります。

 

アッシュの魅力伝わったでしょうか?

アッシュグレーの魅力が伝わりましたでしょうか?アッシュグレーの髪色は、ブリーチしてカラーを入れる方法とブリーチをせずに黒髪にカラーを入れる方法では、まったく異なる印象を与えます。ブリーチをすることで外国人のような透明感あるスタイルが楽しめ、ブリーチをせずに入れるとさりげなく洗練された印象を与えます。ただし、どちらの方法でも退色しやすいので、しっかりとケアをすることが重要です。アッシュグレーを楽しむためには、丁寧なケアをして美しい色を保ちながら、完全な退色まで楽しみましょう♡

関連記事:ブリーチなしで叶える外国人風の透明感♡アッシュグレースタイル22選

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事