ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.05.03

1368

今人気の愛され"シースルーバング"を自宅でできるやり方を伝授♡

韓国のオルチャンが発祥の地のシースルーバングは、女らしさや透け感が大人気ですよね。一気にガーリーになれる魔法の前髪なんですよ♡日本ではそこから派生した”うざバング”も人気です。今回はセルフで簡単に出来る作り方を紹介していきます。興味のある方はぜひ挑戦してみてくださいね♪

シースルーバングのセルフカットのやり方

長さが重要

今人気の愛され"シースルーバング"を自宅でできるやり方を伝授♡

前髪は鼻上ぐらいまでの長さが必要です。
巻くと1.5cmから2cmは短くなってしまうので、調節しながら慎重に切っていきましょう。

用意するもの

今人気の愛され"シースルーバング"を自宅でできるやり方を伝授♡

ハサミ、スキバサミ、コーム、ダッカールまたはクリップなど髪を止めて置くものが必要です。
ハサミは100均で売っているものでもいいので、髪を切る専用のものを使うようにしましょう。

慎重に少しずつ切っていく

今人気の愛され"シースルーバング"を自宅でできるやり方を伝授♡

まずは、中止部だけ取りなりたい長さより2cm長く切ります。
ザクザク切るように、縦にハサミをいれていきましょう。
そしたら残りの前髪も合わせて切っていきます。

シースルーにしていく

今人気の愛され"シースルーバング"を自宅でできるやり方を伝授♡

すく部分と残す部分を交互に作っていくのですが、慎重に切っていきましょう。
自分の好きなすき具合になるまで、コームでといて確認しながら調節していきます。
最後にコテでくるんっと巻いたら完成です♡

セルフカットのポイントまとめ

バランスを見ながら

今人気の愛され"シースルーバング"を自宅でできるやり方を伝授♡

なりたいシースルー度合いを意識しながらゆっくり切っていきましょう!
切るときはすき具合を見ながら慎重に切るのが、一番重要なポイントです。
ストレートで、コームで抑えながら切ってくださいね。

切らずにできちゃうシースルーバングのやり方

ピンを使う

一番簡単なのは、前髪をピンで止めちゃう方法です!
シースルーになるように束を取って止めると、簡単に完成しますよ♡
可愛いアクセサリーを使うと、ただ止めるよりも華やかになりますね。

前髪も一緒に結ぶ

余計な前髪を編み込んじゃうのもありですね♪
ルーズなスタイルは大人の余裕を演出してくれます。
あまりしっかり結ばずに無造作にした方が、アンニュイな雰囲気を出せますよ♡

切らないからアレンジも幅が広がる!

シースルーと相性抜群

サイドをふわふわに巻くと可愛さ倍増です。
韓国のオルチャンのようにもなりますね。
シースルー初心者さんは分け目をつけると、自然であまり強調されなくてオススメです♡

ジェルで簡単シースルー

前髪にジェルやオイルをつけて、なんちゃってシースルーを作れます。
普段のアレンジを少し変えるだけでできるので、お手軽でいいですね♪

ヘアバンドアレンジ

ヘアバンドで作る場合は、前髪をピンで止めるだけです!
ピンを隠すようにヘッドアクセを付けると、見た目もきれいになりますね♪
こちらも手ぐしでルーズに結んだ方が可愛いです。

シースルーバングでトレンド女子♡

一見合わせるのが難しそうなシースルーバングですが、アレンジ次第でおフェロにもカジュアルにも合う、万能ヘアです。
軽い印象になるので、オフィスシーンでもバッチリ使えますよ!
とても流行りの前髪で、流行を取り入れてみませんか?
セルフでも簡単にできる方法を紹介しましたので、ぜひ試てみてくださいね。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧