更新日:2023.06.17
7693

雨の日も大丈夫♡湿気に負けない髪型で雨でもストレスフリーに過ごそう♪

梅雨のシーズンがやってきて、湿気の多い雨の日は髪がうねったり広がったりとスタイリングが難しいですよね。特にくせ毛の方はクセが強く出やすく、ストレートの方でも髪が膨らんでしまいます。そこで今回は梅雨の対策方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ショート

ハーフでお団子

ショートヘアの場合でも、まとめ髪が難しい場合は、ハーフアップのお団子スタイルに挑戦してみましょう。髪が広がりやすい人は、クロスピンを使って留めるとおしゃれな仕上がりになります。

ターバン

ショートヘアでも、前髪とサイドの毛先をヘアバンドやターバンに沿わせると、スッキリとまとまります。忙しい時や前髪のスタイリングに手間をかけたくない時にもおすすめです。

ねじり

ショートヘアで前髪をふんわりと出しつつねじり、トップをピンで固定するだけで簡単にスタイリングできます。この方法はフォルムが美しく見えて崩れにくいのでおすすめです。

ミディアム

シニヨン

ミディアムヘアでのシニヨンスタイルは、暑い日や湿気の多い日にも使えます。髪の量が多い人でも安心です。さらに、三つ編みやねじりをプラスすると可愛さもアップしますよ。

くるりんぱ

ミディアムヘアでのくるりんぱスタイルは、両サイドをねじってくるりんぱするだけ♪ さらに、ねじりを三つ編みにすると、広がりやすい髪でもスッキリとまとまって見えますよ。

ロング

お団子

ロングヘアの湿気の強い雨の日には、髪の広がりを抑えるためにお団子スタイルがおすすめです。お団子ヘアで髪をまとめておくと、風で乱れにくくなるので人気があります。

ポニーテール

ロングヘアの雨の日や風の強い日には、ポニーテールがおすすめです。湿気を逆手に取り、ゆるくまとめたり、カチューシャで前髪をしっかり固定することも良いですね♪

編み込み

ロングヘアでの編み込みスタイルは、ざっくりと編み込んでポニーテールにすることで、崩れにくく広がりを抑えてスッキリとまとまったヘアスタイルになります。顔周りが気になる方は、少し髪を残して結ぶことでカバーすることもできますよ。

アレンジ

フィッシュボーン

フィッシュボーンのアレンジは少し手間がかかりますが、崩れにくく特別な日にも使えます。毛先で止めたゴムは髪の毛で隠すと大人っぽくなりますし、全体的に髪をゆるく巻いておくとアレンジがしやすくなります。

編み込み×お団子

編み込み×お団子のアレンジは後ろ姿も可愛く、慣れていないと難しいかもしれませんが、その可愛さとトレンド感は抜群です。普通のお団子に飽きた方にはおすすめです。

雨の日だって可愛くいたい♪

雨の日でも可愛くいたいですよね♪ ヘアアレンジのバリエーションをたくさん知っていれば、髪型に困ることもありません。アレンジが苦手な方でも、シンプルで挑戦しやすいスタイルから始めてみませんか?憂鬱な雨の日も湿気に負けず、オシャレなヘアスタイルでお出かけしましょう!

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事