ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.08.01

3

【メール&LINE】復縁したい時に元彼に送る4つのテクニック

別れてからわかることもあるもの。やっぱり元カレと復縁したい!そう思う女性も少なくありません。復縁したいなら元カレともう一度LINEやメールで連絡を取ってみましょう。復縁したい元カレに送るメールのテクニックをご紹介します。復縁を願うならぜひチャレンジしてみてください。

元カレに近況をきいてみる

他人行儀な雰囲気で

復縁したいからと言って未練が垣間見えるようなメールはNG! それだけで引かれてしまう可能性があります。
まずは、復縁したい気持ちを見せずにメールを送ってみましょう。
復縁前にやるべきなのは、彼の近況を把握することです。
現在新しい彼女がいる、そんな時には復縁の難易度はアップしてしまいます。
復縁できるかどうかはタイミングにかかっています。
付き合っていたころよりも少し他人行儀な雰囲気で送るのがおすすめ。
「あれ、前と距離感が違う」なんて気になってもらえるかもしれません。

メールは短めに

だらだらと長文で送ると、返信が大変。返事をもらえない可能性もあります。
そのためメールは短めにすることが大切です。
彼の出方を見るためにも、簡潔にまとめたメールを送って様子を見ましょう。
こちらの情報は特に入れず、相手の近況だけを聞いたメールがおすすめです。

間違いメールのふりをして連絡する

とにかく元カレとつながろう

ただ近況を聞くメールは送りにくい、そんな時は間違いメールのふりをして連絡するのも1つのテクニックです。
他の友達に送っているのがわかるような内容を彼に送ってみましょう。
「間違えてない?」なんて連絡がきたらチャンスです。
間違えたことを謝りつつ、彼の近況を聞いてみましょう。
上手く行けばまた以前のように連絡を取り合うことができるかもしれません。
さりげなく、でも確実に連絡が取れる方法です。

素直に気持ちを伝える

ストレートに告白する

相手の心に響くのは素直な気持ちです。
近況を知り、今だと思うタイミングでストレートに復縁したい気持ちを伝えましょう。
会える状況であれば直接会って伝えるのが1番ですが、復縁の場合はメールでも問題なし。
元カノであるというプライドは捨て、0から関係を築いていきたい旨を伝えましょう。
別れた理由に自分に落ち度があった場合、そこを直す努力をすることも忘れずに言い添えてください。

メール返信のポイント

早すぎず遅すぎず

元カレとのメールのやり取りのポイントは返信の頻度! 返信が早すぎると復縁したい気持ちを感じ取られてしまうかもしれません。
一定の時間をあけつつ返信するようにしましょう。
メールがきてもその日のうちの返信しないことで、次の日以降もメールをする理由づけができます。
できるだけ長くやり取りを続けられるようにするのが大切です。

できるだけ軽い雰囲気で

文章にも気を付けましょう。重い雰囲気だと返信する気が失せるもの。
できるだけフランクな雰囲気を心がけましょう。
また、相手に返信しやすいような文章で送るのも重要! 送る前に読み直し、読みやすく返信しやすいかどうかを考えましょう。
カップルならメールはいくらでもできますが、元カレ相手だと送れるメール数は限られます。
1つ1つのメールの質で勝負しなくてはなりません。

メールから復縁につなげよう

元カレと復縁したいときのメールやLINEのテクニックをご紹介しました。
いかがでしたか? 復縁のためにはきっかけ作りが大切! 復縁したい、そう願うならぜひチャレンジしてみては?
元カレと再びいい関係を築いてください♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ