ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.08.08

3989

別れ方によって復縁の成功率は変わる?気になる復縁の可能性は?

カップルの別れには、さまざまな原因や形があります。もしその原因を解決できれば、もう一度男女の関係を始めることはできるのでしょうか。復縁を望んでいる人は必見!別れ方によって変わる、復縁の可能性についてご紹介します!

自分が別れを切り出した場合

タイミングによって変わる

自分から別れを切り出した場合、彼にはまだあなたへの気持ちが残っている可能性があります。
自分が振ったから、自分が望めば復縁の可能性は十分あると考えている人もいるでしょう。
しかし、それはタイミング次第。
別れから1ヶ月以内であれば、彼はあなたへの未練で苦しんでいる可能性が高いはず。
しかし、数カ月か半年以上経過していれば、他に好きな女性や彼女がいることも十分に考えられるのです。
復縁を望むなら、彼がまだあなたの存在を必要としている時や、数カ月経っていてもふたりの関係がいい方に落ち着いている時をねらうのがいいでしょう。

別れた後の関係性で変わる

自分から別れを告げた時のふたりの雰囲気やその後の関係性によっても、復縁の可能性は変わります。
別れ話をした時、彼への不満をひどい言葉でぶつけたり、人格を否定するような言葉で彼を傷つけたりしていれば、彼も「別れて正解だった」と思っているかも。
そんな状態で復縁を望んでも、あなたとの別れをプラスに受け入れた彼の心はもう戻ってこないでしょう。
反対に、男女としての関係が終わっても、お互いが大切な存在であることに変わりなく、連絡を絶やさずにいれば復縁の可能性も高くなるはずです。

親の反対などで別れた場合

親の反対がとければ可能性はある

お互いが好き合っていて将来を考えるようになると交際していることを親に話し、ふたりの関係を理解してもらおうとするはず。
もし、どちらかの親がどうしても納得できず、ふたりの結婚に反対する場合は、やむを得ず彼氏との別れを選ぶ人もいます。
その場合、親が納得してくれさえすれば十分に復縁できる可能性はあります。
何度も親を説得しようと頑張ったけど無理だったという場合でも、反対されている内容によっては理解してもらえる可能性もあるのです。

生活の変化が原因の場合

遠距離恋愛は努力が必要

恋愛において、ふたりの距離感は重要な要素。
すぐに会える距離にいた相手と、突然遠距離恋愛になってしまうと、それまではなかったいろいろな壁が出てきます。
乗り越えられず別れを選んだカップルが、次に復縁を望むなら、以前は克服できなかった壁を乗り越える覚悟と努力が必要です。
会えない寂しさや辛さが原因だったら、別れを選んだときより精神的に強くなることが一番の条件になるでしょう。
どちらかが無理をすると、不満の原因になってしまうので復縁する前にふたりルールや条件を出し、納得した上で復縁した方がいいかもしれません。

彼から別れを切り出された場合

冷却期間がポイント

好きな彼氏に振られ、自分が復縁を望む場合は、冷却期間の過ごし方がポイントになります。
すぐに連絡を取ろうとしたり、ズルズルと気持ちを引きずったりすると、彼のあなたへの気持ちは冷めたまま。
冷却期間に振られた原因を考え、何が足りないのか自分と向き合うことで、おのずとするべきことが見えてきます。
振られた自分を変えようと努力することで、復縁をのぞむあなたの気持ちが彼に伝わったとき、彼があなたを見直してくれる可能性は大きくなるでしょう。

いかがでしたか?

復縁は、別れの原因によって可能性が変わってきます。
まずはなぜ別れなければならなかったのか、その原因としっかり向き合うことが大切。
そして、復縁を望んで行動するタイミングも大きなポイントになります。
終わった過去を美化したり、引きずったりするのではなく、未来のふたりの関係に向けていまどうするべきかを考えましょう。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧