ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.10.31

3688

白髪を発見して抜くのはNG?抜かずにできる正しいケア方法

白髪を発見したら、どうしていますか?発見したらすぐに抜いて、視界から消し去りたいものですよね。しかし、「白髪は抜くと増える」という誰でも一度は聞いたことがあるいい伝えのようなものもあって、抜いていいのか悪いのか迷いますよね。今回は白髪を抜くのはOKかNGかについてと、白髪の正しいケア方法をご紹介します。

白髪を抜くと増える説は本当?

そもそも白髪って?

白髪を発見して抜くのはNG?抜かずにできる正しいケア方法

白髪は頭皮のメラニン色素をつくる機能が衰えて、髪に色がつかずに白いまま生えてきたものです。自然な老化現象ですが、暴飲暴食、血行不良、睡眠不足、ストレスなども関係しているんですよ!

白髪を抜くと本当に増えるの?

白髪を発見して抜くのはNG?抜かずにできる正しいケア方法

ズバリ、白髪は抜いても増えることも減ることもありません!白髪が生えてきた毛穴は、すでにメラニン色素をつくる働きが衰えているので、その毛穴からはずっと白髪が生えてくることになるんですよ。

白髪は抜いてもいいの?

白髪は抜いていい?

白髪を発見して抜くのはNG?抜かずにできる正しいケア方法

白髪は見つけても、「抜かない」が正解です!抜いた毛穴からは、また白髪が出てくるので、抜いてもいたちごっこになるだけなんです。それに、白髪を抜いてしまうとさまざまなトラブルが発生する可能性があるんです。

白髪を抜くと発生するトラブル

頭皮に影響が

白髪を発見して抜くのはNG?抜かずにできる正しいケア方法

体のムダ毛を抜いて、皮膚炎などの皮膚トラブルを起こすことってありますよね。白髪も同じで、無理に抜くと毛穴周辺の皮膚に傷がついたりして、頭皮の炎症などのトラブルにつながるんですよ。

毛根が傷ついて

白髪を発見して抜くのはNG?抜かずにできる正しいケア方法

白髪を抜くと、髪の毛を作る毛根にダメージを与えてしまいます。毛根がダメージを受けると、髪が生えてこなくなる可能性もあります。白髪を抜くと「はげる」ともいわれているのは、こういった理由からでしょう。

毛穴の形が歪んで

白髪を発見して抜くのはNG?抜かずにできる正しいケア方法

白髪を強い力で抜くと、毛穴の形が歪んでしまうことも。毛穴の形が歪むと、次に生えてくる髪の毛に強いうねりが出るんですよ。うねった白髪は余計目立って、また抜くという悪循環に陥りやすくなります。

抜かない白髪ケアの方法

切る

白髪を発見して抜くのはNG?抜かずにできる正しいケア方法

白髪の本数が少ない場合は、根元から白髪を切りましょう。ダメージが少なく、一番いい方法です。白髪が飛び出して目立ってしまうので、根元ギリギリで切るように注意してくださいね。

染める

白髪を発見して抜くのはNG?抜かずにできる正しいケア方法

白髪がある程度増えてきたら、染めましょう。市販の白髪染めを何度も使うと、頭皮や髪にダメージが生じることも。自分で染める場合は、天然素材のものを選んだり、時には美容院に行ったりもしましょう。

白髪予防のために

食生活に気をつけて

白髪を発見して抜くのはNG?抜かずにできる正しいケア方法

髪の毛の主成分となる良質なタンパク質をしっかり摂りましょう。それから、メラニン細胞が正常に働くには、あらゆるビタミンやミネラルが必要です。海藻や豆類、野菜、果物も上手に食事に取り入れてくださいね。

頭皮マッサージで

白髪を発見して抜くのはNG?抜かずにできる正しいケア方法

少しの空き時間やシャンプー中など、一日に一度は頭皮マッサージを取り入れてみてください。マッサージすることで、頭皮の血行がよくなったり、ストレスが軽減できたりして白髪予防につながりますよ。

いかがでしたか?

これからは、白髪を発見しても絶対に抜いてはいけませんよ。一度発見してしまうと、増えていく可能性が高い白髪。普段の生活に気をつけつつ、あなたにあった白髪ケアの方法を見つけて白髪と上手に付き合っていきたいものですね。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧