ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.12.04

1895

フィッシュボーンのやり方は覚えれば楽ちん!目指せモテ女♡

最近かわいいあの子は、フィッシュボーンヘア!なんてことはありませんか?かわいいと思っても、複雑な編み込みに見えてチャレンジできない、自分には無理…。と、諦めてるあなた!そんなことありません。フィッシュボーンは、コツさせ掴めば簡単にできちゃいますよ♡

そもそもフィッシュボーンってどんな髪型なの?

直訳は魚の骨

フィッシュボーンとは直訳すると「魚の骨」。聞こえは悪いですが、おしゃれ女子はみんなマスターするほど人気のヘアアレンジスタイルですよ♡

フィッシュボーンのやり方をマスター!

コツ

トップとサイドの髪は、ふんわりとした感じを残すのがポイント!ゆるっとした感じがニュアンス感が出て、こなれた印象に♡また、編み込んだ髪は最後に網目から広く引っ張ると、アレンジ感が増してかわいいですよ。

基本の編み方1

①毛束を2つに分けます。②右の毛束の外側から少量の束をとり、左の毛束に持っていきます。③次に、左の毛束の外側からも少量の束をとり、右へ持っていきます。

基本の編み方2

④先ほどの②と③を繰り返しいきましょう。⑤これを毛先まで繰り返していくと完成です♡編み込みが完成したら、毛先を揃えて網目から毛束を広く引っ張って、ふんわりさせると美しいですよ。

フィッシュボーンを取り入れたアレンジ

ミディアム~ポニーテール

髪をひとつに結んで、あとはフィッシュボーンの基本でOK!ポイントは、結び目をキツくしましょう。また、編み込みの毛束を少なくして、細めのフィッシュボーンにすると、仕上がりがきれいですよ♡

ロング~シニヨン風1

①髪を2つ結びのように分けます。②片方の髪をフィッシュボーンに編み込みましょう。③網目から束を引っ張り出して崩したら、コームで逆毛を立てふわふわにします。

ロング~シニヨン風2

④もう片方の髪も①~③と同じ状態にします。⑤片方のフィッシュボーンの毛先を内側に折り込んでから、毛束を逆サイドの耳上に持っていき、ピンで固定します。⑥残りのフィッシュボーンも⑤と同様にしたら完成です♡

ツインテールにしても◎

ハットなどにもピッタリ

ツインテールにしてそのまま編み込んだら、ツインテールのフィッシュボーンの完成!サイド寄せなど、いろんなフィッシュボーンヘアに合いますね。

スカーフを合わせて

スカーフを巻きつけて、ラグジュアリーな雰囲気に♡全体をゆる巻きにして、フィッシュボーンをつくりましょう。結び目にスカーフを巻きつけるだけなので、簡単ですよ。

パーティーにも

編み込んだ隙間にパールやビジューのピンを差し込むと、パーティースタイルに早変わり♡シニヨンやまとめ髪やハーフアップなど、いろんなスタイルに使えますよ。

いろんなアレンジができちゃう♡

難しそうなフィッシュボーンも自分でもできちゃうかも…。そう思ったら早速トライしてみましょう!ポイントは、トップやサイドはふんわりとさせ、フィッシュボーンの束を網目から引っ張って広げること。あとは練習あるのみです。
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧