ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.11.11

2937

前髪が邪魔にならない伸ばし方!「うざった前髪」はアレンジで乗り切る

伸ばしかけ前髪を乗り切るには、アレンジは有効的な方法です!上手にアイテムを活用する事で、乗り切るためという目的だけでなく、おしゃれ上級者にも変身できるので、テクニックやアイテムを活用して、ステキな女子をめざしましょう♡

アイテムを使って前髪アレンジ

ヘアピンを活用して簡単アレンジ

何気なくまとめたようなアレンジも、すてきなピンを活用する事で、一気におしゃれ上級者に変身します。だらしなく見えないように、おろした髪の毛にもブローなどをしておくと広がり防止にもなります。

ねじりテクプラス飾りピンで上級アレンジ

前髪をロープ編みにして、飾りピンで留めたアレンジです。凝っているようにもみえますが、ロープ編みの方が編み込みよりもハードルが低く、きちんと感ができ、簡単にできるのがポイントです。

伸ばしかけ前髪を可愛くアレンジ

カールを加えて、うっとうしさをなくす

うざバング ボブ 卵型 ウェットヘア ヘアスタイルや髪型の写真・画像
金山 光雅予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

顔にかかっていてもうっとうしさを感じずにおしゃれな雰囲気に仕上げることができます。カールもカーラーやアイロンで簡単にできるので、上手にアレンジすることで、ぐっとおしゃれにみせられます♡

ゆるふわカールで一気にキュートさアップ

大人かわいい コンサバ ロング ゆるふわ ヘアスタイルや髪型の写真・画像
Kasumi Nishimoto予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

伸ばしかけ前髪でもかわいくアレンジしたいと思っている人に、人気のアレンジが、ゆるふわ前髪です。毛先をカールして横に流すことで、今風のゆるふわ前髪を手軽につくる事ができます。

サイドの髪の毛となじませるのがポイント

黒髪 ストリート うざバング ボブ ヘアスタイルや髪型の写真・画像
金山 光雅予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

一見ワンレングスのようにみえますが、中途半端な長さの前髪をしっかりとサイドになじませています。スタイリングするときに、ブローとスタイリング剤を使用する事で、顔にかからずに自然に仕上げる事ができます。

前髪アップアレンジ

ロングでもサイドに流せば野暮ったくならずに新鮮

ロングヘアで伸ばし前髪になってしまうと、老けて見られる可能性もありますが、サイドに髪の毛を上手に流すことで、こなれ感が出て、自然におしゃれな雰囲気に仕上げるられます。

立ち上げて流せばおしゃれなさわやかヘアに変身

伸ばしかけでも根元を立ち上げて、サイドに流せば、大きめなレイヤーヘアのようになって、新鮮なさわやかさを演出する事ができます。長すぎるとうまくいかない髪型なので、伸ばしかけだからこそできるアレンジです。

伸ばしかけヘアを今っぽく無造作スタイルに

ワンカールでおもいっきりキュートに

伸ばしかけ前髪をワンカールさせてる事で今風にし上がっています。前髪もジグザグにカットしているので、今っぽさを前面に出すことができるのがうれしいですね♪

さりげなくサイドに流すのがポイント

伸ばしかけのうっとうしさを楽にしてくれるアレンジです。カラーなどで前髪を巻いて、ふわっとサイドに流す事で自然な雰囲気にアレンジができています。

ちょっとしたコツでアレンジは可能に☆

前髪が邪魔にならない伸ばし方!「うざった前髪」はアレンジで乗り切る

邪魔だと思っていた前髪も、無造作ヘアにアレンジすることで、特徴的なヘアスタイルに大変身☆手間もかからないので、忙しい朝でも簡単にアレンジすることができます!

伸ばしかけアレンジは不自然にならないようにすることが大事

伸ばしかけの前髪は、顔にかかると特にうっとうしく感じてしまいます。うっとうしく感じて、切ってしまう前に、アレンジで工夫してのりこえることもできるので、伸ばしかけを意識せずに今の長さを楽しむつもりで色々と試してみてはいかがでしょうか。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧