ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.11.12

1325

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

髪の毛のキューティクルが痛むことで生まれる枝毛。1本見つけてしまうと、他にもあるのでは…と必死になって探してしまう人も多いのではないでしょうか?女性だけでなく、男性も気になってしまう枝毛。今回は、枝毛の原因、予防策と正しいヘアケア方法についてご紹介します。

なぜ枝毛ができるんだろう?大きな原因3つ!

シャンプーからのダメージが原因?

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

洗浄力が強いシャンプーを使用していませんか?洗浄力が強いので洗髪後にはスッキリしますが、髪の毛に必要な脂質や水分まで洗浄してしまい、キューティクルが剥がれて枝毛の原因となることがありますよ。

ドライヤーからのダメージが原因?

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

髪の毛を乾かすとき、ドライヤーを髪の毛から近い位置で長時間あてていませんか?ドライヤーを髪の毛に近づけ過ぎると、髪の毛の中の水分を蒸発させてしまい、枝毛の原因となることがあります。

カラーやパーマからのダメージが原因?

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

カラーやパーマって、頻繁にしたくなりますよね。ただし、髪の毛への負担は大きくなってしまうもの。枝毛やパサつきの原因となってしまいます。たまにであれば、毎日のケアをしっかり行っていればそれほど気にならないかもしれません。

枝毛を作らないために~生活習慣編~

シャンプーはよく泡立てるようにしよう

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

シャンプーを泡立てずに、髪の毛につけていませんか?シャンプーを泡立てずに直接髪の毛につけると、泡立てるときに髪の毛の摩擦が起こりやすくなります。シャンプーは手のひらで泡立ててから使うようにしましょう。

ドライヤーの使い方に気をつけよう

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

ドライヤーを使うときは、毛先ではなく、地肌を乾かすようにしましょう。まず温風で地肌に近い髪の毛を乾かしてから、次に冷風で全体を乾かします。また、ドライヤーの風は上からあてるようにしましょう。

睡眠不足にならないようにしよう

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

実は睡眠不足と髪の毛の成長には、大きな関係があります。髪の毛をつくる毛根は十分な睡眠によって活動するので、睡眠不足の状態では活動が低下してしまいます。決まった時間に規則正しく睡眠をとるようにしましょう。

無理なダイエットはしないようにしよう

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

特定のものばかり食べ続けたり、無理な断食を続けたりするダイエットを続けていると、髪の毛に栄養を送ることができなくなります。もしダイエット中の人で、髪の毛の調子が悪いと感じたら食事制限の方法を見直しましょう。

枝毛を作らないために~食生活編~

髪の毛の栄養となる栄養素と食べ物は?

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

髪の毛に、必要な栄養素をきちんと送るため、栄養バランスに気を配りましょう。髪の毛の栄養となるのは、たんぱく質(アミノ酸)、亜鉛、ビタミンB群。肉類、魚類、乳製品、大豆製品、ナッツ類などに含まれます。

深夜の暴飲暴食はしないようにしよう

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

深夜に暴飲暴食をしてしまうと、睡眠不足になるだけでなく、栄養が偏ってしまい髪の毛に悪影響を及ぼします。3度の食事を決まった時間にとり、深夜の暴飲暴食やお菓子は控える生活をしましょう。

シャンプー、トリートメントの選び方

アミノ酸系のシャンプーを選ぼう

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

最近よく見るアミノ酸系シャンプー。頭皮に優しい成分で作られていて、低刺激でしっかりと汚れを落とします。パッケージの裏の成分表に「ココイル」や「グルタミン」が最初に書かれている製品を選びましょう。

枝毛対策トリートメントの選び方は?

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

トリートメントを使って、髪の毛を外側からコーティングし、髪の毛の栄養と水分をしましょう。アミノ酸系のシャンプーで気に入ったものを見つけたら、同じ種類やメーカーでライン使うのをおすすめします。

ヘアケアの方法を見直してみよう

タオルドライの方法を見直してみよう

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

ドライヤーをあてる時間を少なくするために、ドライヤーをかける前にしっかりタオルドライをしましょう。キューティクルは摩擦に弱いので、ゴシゴシとこすらず、優しく包むように髪の毛の水気をとりましょう。

枝毛や切れ毛を見つけたらカットしよう

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

残念ながら、できてしまった枝毛は、元に戻ることはありません。放っておくと枝毛のまわりもどんどん弱くなってしまいます。枝毛を見つけたら、切れ毛の裂け目から2~3cm根元側をハサミで切ってしまいましょう。ただ、セルフでカットすると余計に傷めてしまう可能性があるので、定期的に美容院で傷んだ箇所を切ってもらうことがおすすめです!

ヘアオイルで髪の毛をケアしよう

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

ヘアオイルには、髪の毛に潤いやツヤを与える他、保湿効果があります。髪の毛がきれいに見えるだけでなく、まとまりやすくなります。パサつきをおさえて枝毛にも効果があることでしょう。

髪の毛にも日焼け止め対策をしよう

私生活から分かる枝毛の原因って?まだ間に合う正しいヘアケア方法

強い紫外線は髪の毛内部の組織を壊し、枝毛の原因になることがあります。帽子や日傘で紫外線を守りましょう。また、髪の毛にも使えるスプレー型の日焼け止めがあるので、活用してみても良いでしょう。

日々のヘアケアや習慣を見直して枝毛とサヨナラしよう

枝毛の原因や、枝毛を作らないためのポイントをご紹介しました。シャンプーの仕方やタオルドライ、ドライヤーの使い方など、枝毛対策に日々できることはたくさんあります♪髪の毛がサラサラだと気分もUPするもの。枝毛とサヨナラできますように!

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧