更新日:2023.09.24
108127

おでこが広いの基準は?広くても似合う前髪ありなし髪型特集!

おでこが広いことをコンプレックスに感じている人も多いのではないでしょうか?そんなコンプレックスをプラスに変える、おでこが広い人に似合う、前髪あり・なしヘアスタイルをご紹介します。

オデコが広いという基準

平均的なオデコの広さは顔の3分の1

一般的に、オデコは顔の3分の1程度の面積であることが平均とされています。3分の1以上の面積がある場合は、オデコが広いと言えるでしょう。また、広さは平均でも、輪郭や目・鼻・口の位置次第でオデコが広く見えている場合もあります。寄り顔であったり、輪郭が面長だと、オデコが広く見えることもあります。単純な面積だけでなく、顔全体のバランスや他の要因も考慮が必要です。 

眉毛から前髪の生え際まで7センチ以上なら広いオデコ

オデコは生え際から眉毛まで5,6センチ程度が、平均的な広さだと定義されています。丸顔や面長など輪郭の形によって異なる部分もありますが、生え際から眉毛まで7センチ以上ある場合は、オデコが広いと言われています。

似合う・似合わない広いおでこを出すヘアスタイル

広いおでこを出すスタイルが似合う人の特徴

広いおでこを出すスタイルが似合う人の特徴

オデコをアピールするヘアスタイル、実は似合う人の特徴があるんです。おでこを出すのが似合うかどうかは、顔のパーツによるところが大きいです。顔の全体的なバランスが良く、額の形がきれいで、目鼻立ちがはっきりしている人は、おでこを出すヘアスタイルが似合います。丸顔や顎のラインがすっきりとした輪郭の人も、おでこを出すのが似合うでしょう。ヘアスタイルは、自分の顔の特徴を活かして選ぶのがポイント。 

広いおでこを出すスタイルが似合わない人の特徴

広いおでこを出すスタイルが似合わない人の特徴

面長の方は注意が必要。オデコを出すと、顔の縦の長さが目立ちやすくなるんです。また、卵型の輪郭の方も、おでこを出すと顔のバランスが崩れてしまうことも。ヘアスタイルは自分の顔の特徴を活かすもの。おでこを出すスタイルが難しいと感じる方は、他のスタイルで自分らしさをアピールするのも一つの方法ですよ。

おでこが広い女性に似合う前髪ありの髪型

オールバックスタイル

広いオデコは前髪で隠す人が多いかもしれませんが、逆に思いきって出してしまうのも一つの手段です。おでこをアピールするオールバックスタイルは、意外と新鮮で女性らしい印象を与えます。後れ毛を取り入れて、ふわっとした雰囲気を作るのがポイント。髪をまとめる前に、軽く巻くことで、ぺたっとした印象を避けることができるんです。

▼オールバックの髪型をもっと見る 

ポンパドール、おでこの魅力を最大限に

おでこをアクセントにしたいなら、ポンパドールは外せない選択ですよね。初めての方でも手軽にトライできるのが魅力。簡単にスタイリングできるから、毎日のルーティンにも取り入れやすいんです。特にロングヘアの方は、ボリュームを出してゴージャスな印象に。

▼ポンパドールの髪型をもっと見る

センターパートショート

センターパートショートは、チークラインに合わせてカットされたショートヘアで、その独特の動きが魅力的です。ニュアンスパーマを取り入れることで、より自然な動きと柔らかさが出ます。このスタイルの秘密は、根元を強調せず、毛先には適度な束感を持たせること。頭全体が軽やかでバランスの良い印象になります。

ふんわり仕上げたセンターパート ロング

センターパート、シンプルだけど意外と雰囲気が変わるんですよ。前髪を中央で分け、生え際をふんわりとさせることで、顔全体に優しい雰囲気をもたらします。スタイリングのコツは、根元をしっかりと巻き上げること。最後にスプレーを少しシュッとかけるだけで、そのふんわり感を長時間キープ。

かき上げバングスタイルでおでこを上手に活かす

センターパートをアレンジしたかき上げスタイルは、オデコが広く面長な人におすすめです。前髪をふんわりと巻きながら、ちょっとだけ目にかかるようにアレンジ。真ん中よりも少し左右にずらして分けることで、顔全体のバランスが整います。根元をしっかりと立ち上げることで、ボリューム感もアップ。シンプルながらも、ちょっとしたアレンジで印象が変わるスタイルですよ。

▼ かき上げ前髪の髪型をもっと見る

ワンレンヘア  大人の女性の魅力を引き立てるスタイル

大人の女性にピッタリのこのヘアスタイルは、シンプルだけど存在感があります。おでこをしっかりとアピールすることで、顔全体が明るく、スッキリと見えるのがポイント。そして、ワンレンボブの真骨頂は、そのシンプルさの中に隠れた洗練された雰囲気。おでこを出すことで、より一層その魅力を引き立てます。

おでこが広い女性に似合う前髪なしの髪型

内巻きワンカールのボブヘア

内巻きカールを取り入れたボブヘア、これがオデコを気にするあなたの新しいお気に入りになるかも。このスタイルは、重心が低くなることで視線を自然に下へと誘導。オデコの広さを気にせず、自信を持って歩けるヘアスタイルです。さらに、少し長めのシースルーバングをプラスすることで、顔周りのバランスも取れて、より自然なカバーが実現します。オデコを気にしていた日々は、このスタイルで新しいページに!

定番のシースルーバング

人気があるシースルーバングは、広いおでこを持つ女性にぴったりのスタイルです。前髪を軽くして、前髪の隙間からおでこを見せることで、透明感のある雰囲気を作り出します。柔らかさと明るさを併せ持ち、色気のあるフェミニンなイメージになれますよ。

前下がりボブ、おでこの広さも上手にカバー

オデコの広さを上手くカモフラージュしたいと思っているなら、前下がりボブがおすすめです。このヘアスタイルは、前髪を丸く仕上げることで、顔の上部を繊細にカバーします。それだけでなく、顔のラインも優しく見せる効果があります。日常のスタイリングもシンプル。オデコを気にすることなく、さりげなくおしゃれを楽しむのに最適です。

ふわっとしたななめバング

前髪をななめに流すスタイルは、清楚な印象を与えつつ、女性らしいフェミニンな雰囲気も演出できます。どんな髪型にも似合わせやすいので人気があり、比較的簡単でセットしやすいところもポイントです。前髪を流すだけで、顔周りがすっきりとして小顔効果も期待できるんです。毎日のスタイリングに迷ったら、ななめバングで新しい印象を楽しんでみませんか?

▼ななめバングの髪型をもっと見る 

長めの前髪のうざバング

目元に軽くかかる前髪、それがうざバング。おでこが広い方に特におすすめのスタイルです。この前髪からのぞく瞳が、色気を演出してくれるんです。オイルを使って束感を出すことで、さらにおしゃれな雰囲気を引き出せます。おでこを出したくない人にもおすすめの髪型です。

▼うざバングの髪型をもっと見る

重めのぱっつん前髪

広いおでこを持つ方に、ぱっつん前髪もおすすめです。重めの前髪は、セットもラクラクで、面長の方にもバッチリ似合うんです。短くカットしてちょっぴり大胆なスタイルにするもよし、毛先を軽やかにして女の子らしい優しい雰囲気にするもよし。シンプルだけど、アレンジ次第でいろんな顔を見せてくれるスタイル。新しい自分を発見するチャンスかもしれませんね。

▼ぱっつん前髪の髪型をもっと見る

前髪ありのパーマスタイル

セミロングやロングヘアの方、パーマをかけるのもおすすめです。前髪の毛先にパーマをかけて内側にカールさせることで、おでこの広さが気になりにくくなります。カールを内側に向けることで、顔の長さも自然にカバー。全体のバランスが整い、面長の方でもすっきりとした印象に。

眉毛を見せるオン眉バング

多くのおしゃれな人が取り入れているオン眉スタイルも、おでこが広い人に似合う髪型です。眉毛をしっかりと見せることで、目元を際立たせるマジック。おでこがちょっと広めの方でも、このバングで気になる部分をうまくカモフラージュ。さらに、顔全体が明るく、元気な印象に変わるんです。おでこを気にしている方でも、このスタイルなら自信を持ってお出かけできること間違いなし!

▼オン眉の髪型をもっと見る 

個性を出せるベビーバング

ベビーバングは眉毛の上で切りそろえた前髪をななめに流すスタイルです。眉の上でキュートに切りそろえ、少しカールを加えることで、まるで赤ちゃんのような愛くるしい印象に。アーチ型にしたり、斜めにカットするなど、アレンジ次第でさまざまな表情を楽しめます。

▼ベビーバングの髪型をもっと見る

広いおでこを活かした髪型はたくさんある!

おでこが広いと感じること、実はそれがあなたの魅力の一部かもしれません。広いオデコを隠すのではなく、それを活かした髪型で新しい自分を発見するのはどうでしょうか。オデコの広さをフィーチャーしたスタイルは、他の人とは違う個性的な印象を与えることができます。オデコの広さをコンプレックスに思わず、それを武器におしゃれを楽しんでみてくださいね。
 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事

関連記事はありません。