ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.09.03

6616

【メンズ】薄くても大丈夫!薄毛が似合うカッコイイ髪型教えます!

メンズの髪に関する悩みのトップにくると言っても過言でない「薄毛」。古くは「バーコードヘア」と呼ばれるような、不自然な薄毛隠しスタイルもありますが、今は薄毛もおしゃれする時代!トレンドを抑えた、薄毛が似合う髪型をご紹介します。

髪が薄いとヘアスタイルを楽しめない…?

薄毛でもスタイリングできる!

薄毛に悩む人は、目立たせないために髪に動きを出せないと思いがち。ですが、自然な動きをつけてスタイリングをした方が、薄毛が目立たない場合もあるんです。

 

薄いのを逆手にとって

薄めヘアを隠そうとすると不自然なスタイルになってしまいますが、スタイリング次第で逆に多毛の人に比べてスタイリッシュにできることも。少なめヘアは立ち上がりが良く、束感なども出しやすいので、上手くスタイリングするとおしゃれに見えますよ。

 

ベリーショートがおすすめ

髪を伸ばしてなでつけたりするとスカスカ感が逆に目立ってしまうこともあるので、勇気を出して全体を短めヘアにすることをおすすめします!ベリーショートは全体的にさっぱりとしたスタイルなので、自然に薄毛の部分をカバーしてくれます。

 

髪が多い部分は活かそう!

前髪が薄めの人や、生え際の後退が気になる人は、前髪をやんわり立ち上げたり、短めにして下ろす方がカバーできます。頭頂部が気になる人は前髪を大胆に立ち上げたヘアスタイルにするなど、工夫して自然な形でカバーし、目がいかないようにするのもおすすめです。

 

おすすめのヘアスタイル【ベリーショート】

アップバング

額は思い切って出す方が清潔感もでて好印象。前髪を立ち上げたアップバングは、短めヘアだとより爽やかな印象に。全体的にふわっと立ち上げることで自然にボリュームもでて、頭頂部が薄めでもカバーしてくれます。

 

ハイトーン

全体的に薄毛の人は、ハイトーンにするとボリュームのなさや少なさが目立ちません。
特にシルバーやアッシュ系のハイトーンにすると、地肌感も隠せておしゃれ度も高いスタイルになります。

 

オールバック

ジェルなどでバックに向かってなでつけてあえてボリュームをおさえるオールバックは、全体のボリュームのなさや頭頂部がカバーできます。前髪にボリュームを出さない分、生え際の後退が気になる人も不思議とあまり目立たなくなります。

 

ほぼほぼ坊主

全体的にかなり短く刈り込むと、全体のボリューム差が目立たず部分薄毛をカバーしてくれます。
トップだけ気持ち長めにすると、よりおしゃれです。

 

おすすめのヘアスタイル【ショート】

アップバング

女性にも人気の高いアップバングは、全体的にふわっと立ち上げるとよりトレンド感がでます。
立ち上げる際、熱を加えてよく冷ましてからスタイリング剤を使うとうまくいきます。

 

サイドを短めに

サイドが長くてフロントや頭頂部が薄めだと、薄毛部分がより目立ってしまいます。サイドはあえてすっきり短めにすることで、トップに自然にボリュームが出やすくなります。

 

ハイトーン

地肌の透け感が目立たないハイトーンヘアは、全体的に薄めなヘアに悩んでる人に最適。
ハイトーンヘアはおしゃれ感も一気にアップするので、ファッションも楽しめますよ。

 

髪の多い部分は長めに

生え際が後退気味の人は、トップを長めにしてカバーする方法もあります。いわゆるバーコードヘアはキープするのも難しく不自然になってしまいますが、自然に薄毛部分をカバーする方法はあるのでカットの際に相談するのも良いですね。

 

おすすめのヘアスタイル【スキンフェード】

アシメスタイル

サイドをすっきり刈り上げたアシメスタイルは、サイドとのコントラストでトップにボリュームがあるように見えます。かっちり感や清潔感もあり、オフィスにも向くスタイルです。

 

一部をハイトーンに染める

一部をハイトーンに染めると、その部分に注目がいきます。また、こだわってお手入れしている感があれば少々ボリュームの少なめなヘアでもぐんとおしゃれに見えるので、特に気にならなくなります。

 

アップバング

サイドを刈り上げたアップバングはかなりさっぱりした印象。トップのボリュームも強調され、さっぱり爽やかなイメージで、少々の薄毛もカバーできますよ。

 

白髪スキンフェード

トレンドのシルバーヘア。おしゃれポイントは、きちんとお手入れしてあること。サイドをさっぱりと刈り上げたスキンフェードなら若々しく元気な印象を与えることができ、こだわりのヘアに見えますよ。

 

薄毛を抑えるためにできることって?

生活習慣を見直す

頭皮や髪の健康を保つために、不摂生は大敵です。バランスのとれた食事はとても大切です。また、ストレスや睡眠不足は薄毛を進行させてしまうと言われています。ストレスフリーな規則正しい生活を心がけましょう。

 

正しいシャンプーを使う

薄毛に悩む人は、シャンプーで頭皮の毛穴詰まりや汚れをきちんと落とすことが大切です。とは言っても、強すぎる洗浄力のものは頭皮にダメージを与え薄毛を進行させる恐れがあります。肌をケアするのと同じように、自身の頭髪や頭皮のタイプを把握し、それに合ったシャンプーを選ぶことが必要です。

 

摩擦や紫外線に注意

摩擦や紫外線は頭皮に多大なダメージを与えます。それらのダメージが、新しい髪が生えてくるのを阻害し、薄毛の原因になることがあります。摩擦に気をつけて頭皮の紫外線対策を行いましょう。

 

育毛剤でケアする

育毛剤には、頭皮に刺激を与えて発毛を促すタイプのものや毛根力を高めるものなどさまざまあります。自身の薄毛の原因を把握し、合ったものを適切に使用することが大切です。また、サプリや育毛シャンプーも併用してケアすると良いでしょう。

 

薄毛でもスタイリングを楽しもう!

薄毛部分をカバーするためにペタンとなでつけて不自然なスタイリングをするのは古い。少々薄い部分があってもそれを楽しむようにスタイリングすると、他人から見ても素敵に見え、おしゃれを楽しむことができますよ。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧