更新日:2023.07.23
34615

薄毛に似合う髪型特集!頭皮が気になるメンズにおすすめヘアスタイル

男性の髪に関する悩みの中でも、断言しても過言ではないのが「薄毛」です。かつては不自然な薄毛を隠すための「バーコードヘア」といったスタイルもありましたが、今は薄毛でもおしゃれに楽しむ時代!最新のトレンドを押さえた、薄毛に似合う髪型をご紹介します。

髪が薄いとヘアスタイルを楽しめない?

薄毛でもスタイリングできる!

髪が薄い人は、髪に動きを出せないとヘアスタイルが楽しめないと思いがちですよね。でも実は、自然な動きをつけてスタイリングすることで、薄毛が目立たないこともあります!髪に立体感やボリュームを出すテクニックやヘアアクセサリーの活用など、工夫次第で薄毛をカバーしながらおしゃれなスタイルを楽しむことができます。自分の髪質や特徴に合わせたスタイリング方法を試してみて、自信を持って薄毛を気にせずに魅力的なヘアスタイルを楽しんでください! 

薄いのを逆手にとって

髪が薄いからといって、必ずしもヘアスタイルが楽しめないとは限りません!実は、薄めの髪だからこそ、他の人とは違ったスタイリッシュなルックスを作るチャンスなんです。少なめな髪は立ち上がりが良く、束感を出しやすい特徴があります。その特性をうまく活かすことで、おしゃれなスタイリングが実現します。髪が多い人とは違った魅力を引き出し、自信を持ってスタイリッシュに輝きましょう! 

ベリーショートがおすすめ

髪を伸ばしてなでつけたりすると、逆に薄毛が目立ってしまうこともありますよね。そんなときは、思い切って全体を短めにすることをおすすめします!ベリーショートはさっぱりとしたスタイルで、自然に薄毛の部分をカバーしてくれます。 

髪が多い部分は活かそう!

前髪が薄めの人や生え際の後退が気になる人は、前髪をやんわりと立ち上げたり、短めにして下ろすことでカバーできます。頭頂部が気になる人は、前髪を大胆に立ち上げたヘアスタイルにするなど、工夫して自然な形でカバーしましょう。自分の髪の特徴を活かし、目がいかないようにする工夫がおすすめです。 

おすすめのヘアスタイル【ベリーショート】

アップバング

ベリーショートにはアップバングがおすすめ!額を思い切って出すことで清潔感や好印象がアップします。短めの髪型に立ち上げたアップバングを取り入れると、より爽やかな印象になりますよ。全体的にふわっと立ち上げることで自然なボリュームも出て、頭頂部が薄い方でもカバーできます。自分らしいスタイルを楽しみながら、魅力的なベリーショートを作りましょう! 

ハイトーン

薄毛の方には、ハイトーンカラーがおすすめです。ハイトーンにすることで髪のボリュームや少なさが目立ちにくくなります。特にシルバーやアッシュ系のハイトーンは、地肌感も上手に隠すことができ、おしゃれなスタイルになりますよ。自分に合ったハイトーンカラーを選んで、ヘアスタイルを楽しんでみましょう! 

オールバック

オールバックは、ジェルなどを使って髪を後ろになでつけ、意図的にボリュームを抑えるスタイルです。このスタイルは全体のボリュームのなさや頭頂部の薄さをカバーするのに効果的です。前髪にボリュームを出さないため、生え際の後退が気になる人でも意外と目立たなくなるんですよ。 

ほぼほぼ坊主

髪をかなり短く刈り込むと、全体のボリューム差が目立たず、部分薄毛もカバーできます。トップだけを少し長めに残すと、よりおしゃれな印象になりますよ。 

おすすめのヘアスタイル【ショート】

アップバング

女性にも人気の高いアップバングは、髪全体をふわっと立ち上げると、トレンド感がより際立ちます。スタイリングする際には、熱を加えた後にしっかりと冷ましてからスタイリング剤を使うと効果的です。自然で軽やかなアップバングを取り入れて、おしゃれなショートヘアを楽しんでみましょう! 

サイドを短めに

サイドが長くて頭のフロントや頭頂部が薄いと、薄毛が目立ってしまうんですよね。だから、サイドは思い切って短くすると、自然なボリュームがトップに出やすくなるんですよ。もっとわかりやすく言えば、サイドをスッキリさせることで、ボリュームアップ効果がアップするんです! 

ハイトーン

ハイトーンヘアは、薄毛でお悩みの方に最適です!地肌の透け感が目立たないから、自然なボリューム感を演出できますよ。しかも、おしゃれ度も一気にアップするんです!ハイトーンヘアなら、ファッションもより楽しめます。髪が薄いとお悩みの方、ぜひ試してみてくださいね。 

髪の多い部分は長めに

髪の生え際が後退している人には、トップの髪を少し長めにすることでカバーする方法があります。バーコードヘアと呼ばれるスタイルは維持が難しく、不自然に見えてしまうこともありますが、自然な方法で薄毛を隠すことはできます。美容師に相談して、適切なカット方法を見つけましょう。そうすれば、自然なヘアスタイルで薄毛をカバーすることができます。 

おすすめのヘアスタイル【スキンフェード】

アシメスタイル

サイドをスッキリと刈り上げたアシメスタイルは、サイドとのコントラストでトップにボリュームがプラスされて、とてもスタイリッシュな印象を与えます。カチッと感や清潔感もあり、オフィスでもぴったりなヘアスタイルです。スッキリとしたスタイルでありながら、遊び心もありますよ。 

一部をハイトーンに染める

一部をハイトーンに染めると、その部分が目を引きますよ。さらに、手入れにこだわっている印象を与えると、ボリュームの少ないヘアスタイルでもぐんとおしゃれに見えるんです。気になっていた部分も、そんなに気にならなくなりますよ。お手入れが楽しくなるアクセントカラー、ぜひ試してみてくださいね。 

アップバング

サイドを刈り上げたアップバングは、すっきりとした印象でとっても爽やかです。トップのボリュームも強調されて、さらにカッコよく見えますよ。ちょっと薄毛が気になる方も、このスタイルで上手にカバーできちゃいます。さっぱりとしたイメージでオシャレに決めたいなら、アップバングがおすすめです。ぜひ挑戦してみてください! 

白髪スキンフェード

最新のシルバーヘアトレンド、注目です!ポイントは、しっかりお手入れすること。サイドをスッキリと刈り上げた白髪スキンフェードは、若々しく元気な印象を与えることができます。ヘアスタイルにこだわりを持っている雰囲気も演出できちゃいますよ。シルバーヘアのオシャレを楽しみたいなら、ぜひ白髪スキンフェードにチャレンジしてみてください! 

髪色も重要!薄毛に合った髪色の選び方

髪の明るさと頭皮のコントラスト

薄毛の場合、髪の明るさと頭皮のコントラストは外見に大きな影響を及ぼします。明るすぎる髪色は頭皮との境界線を目立たせ、薄毛をより際立たせてしまう可能性があります。一方、暗すぎる髪色も頭皮とのコントラストを強調してしまい、薄毛を強調してしまうことがあります。適切な髪色の選択では、頭皮の色と髪の色とのバランスを考慮し、できるだけ自然な印象を保つように心掛けましょう。

自然なヘアカラーの選択

薄毛の場合、ヘアカラーはできるだけ自然なものを選ぶことが重要です。自然なカラートーンは年齢に合った印象を与え、薄毛を気にすることなく自信を持ってスタイリングできるでしょう。また、ヘアカラーは肌色や眉毛の色とも調和させることで全体のバランスを整えることができます。美容師と相談しながら、自分の肌色や髪の状態に合ったナチュラルなヘアカラーを見つけることが大切です。

ヘアカラーのメンテナンスと注意点

選んだヘアカラーを美しく保つためには、定期的なメンテナンスが必要です。薄毛の場合、地肌が透けて見えることがあるため、根元の伸びた部分が目立ってしまうことがあります。定期的なカラーリングやリタッチを行い、髪の健康状態を保つように心掛けましょう。また、ヘアカラーによる刺激から髪を守るために、クオリティの高いシャンプーやコンディショナーを選び、髪のダメージを最小限に抑えることも重要です。適切なケアをすることで、美しい髪色を長く楽しむことができます。

薄毛を抑えるためにできることって?

生活習慣を見直す

薄毛を防ぐためには、生活習慣の見直しが重要なんです。健康な頭皮と髪を保つために、バランスの取れた食事が欠かせません。さらに、ストレスや睡眠不足も薄毛の進行を促してしまうと言われています。リラックスできるストレスフリーな生活を心がけ、規則正しい睡眠も大切です。健康な髪をキープするために、生活習慣に気を配ってみましょう。 

正しいシャンプーを使う

薄毛の悩みを抱える方にとって、適切なシャンプーを選ぶことはとても重要です。頭皮の毛穴詰まりや汚れをしっかりと落とすためには、適度な洗浄力が必要です。ただし、洗浄力が強すぎるシャンプーは頭皮にダメージを与え、薄毛を進行させる可能性があります。自分の頭髪や頭皮のタイプを知り、それに合ったシャンプーを選ぶことが大切です。肌を大切にケアするように、頭皮も同じく丁寧にケアしましょう。適切なシャンプーの選択で薄毛対策に一歩近づけます。ぜひ試してみてください! 

摩擦や紫外線に注意

頭皮に摩擦や紫外線は大敵です。これらのダメージは新しい髪の成長を妨げ、薄毛の原因になることがあります。頭皮を大切にするためには、摩擦を避けたり、紫外線から守ったりすることが大切です。帽子や日焼け止めを使って紫外線対策をしっかり行いましょう。また、ヘアケアやスタイリングの際にも優しく扱うように心がけましょう。頭皮を守りながら薄毛対策を進めることで、自信を持って美しい髪を育てることができます。 

育毛剤でケアする

育毛剤には、頭皮を刺激して発毛を促すタイプや毛根を強化するタイプなど、さまざまな種類があります。自分の薄毛の原因を把握し、適切な育毛剤を使うことが大切です。また、サプリメントや育毛シャンプーと併用することもおすすめです。頭皮と髪を健康に保つために、総合的なケアが必要です。自分に合った育毛剤を選び、定期的に使いましょう。 

薄毛でもスタイリングを楽しもう!

薄毛の部分を隠そうとしてペタンと押さえるスタイリングは古い考え方です。少し薄い部分があっても、それを楽しむようにスタイリングすることで、自分らしさが光り、おしゃれを楽しむことができます。他人から見ても素敵に見えるんですよ。薄毛に悩むことはありません。自分の個性を大切にし、自信を持ってスタイリングを楽しんでください!

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事

関連記事はありません。