ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.04.28

683

運動不足どうしてる?スタイリストに聞く、がんばらない「ちょいトレ」と食事の秘訣

運動するにはもってこいの季節が到来。スタイルキープのためにも始めなきゃ…と思いつつ、なかなか時間が取れない人は多いはず。スタイリスト直伝の、日常生活をちょっとしたトレーニングに変えるコツと、軽やかな体をつくる食事術をご紹介します。

夏に向けて体を引き締めたい!
と思いつつ、なかなか運動する時間がとれないスタイリスト。

JIMMY CHOOのハイヒールを軽やかに履きこなし、スーッと伸びた姿勢でサロンワークに励むのは、beauty and care CALON銀座の菊池真里亜さん。

運動との関わり方やスタイル維持の秘訣を伺いました!

スピードスケートに打ち込んだ少女時代

beauty and care CALON銀座
店長・カラースペシャリスト
菊池真里亜さん

運動神経がいい子どもだったので、スピードスケートとバレーボール、陸上、バスケ、水泳を掛け持ちしていました。中でも2歳から中3まで続けたスピードスケートは、オリンピックを目指して本格的にトレーニングしていたんです。

高校ではバスケに専念しつつ、将来は「何か社会貢献できる仕事がしたい」と考えるようになりました。

医療の道に進む選択もありましたが、容姿を変えることで前向きになったり、気持ちが救われたりするんじゃないかな…と。そのサポートをしたいと思って、美容師の道を選びました。

サロンワークをちょいトレに変えるコツ

10代はスポーツ漬けの日々でしたが、今は毎日ストレッチをする程度ですね。あとは休みの日に岩盤浴に行って、寝ながら軽めの足上げ腹筋をしたり、背筋をしたり…。

スタイリストは朝からずっと立ちっぱなしなので、サロンワークが運動かな? と(笑)。

とはいっても、しなやかな筋肉をキープしたいので、日常の動作に気を付けています。

太ももを使って基礎代謝アップ!

歩くときはヒザを上げて、太ももを動かすことを意識しています。太ももには大きな筋肉があるので、ここを動かすと基礎代謝量が上がりやすいんですよ。

床に落ちたものを拾うときも、腰を落としてヒザを曲げて、太ももを使っています。

体幹を意識して美姿勢キープ

私はいつもハイヒールを履いてサロンワークをしているんですが、体幹がないと疲れちゃうんです。だから立っているときも座っているときも、下腹に力を入れて、体の真ん中を意識しています。姿勢がよくなるし、姿勢がいいと基礎代謝も上がるそうですよ。

腰やヒザの痛みと無縁で過ごせているのも、体幹を意識しているおかげだと思います。

二の腕トレーニングはドライヤーで

ドライヤーをかけるときは胸を張って、二の腕の気になるところを意識して動かしています。手首だけで行うと疲れやすいし、腱鞘炎の予防もかねて一石二鳥です(笑)。

今は運動よりも食事を重視!

スタイルの維持や疲れにくい体づくりのためには、食事も大切ですよね。CALONでは代表みずから、スタッフ全員に食事を作ってくれるんです。

白米と玄米をブレンドして炊いたごはんに、野菜とお肉を圧力鍋で煮込んだスープが定番。スープはいりこや昆布、干ししいたけ、干しエビなどを使って、だしからとっているんですよ。

タンパク質をプラスして差をつける

私自身が心がけているのは、水分とタンパク質をしっかりとることです。体の約6割は水分ですし、残ったうちの約半分はタンパク質ですよね。

ささみやツナ、豆腐などの高タンパク食品が大好きで、昔からよく食べていました。お客さまに教えていただいた、水だけで煮た無添加のサラダチキンを冷蔵庫に常備しています。

シャキッと動ける体づくりにはプロテイン

それから高タンパクといえばプロテイン! 体が軽く、いい状態を保つために、毎日欠かさず飲んでいます。

朝に炭水化物をたくさん食べると、急激に血糖値が上がるんですよね。その反動で食後に血糖値が急降下するので、眠くなったりだるくなったり…。かといって空腹だと、食事のことを考えてしまうし…。

サロンワーク中は余計なことを考えず、お客さまの髪と会話に集中したい――。それには高タンパク・低脂質なプロテインがぴったりなんです。

プロテインの輪、スタイリストに拡大中!

仕事が始まる11時前後に飲んで、16時から17時ごろに玄米ごはんとスープを食べるのがルーティンです。プロテインを飲んでおくと、頭が冴えるし疲れないんですよ。そんな私を見て、今ではスタッフ全員プロテインを飲んでいます(笑)。

全身のキレイづくりにも◎

ふだんの食事を軽めにしておくと、外食で重めのものを食べても、体重がブレにくくなります。プロテインは筋肉だけでなく、肌や髪、爪などをつくる材料になるので、全身をつややかに保てるのもいいところですね。

スピードスケートをしていた頃から、プロテインはさまざまな種類を飲んできました。最近はタマチャンショップの「タンパクオトメ」が気に入っています。

タンパクオトメは美容専門のプロテイン

詳しくはこちら

まず、粉っぽくなくて飲みやすいのがイイですね。ホエイ(動物性)プロテインは粉ミルクっぽいものが多くて、ドロッとして苦手なんです。

タンパクオトメはホエイ(動物性)とソイ(植物性)のWプロテインで、すごくサラサラしています。プロテインが初めての人も、水分補給のような感覚でゴクゴク飲めると思いますよ。

砂糖不使用・1食約56キロカロリー

ほんのり自然な甘みは、天然の甘味料「羅漢果(らかんか)」を使っているそうです。低カロリーだから安心して飲んでます。

ビタミン・ミネラルたっぷり

これ1食で、1日に必要なビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE、葉酸が取れちゃいます。コエンザイムQ10や亜鉛など、女性がとりたい美容成分も含まれているのがうれしいですよね。

おいしいフレーバーいろいろ

私は「ほんのりチャイ味」を飲んでいます。他にはない味わいで、香りがいいのがお気に入り。バナナ味やベリー味、カカオ味などもあって気になります(笑)。

美容の楽しさを体現する美容師に

美につながるものを食べたり、スタイルを維持したりするのは、美容師として大事なことだと思っています。ウソをつくことなく、美容の楽しさやときめきを全身で伝えられる存在になりたいですね。

お客さまからは「菊池さん、ジムに通ってるんでしょ?」とよく聞かれますが、正直に「プロテインのおかげです」と言っています(笑)。

飲んでいることで美意識が高まるし、これからも続けていきます!

詳しくはこちら

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧