ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.05.28

372

梅雨時もシャキッとサロンワーク!元気もキレイも手に入れたスタイリストの3つのルール

「不規則な食生活のわりに、今は体も肌も調子がいいんです」と語るのは、apish omotesandoのトップスタイリスト・mayuさん。梅雨時のどんより感とは無縁のヘルシービューティは、どうやってつくられる?さっそくチェック♪

ジメジメの梅雨が到来。なんとなくダルさを感じるし、気分もどんより…なんてことはありませんか?

内側から光を放つような明るい美肌と、イキイキした表情が印象的なmayuさん。

元気とキレイをはぐくむルーティンについてインタビューしました。

この春から取り入れた3つのルール

apish omotesando
トップスタイリスト mayuさん

今年の1月にトップスタイリストになったことで、今まで以上に忙しくなったんです。たくさんのお客さまに接することができてうれしい反面、このままでは体がもたないと思い始めて…。

そこで、この春からライフスタイルを見直しました。

1.しっかり睡眠

睡眠時間が短いと、疲れを翌日に持ち越しちゃうんです。なるべく7時間以上は寝ることを心がけています。

2.朝のプロテイン

今まではコーヒーだけ飲んで出勤していたんですが、朝食代わりにプロテインを飲むようになりました。

最近は昼食抜きになってしまう日がほとんどで、サロンワークの合間にチョコをつまむ程度。それでも朝プロテインを飲んでおけば、夜まで元気でいられます。

プロテインを選んだ理由の一つは、私の食生活を見かねた先輩スタイリストに「飲みなさい!」と言われたから(笑)。

「プロテイン=タンパク質」は筋肉だけじゃなくて、髪や肌、爪など全身をつくる材料になるんですよね。疲れにくい体づくりはもちろん、美容のためにも欠かせない栄養素だと思います。

3.夜は栄養バランスよく

ゆっくり食事ができるのは夜だけなので、夜はしっかり食べています。お肉が大好きですが、ビタミン・ミネラルもとりたいので、野菜もちゃんと食べるようになりました。

シリコンスチーマーにお肉と野菜を一緒に入れて、レンジで蒸したものをよくつくります。

発酵食品も好きで、納豆・ヨーグルト・キムチのうち、どれか1つは必ず食べています。乳酸菌や納豆菌などの善玉菌が豊富なので、免疫力アップを期待して…。

夕食後は疲労回復のために、果実からつくられたお酢のドリンクも飲んでいます。

楽しみながら無理なくできることを

スタイリストはどうしても、食事時間や回数が不規則になりますよね。でも食べるものを変えたことで、体調を崩してダウンしたり、肌があれたりすることがなくなりました。

食べるものでこんなにも変わるんだな…と実感しています。

とはいっても「がんばりすぎ」は続かないので、無理なく楽しくできることが大事だと思います。私にとっては朝のプロテインがその一つですね。

本来なら朝食もしっかり食べたほうがいいのだろうけど、今は睡眠を優先したいので(笑)。

おいしいから続けられるタンパクオトメ



今飲んでいるタマチャンショップのプロテイン『タンパクオトメ』は、すごくおいしいんですよ。私はカカオ味を牛乳で割っているんですが、ふつうのミルクココアを飲んでいる感覚なんです。

プロテイン特有のイヤな味わいも、粉っぽさもないですね。

動物性と植物性の2種類のタンパク質に加えて、美容にいい成分が豊富な点も気に入っています。

1日分のビタミン・ミネラルをほぼ充足

美容のための成分もプラス

  • コラーゲンペプチド
  • コエンザイムQ10
  • ヒアルロン酸
  • レスベラトロール
  • アサイーポリフェノール
  • カカオポリフェノール

砂糖不使用・1食たったの約56kcal

天然素材の甘味料「羅漢果(らかんか)」を採用。ダイエット中の栄養補給にも◎。

カカオ味以外にもいろんなフレーバーがあって、気になっています(笑)。

これからも楽しくおいしく体調管理して、元気にお客さまをお迎えしたいですね。

詳しくはこちら

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧