更新日:2021.08.27
16

男の生き方は肌に出る!?美肌スタイリストが実践するスキンケアとインナーケア

いつの時代も、モテる男子の絶対条件は清潔感。髪はもちろん肌の美しさも大きく影響します。「美肌男子」と呼び声が高いスタイリストの、スキンケアや食生活に迫ります!

ここ数年、メンズコスメ市場は拡大中。「マスクによる肌あれ」や「オンライン映え」などが気になって、スキンケアに力を入れ始めた男子も多いのでは?

フリーランスのスタイリスト・芦馬達徳さん(@assy119)は、アラサーとは思えない美肌の持ち主。スキンケアを始めたきっかけやこだわりについて伺いました。

ニキビに悩まされ試行錯誤した日々も

スタイリスト 芦馬 達徳さん

スキンケアを始めたきっかけは、中学生のころにでき始めたニキビですね。そこからいろいろ試してきました。

今でもニキビができやすいし、一時期はマスクで肌荒れしていたんです。ピーリング効果のある化粧品や皮膚科で処方された薬のおかげで、だいぶ復活してきました。

洗顔と化粧水が基本。夜は美容液をプラス

洗顔料は、角質ケアができるAHA(フルーツ酸)配合のスキンピールバー。AHAはニキビの原因になる古い角質を落としやすくしてくれるんです。

化粧水は、肌荒れを防いでくれるアルビオンのスキンコンディショナーが気に入っています。

美容液は「ヒト幹細胞*」配合のもので、ニキビ跡が気になっているときにエステでおすすめされました。

友人がエステを10店舗以上経営していて、話題のコスメを教えてくれので助かっています。

*ヒト由来の幹細胞を培養する際の上澄み液(培養液)

アンチエイジングは「16時間断食」で

今はこれといった肌悩みはないんですが、若干「ほうれい線」が気になり始めました。アンチエイジングや脳の活性化に16時間断食がいいと聞いて、食事は1日2回か1回にしています。

食事と食事の間を16時間あけると、オートファジー(古い細胞を新しい細胞につくり変えるしくみ)が働くらしいんです。肌や筋肉の老化防止になるそうですよ。

たんぱく質と野菜をしっかり

食事の回数が少ないぶん、普段からよく自炊をしています。2日おきに筋トレをしていることもあって、たんぱく質はしっかり。豆腐や豆乳、魚、肉、卵など、バランスよく食べるようにしています。野菜は昔から好きなので、今も欠かさず食べています。

お菓子やジュース、コンビニ食、カップ麺などは食べないし、食べたいと思わなくなりました(笑)。甘いものは嫌いじゃないんですが、アシスタント時代に菓子パンばかり食べて、肌が荒れた経験があるので…。

筋トレの後はプロテインをチャージ

プロテインにもいろんな種類がありますが、タマチャンショップの『タンパクオトメ やさいプロテイン100』は粉っぽさがなくて、優しい味わいです。僕は豆乳で割って飲むのが好きですね。

たんぱく質は髪や肌、爪などの材料にもなるので、美容の面でも積極的にとるといいですよ。タンパクオトメ やさいプロテイン100は、たんぱく質だけでなく野菜の栄養素も取れるのがうれしいですね。

野菜素材100%『タンパクオトメ やさいプロテイン100』

大豆、えんどう豆、パンプキンシード、ブロッコリー、アーモンド、じゃがいも、モリンガからつくられた、野菜素材100%のプロテイン。砂糖や人工甘味料は不使用です。

味付けをしていないので、毎日の料理にも活用できます。

詳しくはこちら

楽しいことを選んで生きる

美容はもちろんすべての面で「ストレスをためないこと」も大事だと考えています。ストレスは発散しようとするより、なくしたほうがいい。だから僕はストレスだと思ったらすぐやめます(笑)。

「スキンケアも自炊もしてストイックだな」と思うかもしれませんが、楽しいからやっています。楽しいことは続けられるし、やがて自分の技術や強みにもなる。楽しいことを選んで生きていきたいですね。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。