ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.09.09

170

派手見えしない!インナーカラー3つのポイント

さり気なく個性が出せるインナーカラー。でも悪目立ちはしたくないという方に、日常でも馴染むインナーカラーのポイントをご紹介します。

オフィスでもプライベートでもさり気ないオシャレ見せ

1.コントラストを強くしない

ベースの髪色とインナーカラーのコントラストは強くせず、トーンを近くすると、インナーカラーは控えめになり派手見えしません。ヘアカラーは同じ色味でインナーカラーだけ少し明るめでも◎。

2.控えめな色味を選ぶ

控えめな色味を選ぶ 堀切 瑚花  dyplus 表参道
堀切 瑚花 dyplus 表参道予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

無彩色な色味やベースカラーに馴染みやすい色など、控えめな色味のインナーカラーを選びましょう。ダークカラーでも抜け感があってオシャレな印象に♡

3.髪で隠せるように入れる

ダウンスタイルにした時には隠せる位置に入れて、耳掛けした時や、結んだ時にだけ見せるようにするのもインナーカラーの楽しみ方の一つ。普段は派手な印象を一切持たれずに過ごすことも可能ですね。

インナーカラーでオンオフどちらも楽しもう♪

インナーカラーはポイントを押さえれば派手見えせずに楽しめます。オンもオフもどちらもオシャレを楽しみましょう♪

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧