更新日:2024.02.28
253

骨格に合わせたクリープパーマの提案

【NERO HAIR まどかさん】前の店舗に所属している際にもっとステップアップしたい、雑誌やメディアに露出していきたいという思いから現在のNEROに転職し、現在では店長として活躍されています。

width='399'

クリープパーマに注力した背景

カラーの比率が高まっていた中、パーマの需要が増加してきたことに気づき、クリープパーマを導入。これまでパーマの仕上がりに納得がいっていなかったお客様にもアプローチし、そのイメージを一新しました。クリープパーマはダメージが少ないため、お客様にも取り入れやすく、スタイリングもしやすいことがまどかさんの強みです。

 

お客様への提案時のポイント

まどかさんはお客様のライフスタイルに合わせた提案を心がけています。特に時間に余裕がない方には、手軽に取り入れられるスタイルを提案。骨格に合わせたパーマで、おでこの丸みや気になる部分をカバーするアプローチが魅力です。

 

トレンドと進化について

近年のトレンドは、強いパーマよりも自然で地毛に近い仕上がりが重視されています。レングスにこだわらず、ボブやロングヘアでもクリープパーマを取り入れる方が増えています。また、クリームパーマの導入により、ダメージが少なく幅広いデザインが可能になりつつあります。

 

クリープパーマのメンテナンス

まどかさんが重要視するのは、適切なシャンプーの選択と丁寧なドライです。クリープパーマの魅力を引き立てるためには、普段よりも良いシャンプーが必要であり、基準だと300mlで2,500円以上だといい成分が入っていることが多いのと、アミノ酸系が入っているとなおいいとのことです。濡れた髪にしっかりと時間をかけて乾かすことも非常に重要です。また、手櫛だけだと行き渡らないことが多いのでコームを通すことも忘れずに行っていただきたいです。

width='399'

将来の展望

技術の進歩に期待するまどかさん。将来的にはよりダメージが少なくかけられるような新しいパーマ技術が登場すると予測しています。ダメージのリスクが減少し、より多くの方がパーマに挑戦できる時代が来ることを期待しています。

 

読者へのメッセージ

パーマはしたことがあるけど納得いかなかった方、初めての方問わずしっかりとカウンセリングしてお客様にあったスタイルを提案するのでご安心してお越しください!

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。