更新日:2016.10.12
2147

失敗したくない!事前に知っておきたいデジタルパーマあれこれ

季節が変わったり、髪型に変化をつけたい時にかけたいのがパーマですよね! 昔からあるコールドパーマ、さらにエアウエーブ、クリープパーマなどパーマの種類がいっぱいあってよくわからないという人に、今回はデジタルパーマの失敗しないかけかたを教えちゃいます。 事前によく調べて素敵な髪型を手に入れてくださいね♡

デジタルパーマって何?

デジタルパーマのメリットは?

デジタルパーマとは、発熱するロッドを使って加温してパーマをかけること。 美容院でしてもらう様なスタイリングが家でも再現できると人気です。  

デジタルパーマのデメリットとは?

髪型をアレンジするのが好きな人は、デジタルパーマをかけてしまうとストレートヘアが楽しめません。 また細かいパーマをかけたい人には、他のパーマが向いているようです。  

デジタルパーマの失敗例

デジタルパーマで多い失敗例が、うまくカールがかからない、またはパーマがかかりすぎ、カールがゆるくてとれてしまう、髪の毛がチリチリになるなどがあります。  

なぜ失敗してしまうの?

デジパ失敗の原因って?髪質?

デジタルパーマをかけるとき、失敗してしまう要因の中に、髪質があるようです。 太く硬い髪質、柔らかいストレートの人、くせっ毛の人は美容師さんと相談しましょう!  

事前のカウンセリングしてますか?

美容師さんによって、技術力もまちまち。 そして事前のカウンセリングで、自分の希望や、過去の失敗したパーマの事などきちんと話しておかないと、失敗する原因になるようです。  

髪の毛のダメージはないですか?

デジタルパーマをかける前に、カラーやシャギーなどを入れていて既にダメージヘアになっていませんか? 髪自体が傷んでいるとパーマを失敗する原因になります。  

失敗したら、どう回復する?

再チャレンジしてみる?

デジタルパーマのかかりが悪いとき、髪のダメージにもよりますが美容院で再度パーマをかけることができます。 希望があれば早めに美容院に相談してみてくださいね♪  

縮毛矯正かけてみる?

デジタルパーマがかかりすぎて、カットもしたくない人は、縮毛矯正でストレートにしてみるのもいいかもしれません。 少し期間をあけて髪の痛みが落ち着いたら再チャレンジしてみましょう。  

アフターケアで修復にチャレンジ!

shutterstock_120020359 (1) デジタルパーマでダメージを受けた髪の毛は、トリートメントやオイルなどでしっかりケアしてあげましょう。 毎日保湿することでそれ以上のダメージを防ぐことができます。  

いかがでしたか?

デジタルパーマってよく聞くけど、どんな感じなの?と思っている人も多いのでは。 ご自分の髪質がデジタルパーマに向いているか事前に美容師さんとカウンセリングして、あなたに合う素敵なヘアスタイルをゲットしてくださいね♪♪
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事