HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2017.09.13

525

夏が来る前にチェックしよう!水着に合わせやすい髪型10選

夏は海やプールに行く機会が増えます。海やプールでは水着になるから、せっかくスタイリングしても、水に濡れたり水着に合わなかったりするとがっかりしてしまいます。そこで!服にも水着にも合わせやすいスタイルを紹介しますので、夏前にチェックしておいてください!

ポニーテールでしっかりまとめる

編み込みポニーテール

服を着ている時も水着になっても、海やプールで困らないポニーテールがおすすめです。
でもただゴムで結ぶだけじゃさみしいから、編み込みでまとめてみましょう!

ゆる編みポニーテール

トップから編みこみ、耳の斜め上の位置でまとめるとバランスよく仕上がります。
編みこみはゆるめに、ゴムを髪で隠すだけでオシャレなポニーテールになります♪

折りたたみポニーテール

耳より少し下でまとめたら、まとめた髪をふたつに折り畳みます。
とても簡単なのに、大人可愛いナチュラルスタイルに早変わり♪
サイドは毛先をカールさせ、あえて下ろしておきます。

お団子ヘアでスッキリとした雰囲気に!

お団子&ヘアアクセ

シンプルなお団子ヘアなら、服にも水着にも合うから安心です。
そのままじゃさみしい時は、ヘアアクセを使えばいいアクセントになります♪

お団子&ゆるふわ

お団子の位置は少し高めにして、毛先をカールしてトップで遊ばせます。
普通のお団子より動きが出るから華やかですし、服にも水着にもマッチします♪

適度に崩すお団子スタイル

お団子のつくり方もいろいろありますが、ラフにすることで意外とおしゃれになります。
お団子はきっちりまとめず、少しフンワリさせるとそのままパーティにも行けそうです♡

編み込みヘアでガーリー度アップ!

編み込みパーティアレンジ

サイドから編み込みをして、後ろでまとめます。
後ろの編みこみを少し崩してフンワリさせると、とっても可愛い印象になります。
ロングでも編み込んでまとめるから、濡れても気になりません!

ねじねじ&編み込み

アップにしたくない時は、両サイドをねじねじして後ろでまとめるスタイルがおすすめ!
ねじった部分が後ろ髪を抑えてくれるから広がりにくく、後ろから見ても可愛いです♡

キャップなどの小物を上手に使っても◎

キャップ&おさげ

日焼けをしたくない時はキャップがあると便利です。
でもそのままではつまらないから、三つ編みにしてみましょう!
三つ編みは緩めに編むのがポイントです。

キャップ女子

特にアレンジせず、キャップをかぶるだけですが、日焼け予防にもなるし、風が吹いても髪が乱れにくいなどメリットが多いキャプ女子スタイルはいかがでしょうか?

服にも水着にも合う便利なスタイル♡

水着を着るときは、ヘアスタイルも重要です。
服に合わせてしまうと、水着に似合わなくなり、せっかくの水着も残念な印象になってしまうかも?
そんな時は何にでも合うスタイルを覚えておくと便利です。水着にも服にも合うスタイルをまとめました。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧