HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

スタイリング

<前髪あり・なし向け>いつもと印象違う?流し前髪のつくり方

前髪は流す方法を変えるだけで雰囲気がガラッと変わります。時間のない朝でも、前髪の流し方をちょっと変えてみるだけで、いつもと違うおしゃれなヘアスタイルを楽しめるんです♪今回は前髪の長さ別、道具別におすすめの前髪の流し方をご紹介します。

短い前髪ありさんのコテを使った流し方

コテで挟めるのは真ん中!丸い曲線がキュートな流し方

ふんわり丸い曲線を描く前髪は、女性らしい柔らかな表情を引き出します。アイロンで前髪の真ん中をクルッとカールさせれば、流したとき自然なカーブを描く前髪に。

サイド方向に流すように半カールさせる

タイトにまとめてクールに。サイドに前髪を多めに流して、毛先を半カールさせます。クールながらも柔らかな雰囲気をカールで演出。

トップの髪もカールさせてボリュームアップさせる

短い前髪を流すとき、トップの髪もコテで巻くとボリュームのあるふんわり前髪に仕上がります。ブローで根元を立ち上げたら、コテでトップの髪を前に持ってくるように内巻きにカールしましょう。

パーマをかけてくせ毛風に仕上げてもおしゃれ

短い前髪ならパーマをかけてくせ毛っぽく仕上げてもおしゃれ。特にベリーショートなら、前髪のくせが外国の少年みたいなピュアな雰囲気に仕上がります。

伸ばしかけ・長い前髪さんのコテを使った流し方

内巻きワンカールで斜めに流すモテバング

目にかかるかかからないか、微妙な長さの伸ばしかけ前髪なら、内巻きワンカールでフェミニンに仕上げてみましょう。

伸ばしかけ長い前髪を軽やかに仕上げる流し方

目にかかるほどの長さの前髪は、オイルを馴染ませて毛束感をつくってうざバングに。目元がチラッと見えて色っぽい♡

透けバングとサイドの半カールセットで大人可愛く

半分をシースルーバング風に、もう半分をサイドに流すようにリバースカール。アシンメトリーなスタイリングで、ダウンスタイルにこなれ感をプラスしましょう。

毛先の外ハネ感がポイントのセンターパート

トレンドのセンターパートは、前髪をそれぞれサイドに流し、毛先をコテで外ハネさせましょう。あえてざっくり分けたようなラフな仕上がりが今っぽい♪

ストレートアイロンを使った前髪の流し方

短い前髪をストレートアイロンで流すやり方

短い前髪をストレートアイロンでセットするときは、まっすぐ下ろすのではなく、斜めに向かって下ろすと自然な斜めバングに仕上がります。

ジグザグショートバングはまっすぐセットでアピール

ジグザグにカットした個性的なショートバングは、ストレートにセットするとジグザグ感が引き立ちます。全体はくせ毛っぽくラフにスタイリングして、コントラストを楽しんで。

切り方はシースルーバングで、アイロンでセット

透け感ができるようにカットしたら、アイロンで真っ直ぐにセットするとシースルー感が引き立って透明感のある雰囲気に仕上がります。

ドライヤーを使った前髪の流し方

ナチュラルなかき上げ前髪のドライヤーを使った流し方

手ぐしでラフにかき上げたような、自然な仕上がりのかき上げバング。根元をドライヤーの温風と冷風を交互に使って乾かすと、ふわっとした仕上がりがキープできます。

根元ふんわりかき上げバングは顔まわり軽やかに

ふんわりかき上げバングは、顔まわりの髪もふんわり軽やかに仕上げるとおしゃれ。ブラシを使って毛先をワンカールするようにブローするのがポイント。

内巻きカール前髪はカーラーとドライヤーでつくれる!

ふんわり内巻き前髪は、カーラーを使えばダメージなしでセットできます。10分ほどカーラーを巻いたあと、ブローで形を固めれば完成!時間のない朝におすすめ。

簡単にチャレンジできる前髪アレンジ法

かき上げバングをウェットにアレンジ

クールなかき上げバングをオイルでウェットにスタイリング。モード感が漂うおしゃれな髪型に仕上がります。かき上げた前髪をコテでゆるっとウェーブにセットし、くせ毛っぽく仕上げるのがポイント。

編み込み不要!ねじって留めるだけの簡単アレンジ

伸ばしかけ前髪をロープのようにねじって、サイドにバレッタで留めるだけの簡単アレンジです。ねじるだけなので、編み込みが苦手な人でもトライしやすいでしょう。

前髪を一緒にアップにするハーフアップアレンジ

伸ばしかけ前髪が邪魔なら、アップにしてしまいましょう。耳上の髪もねじって後ろで留めると、簡単にできるハーフアップ風のアレンジに仕上がります。

バンダナを使った前髪アップアレンジ

バンダナを前髪の上に巻けば、テクニックいらずでおしゃれなアレンジの完成!前髪はそのまま下ろしてもいいですし、前髪をアップにした状態でバンダナを巻くのもおすすめです。

前髪を流すいろいろな方法をマスターしよう♪

前髪の流し方といっても、アイロンやドライヤーなど、使う道具を変えるだけで仕上がりが変わります。伸ばしかけの前髪も、カットせずに流す方法を変えれば、マンネリなく伸びるまでの時間を楽しめるでしょう♪

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

スタイリングに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

スタイリングに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧