HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

このページでは、位置情報の利用に同意していただくことで、
今いるエリアの人気のスタイリスト情報などをお届けすることができます。

上記の位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.05.31

1004

【梅雨・雨の日用】湿気に負けないスタイリング法とは?

しとしと雨が降り続く日は、湿気でヘアスタイルがキマらない!そんな広がり、ペタンコ髪、アホ毛といったお悩みを解決する、とっておきのスタイリング方法を伝授します。雨の日のストレスをなくす、ゲームチェンジャーとなるかも♡

うねり・広がりを許さないスタイリング方法

広がり対策/しっかり保湿して前日から準備!

ナチュラル セミロング レイヤーカット ヘアスタイルや髪型の写真・画像
rio kurose/k-twoメッセージメニューを見るヘアカタログを見る

位置情報を利用してスタイリストを見つけよう!

湿気を吸収しやすいダメージ毛には、トリートメントでしっかり潤いと栄養を与えてあげましょう。ドライヤーを使う時は毛流れに沿って乾かし、最後に冷風でキューティクルを引き締めてあげると◎。少しの手間で翌朝もちゅるんとまとまりやすくなります。

 

広がり対策/キープ力のあるスプレーで仕上げ

ストレートヘアや巻いた髪を長持ちさせたいなら、キープ力の高いスプレーを全体に散らしながらつけて。特に広がりが気になる部分はコームにスプレーを吹きかけ、とかしてあげるとさらに良し。

 

ペタンコ髪対策/髪をかき上げながらブロー

湿気でペタッとしやすい髪質の人は、髪を立ち上げるようにブローすることを意識して。またコテを使う場合、根元を外巻きにしてあげるとふわっとして良いでしょう。

 

ペタンコ髪対策/根元を立ち上げるスタイリング剤を

ふんわり髪をサポートするスタイリング剤を根元につけてからブローすると、さらに効果が持続します。雨の日だってまあるいシルエットをキープ♡

 

アホ毛対策/ウェットヘアでアホ毛をカバー

オシャレに見えるウェットヘアでアホ毛を目立たせないのもひとつの手。軽めのオイルやバームを全体に揉み込んだり、タイトにキュッとまとめるのもオススメ。

 

アホ毛対策/外出時の緊急お助けアイテムはこれ!

どうしてもおさまらない時はマスカラ型スティックで抑えて。ポーチに入るサイズなので、外出先でササッとお直しできるのもポイント!

 

湿気って女子の永遠の敵っ!

雨が降り続く予報の日や梅雨シーズンには、今回お教えしたスタイリングを取り入れてみて。湿気だって跳ね除ける髪型メイクで、ぐっと気分を高めましょ♪

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧