ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.06.02

2976

コテ正しく使えてる?髪の長さ別・今っぽ巻き髪に最適なコテの選び方

なんとなく家にあるコテで毎日髪を巻いているという人は要注意!その太さのコテ、本当にあなたの髪型に合っているのでしょうか?

コテを上手く使って今っぽく巻けていますか?

コテの太さよって巻きやすさや雰囲気が変わる!

カールの大きさにより髪型の雰囲気が違ってくるため、コテの太さ(直径)の選び方は超重要。髪の毛の長さによって使いやすい種類も変わってきます。

 

19・26・32・38mmを髪型によって使い分けて

基本的なコテの太さは19mm、26mm、32mm、38mmの4種類。あまり差異はないように思われますが、例えば19mmのコテでロングヘアを全体的に巻くのはオススメできません。きつめのカールがかかった長い髪には今っぽい抜け感がありませんよね。

 

髪の長さ別!あなたに合ったコテの太さは?

ショートなら19mm&26mm

ショートには短い髪を巻きやすい細めのコテを使用しましょう。全体をラフに26mmで、しっかりとしたカールがつく19mmで顔まわりや襟足の巻くとGOOD。

 

ボブなら26mm

ボブなら26mmが最適。比較的細めのコテでランダムに巻くとボリュームが出て、フェミニンなゆるふわヘアに仕上がります。

 

ミディアムなら32mm

髪が長い方はあまりカールをつけすぎず、スタンダードな32mmのコテでナチュラルに巻くのが◎。トップはあまり巻かず、毛先に散らした無造作カールが今どき。

 

ロングなら32mm&38mm

ロングヘアの方も同じく、自然な大きめカールを意識して。耳もとから下は32mmで、毛先は38mmでゆるく細めのカールを作っていきます。顔まわりにニュアンスを足したいときは、おくれ毛などにだけ細めの19mmを試してみて。

 

髪型に合ったコテ選びが重要です!

自分の髪型や長さに合ったコテを選べていましたか?今使っているコテの太さが分からない、という人は今すぐドレッサーの確認を!

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧