HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.08.11

2439

イヤリングカラーってなに?話題のヘアカラーでオシャレ上級者に♡

雑誌などで流行り始め、徐々に人気が上がってきているイヤリングカラー。もみあげ部分など耳周りだけに色を入れるヘアカラーなので、周りの人に気付かれにくく、さりげなくおしゃれを楽しむことができます。そんなイヤリングカラーの特徴や入れ方と、人気のおすすめカラーをまとめました。

イヤリングカラーとは?

耳周りだけに入れるヘアカラー

イヤリングカラーとは、耳周りだけを違う色にするカラーリング方法のことです。垢抜け感のあるおしゃれを手軽に楽しめるため、人気が急上昇しています。取り入れる際のポイントは、全体の髪色よりも明るい色にすること。顔の影になる部分に入れるので、派手めなカラーでアピールしましょう。

 

耳にかけないと見えない

髪を下ろしているとほとんど見えないというのも、イヤリングカラーが人気の理由です。就業先などの規則で明るい髪色にできない人でも、職場に配慮しながら好きなヘアカラーを取り入れることができます。髪を耳にかければ簡単に見せられるので、ヘアアレンジも楽しみやすいです。

 

インナーカラーとの違い

イヤリングカラーもインナーカラーの一種ですが、明確な違いがあります。インナーカラーは髪の内側全体に外側と違う色を入れるのに対して、イヤリングカラーは耳周りだけに違う色を入れます。ヘアカラーのワンポイントになるところも可愛い、おしゃれ上級者になれるスタイルです。

 

いつもの髪色にプラスして遊べる

全体の髪色に明るさをプラスして遊べるところも、イヤリングカラーの魅力の一つ。普段のヘアカラーに飽きたときも、手軽にイメチェンすることが可能です。耳周りが明るいと、顔の印象も明るく見えるというメリットもあります。トレンドになるのも頷ける、良いことづくめのヘアカラーです。

 

イヤリングカラーおすすめ10選

アッシュベージュ

ナチュラルなブラウンにハイトーンのアッシュベージュをイヤリングカラーに取り入れたヘアスタイル。目立ちにくく、けれどしっかり明るさがプラスされているのがポイントです。ゴールドのピンとも相性◎。トレンドの透けバングが髪の透明感をより一層引き立てます。

 

チェリーピンク

ガーリーなチェリーピンクのイヤリングカラーは、暗めな髪色のいいアクセントになります。髪全体のカラーとよく馴染んでいるので、ぱっと見では気付きにくいところも好ポイント。落ち着いた雰囲気でありながら女っぽさをプラスしてくれる、大人女子にぴったりなヘアスタイルです。

 

アプリコットオレンジ

透け感のあるアプリコットオレンジは、優しげで明るい印象を与えます。短めのボブヘアと組み合わせることで、元気で活発な雰囲気を演出することも可能です。ベージュ系の髪色とも相性が良く、美しいカラーがよく映えます。光に透かしたくなるような透明感も魅力的ですね。

 

グレージュ

グレージュのイヤリングカラーは、クールで落ち着きのある、大人の魅力を引き立てます。大人かっこいいを叶えるにはもってこいの髪型と言えるでしょう。ロングのゆるふわパーマと合わせれば、色っぽさもアピールできます。無造作な束感が可愛い大人女子向けのスタイルです。

 

ラベンダーベージュ

ラベンダーグレージュの髪色に淡いラベンダーベージュのイヤリングカラーを入れたヘアスタイル。透き通るようなパープルカラーは、上品な色気をプラスしてくれます。ゆるく巻いたパーマと内巻きの透けバングとも相性抜群で、フェミニンな雰囲気を演出するには最適です。

 

レッドブラウン

全体のヘアカラーと近い色味のイヤリングカラーは、さりげなさが可愛いですね。薄っすらと赤系の髪色を取り入れることで、女子力アップが狙えます。グラデーションのような自然な仕上がりになっているのもポイント。ナチュラルに色っぽさのある大人可愛いを叶えてくれます。

 

ブルージュ

明るめトーンのブラウンカラーと合わせたブルージュのイヤリングカラーはインパクト大。目立ちにくいカラーでありながら、華やかな存在感があります。髪を下ろしてチラ見せするスタイルでも耳にかけてしっかり見せるスタイルでも映えるので、様々なヘアアレンジを楽しみたい人におすすめです。

 

カーキアッシュ

抜群な透明感のあるアッシュ系カラーは、イヤリングカラーにぴったりです。ナチュラルなダークブラウンとも好相性で、双方の魅力を引き立てます。髪を耳にかけるだけで、いつもと違う雰囲気を楽しめます。ツヤのある髪をさらに美しくみせてくれる、垢抜け感のあるモテ髪スタイルです。

 

イヤリングカラーの入れ方

美容院でオーダー

イヤリングカラーは美容院でももちろん施術してもらえます。イヤリングカラーを入れたい旨を、担当の美容師さんに伝えましょう。美容院で入れる場合、全体のヘアカラーを考慮しながら明るさや色味などをプロの視点からアドバイスしてもらえたり、相談に乗ってもらうことも可能です。

 

セルフでカラーリング

イヤリングカラーを入れる際、自宅でセルフカラーする方法もあります。最初に色を入れる範囲を決めて、周りの髪は落ちてこないようにしっかりブロッキングしましょう。範囲が曖昧になるときれいに見えなくなる可能性があるので、決めた範囲だけに色を入れることが大切です。

 

チラ見せカラーでこなれ感を♡

おしゃれな明るいヘアカラーを手軽に楽しむことができるイヤリングカラー。上手に取り入れて、こなれ感のあるおしゃれ上級者を目指しましょう。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧