ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.12.06

1925

コテ使った巻き方で簡単、印象チェンジ!基本のアレンジ教えちゃいます

巻き方ひとつでスタイルや印象をかえてくれるコテ巻き。そのままのダウンスタイルやヘアアレンジでも大活躍してくれますよね。今回は、今さら聞けない内巻きや外巻きなど基本的な巻き方やショート、ミディアム、ロングなどレングス別のおすすめスタイルを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

初心者でも簡単!コテを使った基本の巻き方

かわいらしい印象を演出してくれる内巻き

内巻きはやわらかくフェミニンな印象に仕上がります。髪の外側にクリップがくるように挟み、内側に向かってコテを巻いていきましょう。毛先のワンカールなどをするときも内巻きがおすすめです。

大人っぽい印象を演出してくれる外巻き

内巻きとは反対の巻き方で、華やかな印象を与えてくれるのが外巻きです。巻き方は、髪の内側にクリップがくるように髪を挟み、外側に向かってコテを巻いていくと完成。外巻きは、大人らしい雰囲気に仕上がります。

華やかない印象を演出してくれるミックス巻き

内巻きと外巻きをランダムに繰り返しておこなうのが、ミックス巻きです。立体感もでて、初心者でも失敗する可能性が低いのでおすすめ。コテの太さを変えるとまた違った印象になります。

前髪を巻くだけでも印象はかわる!

全体を巻くのはもちろん、前髪を巻くか巻かないかでも随分と印象が変わります。前髪を流したい方向とは反対に向かって前髪の毛先をワンカールすると、自然にふんわり前髪が完成。髪全体の仕上がりに差がでます♪

ショートさんのコテを使った巻き方とおすすめスタイルはこれ

全体をクルクル巻いて外国人風に♪

ショートヘアーの短い髪の人でもコテを使って簡単にアレンジが可能です。細めのコテでトップから毛先まで全体をランダムに巻いていくと、外国人のくせ毛風になりかわいらしく仕上がります。

まんまるマッシュルームへアもおすすめ

太めのコテを使って全体を大きくワンカールで巻いていきましょう。空気が入ったようなふんわりしたマッシュルームヘアーが仕上がります。前髪も忘れずに巻くことがポイントです。柔らかい女性らしさを感じさせます♡

毛先だけ巻いて女性らしさを演出

太めのコテを使って全体をふんわりと巻き、毛先をランダムに内巻き、外巻きをしてみましょう。大人の女性らしさを感じさせるヘアーです。前髪を左右に分けるか全て下ろすかでも印象が異なるでしょう。

コテを使ったミディアム~セミロングの巻き方もマスター♡

切りっぱなしボブ風がかわいい♡

ストリート 外ハネ 冬 ハイライト ヘアスタイルや髪型の写真・画像
universe予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

トレンドの切りっぱなしボブ風のように、毛先を外巻きでワンカールさせるのも今風♪ワンカールするだけなので、初心者も比較的挑戦しやすいアレンジ法です。

全体をゆるウェーブできめてみる

細いコテを使って全体をミックス巻きしてみましょう。耳上ぐらいの位置から巻きはじめると全体のバランスもまとまります。きれいなウェーブ ができあがり、女性らしさ漂うヘアーです。どんな系統にも相性抜群♪

毛先だけ動きをだしてみるのも◎。

太めのコテで毛先だけを内巻き、外巻きでランダムに巻いていきましょう。仕上げに、ジェルやワックスなどでトレンドのウエットヘアをつくってみるのも、おすすめです。

ロングの巻き方は、コテの使い方がポイント

全体的にウェーブをつけて大人の女性に

トップの位置から全体的にコテで巻いていくと大人っぽい印象に♪分け目をあえてジグザグにすることで、セクシーさも感じられますよね♡太めのコテを使用することで、動きがあるヘアスタイルに仕上がっています。

ロングヘアの毛先ワンカールで清潔感UP

ロングヘアの場合、毛先に太めのコテを使ってワンカールしてみるのもおすすめです。前髪にもあわせてふんわりカールを♪毛先以外はストレートにして清潔さも感じられるので、シーンを選びません。

細かなウェーブをつけてかわいらしく♡

細めのコテを使って、全体的に細かなウェーブをつけてみましょう。女性らしいガーリーな雰囲気になるので、特別な日にもぴったりです♡

コテを使った巻き方の種類・コツを押さえて、毎日のオシャレを楽しく

コテの巻き方は動画で習得するのもおすすめ◎。

特に初心者の人は、なかなかコテで髪を巻くコツが掴めないケースもあるでしょう。そんなときは、ネットに投稿されている動画で巻き方を把握するのが分かりやすくておすすめです。

ヘアアレンジにも欠かせないコテ巻き

ヘアアレンジをする際も、事前にコテで全体を巻いておくと仕上がりに差がでます。基本的な巻き方をマスターして、毎日のヘアスタイルに変化をだしてみましょう♡

コテを使ってヘアアレンジを楽しもう

コテを使って髪を巻く方法は、慣れるまでは、少し難しいと感じる場合もあります。しかしコツさえつかんでしまえば、簡単に仕上がるのでぜひ試してみましょう。巻き方が違うだけで印象が変わる巻き髪。シーンや気分によって巻き方をかえて、ヘアアレンジを楽しみましょう♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧